7月 08

いやー攻めてますねぇ。ホント攻めてます。

浜ちゃんが主人公の回はええとこ突くわGOGO以来ですかね。

過去企画とはほぼ類似しない完全新規企画でしたね。

なんともガキらしいへんてこな企画だったんですが、浜田が「なんやねん」で負ける気がせぇへんと。「なんやねん」で50人斬りを達成すると言い出して、スタジオにいる素人(つってもそういう”てい”で、みなさんなんかしらのエキストラ俳優さんや、再現ビデオ俳優さんですね)相手に「なんやねん」で勝負する…という感じの概要。

もうなんつーかどう説明すればいいのかも難しい。一人一人メンチきってすごみながら「なんやねん!」だけで相手を倒していきます。んで松ちゃんがレフェリー的な役目で、負けた相手をレフェリーストップする感じ。

最初始まった時、この企画大丈夫か?と思ったんですけど、後半じわじわと面白くなって、あの白髪鼻毛のじーさん(82歳/竹井さん/無職)が最後最高に面白かったですね。

ピカデリーさんみたく、今後もガキの名物キャラ化するような予感がありますね。

なんせあの浜田さんを倒したんですから(笑

何度倒しても倒れないしね…最終的に浜ちゃんの方が倒されてしまうという

ガキの使いの特徴に素人出演(エキストラ俳優だったりしますが)からガキの名物キャラ化することは結構あります。腰フリおばちゃん、今夜が山田、ピカデリー梅田、新おにぃなどに代表される人達も、予期しない部分で思わぬ大爆笑を勝ち取り、その後松ちゃんやスタッフが気に入り名物キャラになったりします。

あのじいさんもそうなるかもしれませんね。それぐらいインパクトと面白さがあった。

それ以外も中村さん(ダウンタウンと同い年なんですね)の松ちゃんが敢えてでしょうけど、なかなか止めないのが面白かったですね。

あと夫婦役の奥さん役の瞬殺も面白かったな。

あと余談ですけど、チラッと最初の楽屋シーンで菅さんがいましたね。もはや日テレのお偉いさんの菅さん。あと素人50人の中に「ええ子率グランプリ」に出てきた、あさっての方向を見つめている「大将」も居ましたね。

いやー総じてガキらしい良い企画だったと思います。シュール的な部分もあってすごい面白かったです。ちょっとふと思ったのはマニアックな芸能人が中に紛れてても面白かったかも。

あの白髪鼻毛のじいさん今後に期待。

面白かった。来週も楽しみだ。最近のガキはほんと勢いがすごいですわ。

また来週~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

2 Responses to “7/8 ガキの使い「浜田の真骨頂!今夜開眼 なんやねん50人斬り挑戦」感想”

  1. midori より:

    今回も面白かったですね。
    企画が始まる前の松っちゃんの「ね」や「チノパン」で既に笑いましたし。

    話は逸れますが、僕はTwitterもmixiもFacebookも2ちゃんも何もやらないし、特に2ちゃんは極力見ないようにしているので、正直ガキの反響が分かりません。
    「自分が面白いと感じたならそれでいい」 とは、勿論思っているのですが、
    たまーにダウンタウン関連で検索すると、「劣化した」だの「老害」だの、「ダウンタウンはトークから逃げた、守りに入った」等書いてあるのが割と目につく感じがします。
    勿論自分はそんな事微塵も思っていないですし、気にもしませんが、気にしていない割合が「0%か?」と問われたら、正直0ではないと思います。

    最近そんな事を考えていたら、昨日たまたま久しぶりに友人と会う機会がありまして、
    それでお笑いの話の流れだったと思うんですが、相手が「おとといの浜田のやつ、糞面白かったよね!」と言ったのです。

    青天の霹靂でした。自分は何て愚かだったのか気付かされたのです。
    ネットでダウンタウンの事を検索して評判を気にしてやきもきしている自分を大きく恥じました。
    何故ネットに頼ってしまったのか。友人に聞けばいいのに。
    生きた、活きた人間の言葉は何よりも強いです。
    たとえネットで100万人が「ダウンタウン糞!」と書いていたとしても、その友人たった一人が「ダウンタウンおもろい、ガキ最高!」と言っていて、さてどちらの言葉に重みがあるかと言ったら間違いなく後者ですし、
    ネットで100万人が「ダウンタウン最高!」と書いていて、友人が「ダウンタウン最高!」と同じ事を言っていても、やはり後者の言葉の方が重いです。

    そういう出来事を経て、改めて「自分がどう感じたか」の大切さ、「生きた言葉」の重さを再認識しました。
    ・・・こういう事を書くと毎週ブログでガキの感想を書いてらっしゃるフォルゴーレさんの意に反する気もします。
    気分を害されたなら申し訳ありません。
    ただ、フォルゴーレさんは確実にガキを「分かって」ますし、僕が言いたいのは、ちゃんと分かってくれている友人やフォルゴーレさんという貴重な人がいるのに、わざわざ検索かけてまでガキの反響調べるなんて、愚の骨頂で単なる時間のムダだなと思った次第です。

    ガキの感想とはかけ離れたコメントになってしまい、すいません。

  2. midori様>

    長文のコメントとっても嬉しいです^^

    そんな「すいません」だなんて1mmも謝る必要ないですよ。私の方こそmidoriさんのようにガキの使いという番組を理解して、ガキが好きな視聴者・ファンの方にコメント頂くのはとても嬉しいです。

    本題に移りますが、それこそ当ブログをしていると、ガキの番組に対する批判や誹謗中傷等コメントされることが時々あります。

    midoriさんがおっしゃる通り私もほぼ見たことはありませんが、匿名掲示板等でmidoriさんがおっしゃるような事は言われているようです。

    「ガキはおもしろくなくなった」とか「トークがないガキなんて」とか「昔のほうが」とか。

    でもそれはガキに限らず「昔はよかった」と勘違いしている可能性が高いです。むしろ昔の企画は今もしやったらもっと批判が来たり、「全然おもしろくない」と言われそうな企画ありましたから(豚の丸焼きを食べるだけの企画とか民家にAMPMの弁当を温めさせてもらいにいく企画とか)

    人間というのは「昔の記憶」を美化して、結晶化する性質があります。昔も面白く無い企画はあったのに、時間が経つにつれていい部分だけ面白かった部分だけの記憶が残り、「昔のほうがよかった」となっている場合もかなりあると思っています。

    例えばトークの問題でも、過去毎週トークをやっていた頃は、トークになるとOP企画より視聴率が下がってしまうという事もしょっちゅうあったようです。

    トークを今全然していなから「トーク」に飢えている視聴者もいて、今トークを毎週毎週するようになったら、それはそれで批判や好きではないという人が出てくるのは予想ができます。

    世の中には千差万別の考えの人がいます。その人間全員を納得させるのは非常に難しい。というか不可能に近いです。

    特にガキという番組ははもともと賛否両論が出やすい番組です。多くの絶賛するひとがいる中で、「少しも笑えない」という人が多々いるのも「ガキ」という番組の特徴です。

    でも私がネット上で信頼しているの情報はツイッターの「ガキ」に関する生の視聴者のつぶやきで、上記のように批判や、面白くないという意見も少数たしかに、ありますが、お笑いフリークと思われる大多数の人には概ね讃えている人がほとんどです。

    そして俄なファンはガキを好きになれないという傾向があります。ゴールデンタイムのバラエティやわかりやすいバラエティに慣れている俄なお笑い好きという視聴者には「なんだか意味不明」「全然面白くない」といった意見も少数出てしまうのです。

    匿名掲示板の場合そういう少数意見の人間のよってたかった批判の会話をする場合があるので、それを見た人間に伝染して大してガキを見てもいないのに低評価をする人間もいるのをすごく感じます。

    私はこのブログで感想を書く時はできるだけ客観的にいろんな側面から評価しようと心がけています

    中には「ダウンタウンは面白くない」という意見も確かにあったりしますが、週に何個もゴールデンで看板レギュラーを持っているコンビですから、認知度も非常に高いですし、中には「嫌い」という意見が出るのは至極普通の事かもしれません。

    でも大多数の方が支持しているからこその売れっ子芸人なのですし、お笑い界のトップランナーで何十年も居られる所以だと思います。

    個人的な意見ですが、私は松本人志は日本一おもしろい芸人だと確信していますし、日本一おもしろいコンビはダウンタウンだと思っています。

    要は結局世の中には色んな人間が居るという結果に落ち着いてしまうのですが、少なからずある否定的な意見はもうしょうがないと思います。それぞれの感じ方は自由ですから。

    ガキやダウンタウンを見て「面白くない」「嫌い」と感じたら、ダウンタウンの番組は一切見なければいいと思いますし、ガキが面白くなくなったと感じた人はガキを見なくていいと思います。むしろ見てほしくない。

    それ以上に新しいお笑いフリークの方には今回のようなレベルの高い企画は必ず受け入れられる、面白いと感じてくれると信じています。

    ガキの使いのDVDがすごい売り上げなのもそういう結果の一つだと思います。

    なのでmidoriさんの言うとおり、いち視聴者が反響がどうとか気にするのではなくて、見た企画が「面白いか」「面白く無いか」で判断すればそれでいいのだと思います。

    コメントありがとうございました。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload