4月 10
paranoia
Attribution-NonCommercial-NoDerivs License by katiew

パラノイアは精神病。妄想性人格障害。いわゆる偏執病。妄想症。

これは「病気」だからある意味でしょうがない。

これは病気を治療するしかない。実際治るのかよく知りませんが。拒食症や鬱病とか精神的な病気は難しいとおもいます。でももっとタチ悪いのはシンプルな

「被害妄想」

これは誰しもが持っています。

「私は一度も無いわ」なんて思った人あなたは絶対したことあるはずです。被害妄想。
人は多かれ少なかれ、人を疑います。だって自分以外は家族でさえ他人ですから。自分ではない。
相手の心は基本的にわかりませんので人間はあれやこれやと想像します。それは良い意味でも悪い意味でも。

イマジン。

そうピースフルな願いのこの言葉ジョン・レノンジャンキーともいえる自分だが、もちろん自分も様々な想像、妄想をする。
ということはイコール被害妄想をしているかもしれないのです。

だから一回も被害妄想したときないって人はおそらく生まれた時から植物人間だったのでしょう。きっとそうだ。
だって生きるのであれば、人間であればいろんな想像、想定、思い、いっぱいするでしょう?

それはいいことですが時として「被害妄想」をも生む。

“取り越し苦労”なんて言葉があります、杞憂なんて言葉があります。
いうなれば「被害妄想」の一端です。

私は特に女性に多いのかな?と思いますけどね。どうかな?でも危ない妄想は男の方がしていそうですがそれは性欲の大きさの違いでしょう。でも妄想と被害妄想は全然違います。妄想は男の方が多いと思いますが被害妄想は女性の方が多いのかな?と思いますがどうでしょうか。それも女性脳と男性脳が関係しているのでは?とおもいますけどね。

まぁ人によって違いますから。一概には言えないんですけども。ちなみに自分はどっちかというと被害妄想が強い方です。
すぐに自分が周りの人になんか悪い印象や迷惑をかけてるんではないか?と戦々恐々としてますから。

自分は他人に迷惑をかけたくないタチなんで(それでもいっぱいかけてしまいますが)被害妄想も多いのではないか?と自己分析しますね。でも日本は典型的なA型大国ですから被害妄想癖があるひとは多いと思いますね。

時々被害妄想が強い人いますよね。自分に降り掛かってくる事象をすべて誰かの策略じゃないか?って思ってる人。あと言葉の裏を読みたがる人。別に本心で言ってるだけなのに悪い方悪い方に取ったりね。さすがに自分はそういうのはないですね〜

つまり言いたいのは物事を一方向で見るのは危険という事ですかね。でも自分に後ろめたさがあるからこそって場合もありますし。

難しいですが、そういうのは無くしましょう。

お互いにね。

以上。

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload