10月 30

壱岐正が既に大ピンチです!

第2話の最後ラッキードの飛行機が墜落した
というニュースが入ってどうなってしまうのか?

と思いきや
その事件はなんとかなった
と、いうよりも
むしろ壱岐正の機転でアメリカから
ラッキード社の社長を来日させ
誤報だと会見し良い印象になった。

しかし
その後会社の違法行為が明るみに出てしまい
会社から逮捕者が出てしまった。
しかも話の最後でついに
壱岐正も警察に任意同行させられる自体に…

とまぁ
第2話だというのにもう壱岐正は
絶体絶命の大ピンチに見舞われたわけです。

感想としては今回は非常に印象に残った回でした。

その本筋と違う所でまた今後の伏線が張られていたのに
気付きましたか?

まず小雪(役名忘れた)。見合いの縁談を持ってこられました。
しかも身内から小雪のコンクール等の出品をさせないようにと
小雪の陶芸の師匠にいってたようですね。
この小雪も今後壱岐正とどういう関係になっていくのか
見所です。

壱岐正は奥さんと喧嘩しました。
今回はそれほど荒立ちませんでしたが
今後夫婦関係もどうなっていくのか?

そして一番”伏線”だ!と思ったのは壱岐正の娘です。
好意を寄せてる雰囲気の男のの名前が
“鮫島”
つまりこれは壱岐正のライバル遠藤さん演じるライバルの
鮫島の息子だと予想ができます。
ロミオとジュリエットみたいな恋になるのでしょうか?

うーん楽しみだ。

もちろん原作を読んでる人は全部分かってるのでしょうけど
私は読んだ時ないので、これらの伏線が今後どうなっていくのか
非常に楽しみ。

第4話も楽しみだ。

以上。


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログへ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload