3月 02

私はまぁブログをチマチマ書いてるわけです。

忙しくて更新がなかなか出来ない事も多々あるんですが、ガキの使いの記事はブログ初めて必ず週に1度は更新してるんで、最低でも月に4記事は書いてるわけです。まぁ今は平均月に7〜8記事更新ぐらいかな?

当初2009年夏にseesaaブログから始めたブログは、2010年3月に自分のサーバ&ドメインに移行して、今まで書いてるわけです。

現在記事数は600を超えています。

上の折れ線グラフ(googleアナリティクス調べの26日付けの通算アクセス数のキャプチャ画像)を見て頂いても分かる通り、当初1日の平均のアクセス数(PVじゃなくてユーザー数)は50前後程でした。(seesaaの始めた頃は15前後とかでした)

でも今は最低でも300前後、多い時で500前後の方が一日に私のブログに訪れてくれています。

前フリはこれぐらいにして、なにが言いたいかと言いますと、タイトル通りなんですが、「ブログはまるで育成ゲーム」だな。と最近思います。

はっきり言って、ブログって一朝一夕でアクセス増えたりは絶対しないんですよ、手塩にかけて、定期的に更新して、ある程度読む価値のある記事を書かなければ、アクセス数は増えない。

有名人やある程度知名度がある人や、なにかのプロフェッショナル…の人はまぁ別格かもしれませんが。

一般人がブログ初めて、躓いてしまうのはこの辺がミソかと思うんですよ。

ブログ始めました>必死に記事書きました>アクセス増えません>更新怠る>アッチョンブリケ。と。

でも、そこを我慢して我慢して、見てくれてる人少なくても書き続けると必ず、徐々にアクセスは増えます。まさに長い育成ゲームで、ちょっとづつちょっとづつ育っていく感覚なんですよ。ブログがまるで生き物ように。

これははっきり言って、大変だけど最高におもしろいゲーム…みたいなもんなんですよ。

いや別にゲーム感覚でブログ書いてるわけじゃないし、アクセスがすべてではないですよもちろん。

世界でたった一人でも自分の書いた記事を読んでくれて、為になってくれたらそれはやっぱり幸せなことじゃないですか?しかもそれが増えるということは自分にとっての幸せも増えるという事と私は思っています。

しかも逆に育成ゲームと大きく違うのはそれが「現実世界のレスポンスだ」という所です。バーチャルではない。

バーチャルなテレビゲームから得られるものは「楽しい」という感覚ぐらいなもんじゃないですか。でもブログって形(といってもデータだけど)に残るのもいいですよ。

つまりなにが言いたいかと言いますと、ブログは書いてるとだんだん育っていく感覚が楽しいので、ぜひみなさんもよければ初めてみては?という事。もしくはすでにやってる方で「更新ほとんどしてない」って方も是非定期的に更新してみてください。

手塩にかければ…記事というエサを与え、更新というお世話をすれば、必ずブログは育ちます。そしてあなたに思わぬ良い影響を与えてくれるはずです。

つまり最終的に自分を育てるということに繋がると思っています。

私はこれからもブログは書き続けてこのブログを育てていきたいし、それによって自分も育っていきたいと思っています。

以上。

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload