8月 10

うーん。

政治の世界ってくだらないあげ足取りが多いように思えるんですよ。たしかに”日本語”の本当の意味ではたしかに使い方は間違ってるけども、それはニュアンスで意味を汲み取ってあげてくれればいいんじゃないすか?と思う事がよくあるんですよね。もちろん政治以外でもね。なんでもね。

もちろん間違ってますけども、そこを強く言葉尻だけをつかまえて、批判や文句するひとってのが、多い気がするんですよね。なんか真面目かもしれませんが、逆にそれがモンスターペアレントや過剰なクレーマーの問題なんかを生んでるんじゃないかなぁと思うんですよね。昨今。

日本人はくそ真面目な部分が良い所ではあるんですけども、悪く働くことも多いなぁと思うんですよ。なんとなく、A型が多い感じというか…匿名で批判や罵詈雑言をネット上で書く人が多いのもそういうことかなぁ..と最近思うのですよ。

まぁ実名文化が多少でも日本人の気質に備われば改善されると思うんですけどねぇ。

だからといって、ニュアンスはあくまでニュアンスで、実際ははっきりとした部分が無いとダメなんも事実。でも自分の場合、性格がすごい全体的にアバウトなので、その辺だめだなぁ自分は。

でもニュアンスで通じるか通じないかというのも聞く側の思いやりが大切なのかなぁと思うわけですよ。あと自分は「怒る」という感情がなかなかならないので、すぐにそういうコトに腹立てて、言葉尻だけをとらえて、すぐにあーだこーだと批判するのはねぇ…どうかなぁ。と思うんですよね。

まぁ仏の心的な(違うか)ねぇ。相手の事を自分の立場で考えればね、思いやり感が少しでも増えるんじゃないかな?

あげ足取りってあまり良くないと思います。たとえそれ自体が正しくてもね。ニュアンスを汲み取る力を育てるのも円滑な人間関係を構築するのに必要不可欠だと思います。

もちろん私もそういう努力をしていきたいと思っています。

以上。

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload