5月 24


photo credit: ~suchitra~ via photo pin cc

日々笑う事を心掛ける

私は笑う事をしないとホントに精神がどうにかなってしまうと思う。

人間誰しも、「好きな事」とか、自分の心に与える栄養ってそれぞれ違うとは思うんだけど、例えば、ショッピングやお金を使うことかもしれないし、好きな人といっしょにいることかもしれないし、映画や読書かもしれないし、人それぞれだとは思うんですけどね。

ジャンルに偏ってはいるかもしれないが、私にとっての心の栄養とは、「笑う事」なんです。

なので普段の生活を送る上でもはや必須といえるし、すごく重要。

その最有力候補はお笑い番組。特に好きな番組で言えばガキ使、水曜どうでしょう、怒り新党など。

私は日々365日中のほとんどをほんのすこしであっても、そういうお笑い系番組を見る。過去に何度見ててもおもしろいという番組もあるので、何度も見る。

人生の課題

それはただ単に趣味とかでは無い。

上記の通り、もはや自分の生活向上、健康維持、精神的安定を得る為に見ていると言っても過言ではない。

逆に言えば、私は精神がすごく弱いのだ。すごく落ち込みやすいし、天邪鬼だし、色んなもんに腹がたってしまうし、卑屈だし、ダメ人間なのだ。なので今後の人生でどうにもならない絶望を抱えたら、おそらく精神病になってまうんじゃねーかな?と思う。

そうならないようにする為に日々「笑う」というのは自分の人生の課題のように思える。

お笑い番組を見るだけではなく、普段の何気ない家族や仲間との会話や、出来事でも私はよく笑う。時々うるさいと言われるほどにね^^;

たしかに日々生活をすればショックな出来事もあるし、落ち込む事も多々ある。そういう時に私を助けてくれるのが「笑い」という成分だ。

「笑う」という事にマイナス点などないじゃないですか?良い事ばっかり。笑いましょうよ。みなさん。辛くても。

笑うと心が豊かになるのが自分自身感じます。簡単いうと楽しい。

だからといって他人を不幸を笑ったり、嘲笑したりは絶対にしない。そんな笑いは笑いじゃない。

今の日本人は気軽に笑うという事が少なくなってきてるんじゃないですかね?私はそう感じます。笑うことが下手になってきていると思うのです。

実は「笑う」という行為は普段からの訓練や慣れみたいなものもあって、笑うことが下手な人ってけっこういます。自分では気づいていないようですけどね。なので普段から笑うという事をして笑うことに慣れるのが重要だと思うんですよね。

まとめ

私は断言します「笑いは心の栄養」だと。

心に栄養を与え無ければすべてがしぼんでいきますよ。マジで。

日々笑うことによって、人の心は豊になる。

笑いましょう。大変な時こそ笑いましょう。

私はそう思います。

以上。

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload