8月 22

そういえば漫画の事をまだ書いてなかった。

音楽
映画
小説
テレビ
などと並ぶ
エンターテイメント

それが漫画だ。

私の人生において
漫画はかかせない
切っても切り放せないものだ

日本人は漫画が好きだ
あなただって好きな漫画の一つや二つあると思う。

上に挙げたエンターテイメント達はどれも
感動と興奮、刺激を与えてくれる。

漫画は実は身近に感じてると思う。
自分で書こうとすれば紙とペンがあればできてしまう。
音楽は楽器が必要で
映像はカメラや編集機等が必要
テレビ番組などは素人には無理だ

ところが実はこの漫画とても難しいことに気づく

例えば映画なら、監督、編集、音声、カメラ、演出などたくさんの専門家が力を合わせて一つの作品を作り上げる。

だけど漫画は上記の監督、編集、音声、カメラ、演出に構成、作画、ストーリー製作、色、などをすべて作者が一人で作り上げる。
もちろんアシスタントは要るが、あくまでベタや背景などの補助でしかない。

これは例えば上のいくつかの能力が高くても、何かが欠けていたら面白くなくなる。
たとえ絵が凄い上手くて構図も綺麗であってもおもしろいストーリーを考えたり、魅力的なキャラクターを作れなかったら、面白くはなくなるだろう。

なので総じていえば
面白い漫画を作れるというのは
つまり

天才なのだ。

簡単にいえばだが

誰でも出来そうでできないすごい人達なのだ。
エンターテイメント性が高いうえに
芸術性も表現できる。

私の全巻持っている漫画の一部を紹介します。

ドラゴンボール
スラムダンク
幽遊白書
ダイの大冒険
みどりのマキバオー
るろうに剣心
デスノート
ワンピース
ハンター×ハンター
封神演義
からくりサーカス
アームズ
ドラえもん
大長編ドラえもん
レベルE
ホムンクルス
寄生獣
のだめカンタービレ
×××ホリック
よつばと
あずまんが大王
風の谷のナウシカ
ピンポン
グルーミンUP
イケてる二人
ベルセルク
Drコトー診療所
キューピー
エヴァンゲリオン
バガボンド
火の鳥

等々まだまだあります。
全巻揃えてないものかなりあります。

上にあげた作品も今後すこしづつご紹介していきたいと思います。

最近でいえばワンピースは白ひげ海賊団vs海軍の全面戦争から目が放せないし、のだめカンタービレも新刊が久しぶりに刊行され、内容もヤバい面白いし、XXXホリックも終盤なのか目がはなせない、、、

漫画はいいよねぇ

以上


↓ランキング参加中

ブログランキング・にほんブログ村へ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload