10月 08

通販物の文句で

「◯◯個限定!」
とか

「お一人様◯個まで!」

みたいなフレーズを
目にした時ありませんか?

これは完全な売り手側の
販売戦略の一つです。

よく考えてみてください。

なぜ
「◯◯個限定!」とか
「お一人様◯個まで!」
というフレーズをつけるのか?を

売り手側はその商品をたくさん売りたい
売って金儲けがしたいわけですよね?
それなのになぜ毎回のように
上記のようなフレーズを付けるのか?

簡単に言えば人間の心理を匠に
利用しているに過ぎません。

売り手はたくさん売りたいのですから
例えば
個数を限定すれば
100ある商品に150の注文があったら
50個分の売り上げを損することになります。

それを売り手側はさらさら見過ごしてるわけではありません。

「お一人様◯個まで!」の例でいけば
普通初めてのお客が通販の効能も効果も良さも
実際謎な製品を多くは買いません。
最初は1個だけかって様子見をしたいのが普通です。
だからお一人様◯個まで!と書こうが書かまいが
最初は◯個も多くは購入しません。
ところが「お一人様◯個まで!」の
フレーズを入れることによって
人間の心理的に
「あ、みんな◯個以上買いたいひとがいっぱいいるんだ?」
「すごいなぁ、他の人は◯個以上ほしがるのに
限定にしないと生産が追っ付かないんだ?」
などと思う。
実際は売れる個数以上の生産はしているし
もちろん最初から◯個以上もしくは
個数ギリギリまで購入している人は少ない。

次に「◯◯個限定!お早めに!」
みたいな例で言いますと単純に

普通だったら◯◯個も売り上げ個数はいかないんです。
最高の販売個数でもね。
ところが「◯◯個限定!お早めに!」の
フレーズを付けておけば
こういう心理になります。
「早く注文しなければ商品が無くなって
買えなくなっちゃう!今が買いだ!買わなきゃ」
となる。
実際はそんなことはまったくない。
その商品が何個売れたかとうのは
一人一人の消費者に分かりっこないので
例えば限定50個限り!で100個の申し込みがあれば
100個売ってます。間違いなく。
売り上げの事を考えればあたりまえです。

以前に書いたバイブル商法も合わせて
みなさんお気をつけください。

以上


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログ うんちく・小ネタへ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload