10月 06

食べ物もびっくりするぐらい
値段の高い食材って存在しますよね。

マグロ
牛肉
フカヒレ
アワビ
トリュフ
フォアグラ

とかね。
まぁそれぞれ取れる所とか種類とか
なんだかんだでピンキリだけど
やっぱり高い。

だけど”高い”イコール”美味い”とは限らない
むしろ高いくせに
「これって本当に美味いかぁ?」と、
疑問に思う事がある。
その疑問が一番大きかったのが

「松茸」
だ。

あれうまいかぁ?
匂いも変な匂いじゃないっすか?

確かに国産の最上級みたいな
一本数万円みたいなのは食べた時ないですけど
もう”松茸”という存在が根本的においしいとは
ちっとも思わない。
香り松茸味しめじなんていいますけど
匂いもイマイチだと思うんだけどな。
あれに高い金出す人の気が知れない。

キノコなら
しめじ、しいたけ、えりんぎ、なめことかの方が
確実に美味いと思うのは俺だけだろうか?

ただ松茸は養殖できないから値段が上がって
そのせいで”高級な食べ物”というレッテルというか
化けの皮を被ってて
一般人はそれに憧れているだけで
その実は過大評価されてるだけで
たいして美味くないんじゃないかなぁと思う。

海外では松茸は匂いがキツくて食べないらしいですし、

そろそろ気付いた方がいいんじゃないかぁ

“松茸は値段程の価値は一切無い”
っていう真実に

芸能人が美味そうに食べる姿や
時価うん万円っていってメディアが
煽ってることに騙されていると。

それが”おいしい”と信じ込まされているだけ

それだけなんじゃないかと思う。

以上。


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログ うんちく・小ネタへ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload