4月 09
signboards
Attribution-NonCommercial License by takaki
汚いですね〜↑

ヨーロッパなんか芸術的な感性が日本人に比べて100倍あるじゃないですか?

町そのものが世界遺産とか文化遺産とかに指定されていたりして、超独りよがりな看板など無いに等しい。

日本はその辺ものすごい低俗だ。
そういう感性とか皆無。

「自分さえよけりゃそれでいい!そうしないと他のとこに勝てない!」

という感じ

それの最たるものの一つが看板やネオンサインだと思う。

町や風景、景色の景観など省みずに、自分の会社や商品をアピールする看板で溢れている。

新潟にも綺麗な田んぼにどでかい看板が立ってる事も多い。

東京など食べ物屋などの看板が店の前や目立つ所にゴテゴテとデザイン性も皆無な

「自分の店だけ目立てばそれでいい!」

という看板ばかり。

夜になればそれがピカピカと光る始末。

どんだけ

「自分さえよけりゃ良い!」

なんだろ。

あの空をもかき消す看板の量は日本人が生み出したエゴの固まりである。

などと格言ぽくいってみました。

ローカルCMもまた然り。

会社や商品やサービス名さえ目立てばそれでいい!という感じ。

芸術性や感性や映像としての美しさなど皆無。
ただ単に他より目立てばそれでいいという。
自分さえよければ良いという。

ホームページ制作も少なからずそういう感じ。
広告などのグラフィックデザインも同様。

ローカルのCMが全国的規模なクオリティになる日は来るのだろうか?

「そういう文化だからしょうがない」とか言うのだったら
中国のパクリ文化を批判するのは止めてくれ。
あれだって中国ではあたりまえの事でしょ。

やっぱり根本にあるのは日本人の感性の低さだと思う。

この前母に芸術性、クオリティの良いCMを
「これすげー良いね!」って言ったら、「ふーん、そうかな?よくわからない」と答えました。

これが現実なんでしょう。
母のその答えが普通の一般人の答え。
つまり良いのか悪いのか判断がつかない。よくわからない。

そんな人が大多数なのでしょうね。

自分としては絶望に近いです。

なんとかならないのか?
….ならないよねぇ。

以上。
ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload