12月 11

怖いですよ。
記憶を忘れるということ。

人間の記憶というものは
その人の大事な財産です。
命の次に大事なものかも
しれません。

最近テレビや小説なんかの題材で
若年性アルツハイマーを
とりあつかったものがありますでしょ?

本当にあんなの見ると怖くなってね。

下手したら、下半身不随より
植物人間より恐ろしいのかもしれません。

一概にはいえませんが

年をとってなるのはまだしも
働き盛りの時にそうなってしまったら
どうすればいいのだろう。

想像しただけでおそろしい。

しかも絶対十代の頃より
物忘れが多いと自分で思う。

元々記憶が私は得意な方ではない。

10個覚えておかなきゃならないことが
9個覚えても大事な1個を忘れていたり

今さっきしようとしていた事が頭から飛んだり..

だから若年性アルツハイマーなんかの
話を聞くと、すごくおそろしくなるんすよ。

もうダメですよ。
一人の人間として。

だから自分はできるだけメモ等を
しょっちゅうすることを心がけています。

それでも忘れてデータ消しちゃったり、
祝日にしておかなきゃならないことを
忘れてできなかったり…

時々落ち込みますよ
その物忘れ具合に。

でもどうする事もできないんだよなぁ..
どうすればいんだろ?

ホントでもメモとかこまめに
取るぐらいしか対処法が無いですよね。

このブログに書きたい事も
たくさんあるんですけど
というか普段生活してて
「この事書こう!」って
思うことが結構あるんですが
実際書こうとしたら
忘れてたりね。

怖いです。
恐ろしいですね。

記憶が無くなるということは…

以上。


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
ポチッと応援おねがいします!

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload