6月 10

破天荒田中シリーズ?というか第二回ですね。

前回の放送が3/25 「完全密着 田中直樹(破天荒田中) 」だったので、3ヶ月も経たない内に続編。

もう前回の放送後かんなり反響がデカくて、当ブログもアクセスがけっこうすごかったですね。

先週の着ぐるみトークでも言ってましたが、三谷幸喜さんも思わず素晴らしいと田中に連絡するほど、ガキらしい作りこまれたリアルコント。

ただですねー、結果から言えば、ちょっと内容が前回の焼き増しにしかなってないかなー?と残念な部分もありました。オチへの流れもほぼ同じでしたしね。いや面白かったですけどね。

もう根本的に素晴らしい企画ですし、前回の焼き増しでも面白いのは間違いないんですが、でもちょっと前回とは全然違う破天荒さというか、違う部分を全面に出して欲しかったかな?という欲はあります。

どんな企画かというのを今頃説明すると、田中が実はプライベートでは、いつもの温厚さとは違って、ものすごい性悪人間になっているというキャラのコント企画ですね。

詳しいテーマみたいのは前回の記事3/25 「完全密着 田中直樹(破天荒田中) 」を参照していただければと思います。

そして今回は怒りの原因というかテーマは「小玉スイカですね」

ガキではスタッフ出演者含め「武器」だと思っているモリマン対決でもお馴染みの名物小道具。

もう八百屋で殴り壊すわ、中村さんの頭でぶち割るわ、すごかった(笑 特に中村さんに2回スイカでぶち割って後に、普通にグーで殴ったのが自分的なツボで爆笑しましたw

あと前回と同じように全然目線を消せてないタレ(大阪弁で”女”もしくは”彼女”という意味だが、若干卑猥な意味合いが含まれる)役とのキスシーンや、タレカキ発言等もすごかった。

あと田中会なる軍団との飲み会でメンバーに「我が田中」と呼ばせているってのもガキらしい演出というか、意味不明さも込みで面白かったですね。

他にも店頭のハムにかぶりつくシーンや、狂気じみた笑い演技も冴えてて、相変わらず田中の演技力には舌巻くばかり。

でも今回良かったのはその「小玉スイカ」に焦点を絞っていた感じはすごい良かったですね。なんでじゃ!っていうガキらしいこだわりが垣間見れますね。

こういう作りこみがしっかりしたコントは作るの大変でしょうけど、ぜひまたやっていただきたい。どうせなら遠藤尾行大作戦みたいに、今回と同じコンセプトで遠藤がプライベートではものすごいゲイで、男と遊びまくってるみたいな、遠藤妄想日記シリーズと、破天荒田中の合わせ技みたいな企画があると面白いかなーとか思ったりね。

いやー、今年のガキは攻めてる感がありますよね。来週も楽しみだ!

ではまた来週〜

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

3 Responses to “6/10 ガキの使い「田中に異変!?密着田中直樹(破天荒田中)2」感想”

  1. midori より:

    初めまして。最近ちょくちょくガキの使いの感想を見させて貰っています。

    今年は「毎分をあげよう」以外はハズレ無しですね。(田中の玉乗り吹き矢はすごかったですが。
    「固まり王」も三又の時みたいにハラハラせずに済みましたし。
    何より今年はガキメンバー誰か一人にスポットを当てた企画が多いように感じられます。そのような企画に限って特に面白い!と思います。

    毎週日曜が楽しみですね。では失礼します。

  2. midori より:

    何故だかコメントが反映されなかったのでもう一度。

    初めまして。最近ちょこちょこガキの使いの感想を見させて貰ってます。
    今年は「毎分をあげよう」以外はハズレ無しですね。(田中の玉乗り吹き矢はすごかったですが。
    「固まり王」も、三又の時みたいなハラハラドキドキが無かったですし。

    何より今年はガキメンバー誰か一人にスポットを当てた企画が多い様に感じられます。
    しかもそういう時に限って面白い!
    今回の田中もそうですし、過去のだと浜ちゃんの五月病やビデオカメラに映り込む企画しかり、
    遠藤の妄想日記やまぁまぁまぁ等、特に面白いと思います。
    あ、山ちゃんの昭和歌謡ヒットパレードも最高でしたね。

    今年のガキは攻めてるとおっしゃるの、分かります。
    毎週日曜が楽しみですね!では失礼します。

  3. midori 様

    コメント承認が遅れて大変申し訳ございません。当ブログ最近質の悪いコメントが稀にされるので承認制に最近しました;

    midori 様は本当ガキの使いをよく見てらっしゃって、素晴らしい。私もほぼ同意見です。最近のガキは色々と素晴らしいですよね。

    「ガキの使い」の凄い所は常に挑戦し続ける所だと思います。過去の企画を引っ張らない(教室シリーズのようにあえて引っ張る場合もありますが)で、常にマンネリにならないように、失敗する可能性のある実験的な新たな企画を次々に打ち出してくるのが素晴らしいですね。

    そういう冒険心は他の番組にはなかなか無いですよね。

    なのでそのれぞれの企画に、「千差万別の笑いの嗜好」を振り分けている。

    つまりこの破天荒田中のようなリアリティのあるコントのような企画が好きな人もいれば、ききシリーズのような大衆向けの企画が好きな人もいれば、七変化のような純粋なお笑い的な要素の強い企画が好きな人もいる。

    そういういろんな人間の笑いの嗜好のツボ、いろんな方向性の笑いをバランスよく放送している点が1000回を超えるガキの人気長寿番組の所以ではないかと私は思っています。

    コメントありがとうございました^^

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload