8月 15

前回の記事でマシーネンクリーガー(以下Ma.k.)との出会いをかきましたが、その続きでございます。

オークションで落としたものが手元に届いた梱包してある段ボールをはずすと、、、

うをををををぉぉぉぉっぉxっっx!

マジだ。箱ですでに大興奮ですよ。
なんか外国製みたいな感じで箱までセンスがいい。

1/20のサイズがまたリアルですよ。
マジに存在しそうなサイズだし

中を開けてみると驚愕。

パーツこまっけぇぇぇぇぇxよオイ

予想はしてたがこれを俺が作る事ができるんか、、、
初めてのプラモ作りがこれになるとは、自分で買っておきながら改めて怖くなる。

なんせ高いもんだし、失敗できないし、なんとも茨の道だ。

しかしなんとか成功させるために模型店に出向き事前に調べておいた工具等を買いに行く。

色はまだどんな色にするかは思考中だが、とりあえず下地の色をマホガニー、オリーブドラブ、それにつや消しのホワイトとブラックを購入。
ちなみに塗料の種類も主に3種類あるなかでいろいろ考えてラッカー系で揃える。

それにニッパー、ヤスリ、接着剤、パテ、筆、綿棒、塗料皿等々を100均も含めて購入。

最低限組み上げる程度の所まではこれでなんとかなるはず、、、

、、、続く

マシーネンクリーガーや造形物等 記事まとめ一覧はコチラから

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload