10月 06

「傭兵軍新型宇宙戦闘機インターセプター/Interceptor」をスクラッチしよかなと思い立ったのが今週月曜日。なんか宇宙モノのオリジナル作ろうかと思ってたんですが、色々宇宙モノのマシーネンを調べているうちに、インターセプターの画像見てて、「これならなんとかなるかも」と思って、作る決心をしました。

只、今回自分が見る事のできる資料は数枚のWeb上で見つけた画像のみ。マックロ本にさえ載ってないので資料はすくないのですが、あの「宇宙といえば八広ディーシー」のあげだしさんのサイトに数枚ある画像が一番の資料。どこかにバナナボートのついでに、3日程で制作したと書いてありました。神か?おい。早ぇよ。3日かよ。でも自分も一週間ぐらいでできればいいなぁと思っています。

まぁキャメルの時同様に、完全な再現とはいかないかもしれませんが、シルエットは似せようと思っています。まぁ大体、「本物」自体を知らないので、(イラストは見ましたが)それこそ、ディテールはあげだしさんのモデルでさえ完璧というわけでは無いとおもいますけどね。まぁ出来るだけ努力します。

思い立ったが吉日。ボディと先端のポッド部分を探しに100均に。

大きさの丁度いい、しかも形状が良さそうなもんをチョイス。

ボディ部分。シャンプーとかなんかの詰め替えボトル。

先端のポッド部分。化粧品コーナーにありました。これもスプレーの詰め替えみたいなやつ。これの外殻を使う。

ボディの先のほうは円錐状になっているので、その部分に使うクリームのむにゅっと出すやつ。バーナーノズルにも使えそうな形状。

くっつける。

パテでなだらかに。ポッド部分はグレージングパテで段差埋め。

グレージングパテさん。

下部の部分を足す。ジャンクで。黄色い部分は本当は無いけど、自分の感覚でプラス。

凸モールド。もっと薄いプラ版にすればよかった。

….まぁ今回はこんぐらいまでにしてきますか。果たして一週間で完成するか乞うご期待。すでに今日で3日目….。

続く。

マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラ>http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198
模型完成ギャラリーはこちら>http://model.revolve-gear.com/

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload