6月 18

いやー。マシーネンの記事あげるの久しぶりですな。

今回初めてのフルスクラッチなので、すこしづつは作業していたんですが、なかなか進みませんでした。

….というかですね。実はフルスクラッチに挑戦するのはこれで2回目なんですよ。ミニスケコンの時に1/76のスフィンクスをフルスクラッチしようとして、断念してるんですよ。

というか失敗したんです。どこを失敗したかっていうと、スフィンクスって二つのホバーが平行に並んでるのが特徴じゃないですか?その二つのホバー部は同じものでなくて、どちらも内側に斜めになっているんですね。

それをまったく同じ長さ、高さ、角度にすることができなかったんです。

なんか平行に並べるとけっこう違っていてね。やっぱり手作業でまったく同じものの鏡面コピーを作るのは大変だなと痛感しました。模型でさえ初心者の素人中の素人の自分にはとても無理でした。

全く両方が同じなら、複製すれば済む話なんですが、そうもいかず…失敗して、断念したということです。

でもフルスクラッチを一個作りたいという気持ちはめちゃめちゃありましてね、というか上記失敗の事で尚更一個はやり遂げたかった。

それで前回の経験も踏まえて、今回作るのはキャメルにしました。

もちろん理由があります。まずFireOrangeさんのブログに1/20のキャメルのフルスクラッチの工程や断面図など大量の写真と解説があり、資料がまず多かったこと。

次に自分が単純にキャメルが欲しかったから。めっちゃかっこいいのに絶対手に入んないし。万が一目の前で売ってても高額で一生買えないし。だからそのまんまは無理でも見た目キャメルっぽいのを作れればそれで満足かなと思った次第です。あと想像的にあの形の雰囲気ぐらいなら再現できそうだったから。もちろん完コピは狙ってませんが、シルエットだけなら、似せれそうじゃないかなぁと思ったからです。

ちなみにノンスケールです。ボディから作っていったんでそれ基準です。

具体的な制作記は次からにしますが、今もちろん製作中なんですが、あたりまえですがフルスクラッチってめちゃめちゃ大変ですね。時間がかかるかかる。かかるったらありゃしない。

しかもできあがるのはあくまで”キャメルっぽいもの”でしかないと思いますが、まぁ勉強もかねてね。すごく前にも書きましたが、いつかはオリジナルを作りたいと思っているんでね。それの肥やしになればと。

ちなみに現在の進行状況はボディの粗方(ディテールまだ)頭の粗方(ディテールまだ)と足先(ディテールまだ)が出来てます。

これからブログを上げつつ、太もも、足首、ディテールと言う具合に進めていけたらなぁと思っています。

今回は写真は無しで。次の記事からは具体的な制作記と写真も添えますよぅ。

続く。

マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラ
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198

ページトップに戻る↑

関連記事:

One Response to “Ma.k. ノンスケール キャメル(的なの)制作記”

  1. […] 2010 6 18 Ma.k. ノンスケール キャメル(的なの)制作記 2010 6 18 Ma.k. ノンスケール キャメル(的なの)制作記その2(ボディ篇) […]

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload