11月 08

前回の記事の

Ma.K.新潟展示会レポートその1(写真編)

でとりあえず写真を載せたので個人的な感想というか体験談的な事を書きますよ。

興味の無い方は上記の方の写真の記事を見てください。

それでですね、お話始めますけど、まず軽く前日からお話しますが、けっこう切羽詰まってて展示会用の作品がまだ出来てなくて、焦ってました。

デカールぐらいまで終って、そこからエナメルでウォッシングして、パステルで足下汚して、機関部にリアリティプラスして…とかまだけっこう残ってて、しょうがないんで徹夜しかないなってことで、エスタロンモカ(カフェインの錠剤)を飲んで、作業始めまして…

でもなんとか終ったんです、朝の5:00位には寝れたかな?2時間ぐらい。

で、7:00ぐらいに起きたんですけど、身体がおかしい。

これ熱だわ

38度ぐらいありまして、これアカンと。

もういろんな意味で汗びっしょりですよ。なぜこの土壇場で。でもツイートとかしたら「来ないで寝ろ」って言われそうだから、とりあえず秘密に。よく考えたら一週間身体を酷使した上に1日平均3、4時間程しか寝てなかったのが原因だろなと思いますがmホントまさかこのタイミング?

急いで葛根湯飲んで、ビタミン剤飲んでまた急いで布団入った。準備とかはまぁそれなりに事前にしといたんで、大丈夫だったんで、とにかく、熱を下がるの待ったんです。

新潟展示会の開場が11:00時。

暖っこして、静かにガキを見ながら寝てたんです。なんもできんし。節々痛いし。熱下がるのを願ってね。

でもまぁ完全には下がらないですよね、そりゃ。

でも多少下がったんですよ、葛根湯とビタミンのパワーで。

それで12:00過ぎかな?に作品(えび反り師匠の含む)を慎重に車に入れて、会場に向かいました。途中コンビニで高い栄養剤を買って一気飲み。

ほいでなんとか会場に着きました。近くのパーキングに車を止めて向かうと、くにやさんが。(私はマシーネラーで実際に会ったことのあるのはかえるさんとくにやさんのみ)挨拶をして中に入ると、こもんたさんとポカモトさんが。

お二人とも真面目そうでこの二人からあれだけ大量の良作マシーネンが大量に生み出されてると思うと、逆に底知れない何かを感じました。

もちろんかえるさんにもご挨拶して、東京から1日目から参戦していただいたOVER-Qさんとパテ・モリオさんにも初めてお会いしました。

ツイッターでの印象と同じでおばきゅうさんは人が誰からも愛されそうな愛嬌全開のオーラの出まくりな方で、この方からあれだけ独創的な作品が生まれるのかと思うとそのギャップに驚きます。

それとパテさんもとても真面目でやさしい印象そのままで、丁寧に挨拶してくれました。

それと長野から来てくれたzioさんにも会いました。見た目はけっこう印象的な方なんですが、とてもシャイな感じで丁寧で真面目な方でした。

それで着いた後、とにかく作品を置くのが先だってことで作品をとりあえず並べてました。

とりあえず一安心。体調もなんとか大丈夫。

それで作品を見始めたのですが、これが凄い。もう全部すごいんですよ。

量もすごくて、圧倒されます。なによりクオリティが尋常じゃない。作品の多くは運営委員の緒三方、かえるたろうさん、ポカモトさん、こもんたさんも作品は多いのですが、他にも新潟県から参加の方も居てらして、それぞれクオリティは非常に高かったです。それは写真を見て頂いても分かりますよね。

それにすばらしいのが展示会場の蔵織さん。

広い部屋で蛍光灯と長机…という普通の展示会場とまったく違って、古民家を改造したギャラリーでライトも暖色系でいい雰囲気。

妙にしっとりと合うんですよマシーネンだと。ガンプラじゃこうはいかないでしょう。

それに会場には初めて見るキットやマニアックな書籍などもあるし、なんとコーヒーを飲めるスペースに、畳に座布団まである部屋もある。すばらしいの一言。

ゆっくり座って作品を手に取っておしゃべりできるのです。

くにやさんの新作の洗濯のSAFSとおねーちゃんのヴィネットの作品を色々どうやって作ったかとか、どうやって塗ったか?とかも教えて頂きました。

その後徹夜明けでそのまま来た桃内さんが到着して、ご挨拶させて頂きまして、新作含めて作品も見させて頂きました。桃内さんもかなりシャイな感じで真面目そうなお兄さんでした。飲み会にも参加できなかったのでゆっくりはお話できませんでしたが、またの機会に。

こもんたさんにも色々お喋りさせて頂いて、マシーネン的な経緯や、塗り方や保管の仕方等を教えて頂きました。

そうこうしているウチに時間はあっという間に過ぎました。

もちろんこの日は飲み会があったのですが、私はもうほとんど寝てない上に、風邪でフラフラで身体も痛いってんで、いろんな意味で飲み会は断念しました。(風邪でとは言えなかったので用事があると言いましたが;)

そうして気づいたら1日目終了。

わたわたしてたら終ってました。

2日目のその3に続く。

続き>Ma.K.新潟展示会レポートその3(最終日)

マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラ>http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198

模型完成ギャラリーはこちら>http://model.revolve-gear.com/

関連記事:

One Response to “Ma.K.新潟展示会レポートその2(前日〜1日目)”

  1. […] 続きです>Ma.K.新潟展示会レポートその2(前日〜1日目) […]

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload