12月 28

今年もこの時期が来たんですね。

1年を総括するこの企画。このおもしろVTR企画18年目らしいですね。うーん凄い。

毎年藤原さんがその年の話題の何かしらコスプレして出てくるんですが今年は五郎丸選手でしたね。去年は妖怪ウォッチでしたっけ?

とりあえず今年の企画の一覧です。

12/13 「浜田ばみゅばみゅデビューLIVE完全密着」
12/6 「ふざけたら出入り禁止 ガチマジ動物コンテスト」
11/29 「即興嘘つき旅館 3」
11/22 「全編着ぐるみトーク浜田ばみゅばみゅ『なんでやねんねん』完成SP」
11/15 「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!駒沢編」
11/8 「華原朋美の素顔に迫る!本人作成オリジナルカルタ!!後編」
11/1 「華原朋美の素顔に迫る!本人作成オリジナルカルタ!!前編」
10/25 「全編着ぐるみトーク」
10/11 「懐かしのレトロゲーム スーパーファミコンを遊びつくせ~!!」
10/4 「遠藤森進一の『ウチいく!?』」
9/27 「全編着ぐるみトーク」
9/20 「瞬時に20種類の顔を作れ!顔変え20面相!後編+着ぐるみトーク」
9/13 「瞬時に20種類の顔を作れ!顔変え20面相!前編」
9/6 「どうせお前こんなん好きなんやろ選手権 TM西川貴教編」
8/30 「ききシリーズ第38弾 ききあんぱん」
8/23 「俺のロボットがナンバーワン!宇宙最強ロボット大戦!」
8/16 「たむらけんじ七変化」
8/9 「世界の怖い話は日本人が聞いても怖いのか?」
8/2 「引きこもった奥さんをリズムネタで救え!」
7/26 「全員クリアせよ7m綱渡りチャレンジ」
7/19 「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!三軒茶屋編」
7/12 「浜田ドッキリ 江ノ島名言の旅」
7/5 「芸能事務所対抗相撲最強マネージャー決定戦”GOTTSUAN”後編」
6/28 「芸能事務所対抗相撲最強マネージャー決定戦”GOTTSUAN”前編」
6/21 「全編着ぐるみトーク(松本の閉所恐怖症を治そう)」
6/14 「遠藤にお願い!こんな森進一が見てみたい〜!」
6/7 「これ絶対その価値あり 3万円選手権!!(後編)」
5/31 「これ絶対その価値あり 3万円選手権!!(前編)」
5/24 「全編着ぐるみトーク」
5/17 「喫茶店で演技バトル 華麗に『がる』ツアー」
5/10 「パンツを見てはいけないゴルフレッスン」
5/3 「完全プロデュース 浜田アイドルプロジェクト」
4/26 「ききシリーズ第37弾 きき緑茶」
4/19 「どうせお前こんなん好きなんやろ選手権 水沢アリー編」
4/12 「世界のヘイポーマジ嫁探しドキドキ箱根一泊二日ツアー後編」
4/5 「世界のヘイポーマジ嫁探しドキドキ箱根一泊二日ツアー前編」
3/29 「さようなら月亭方正2015(15回目)」
3/22 「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!自由が丘編」
3/15 「どうせお前こんなん好きなんやろ?選手権総集編」
3/8 「第2回 夜の口ぱくヒットスタジオ」
3/1 「ヤラセ感動企画 方正作ウソ感謝状 後編」
2/22 「ヤラセ感動企画 方正作ウソ感謝状 前編」
2/15 「イタズラされたら即本気ギレ超過酷街ブラツアー」
2/8 「60分オゴッだけの舞台 遠藤プテラノドンの生涯を描く」
2/1 「全編着ぐるみトーク」
1/25 「第26回 2015大新年会&山−1グランプリ」
1/18 「ドランクドラゴン鈴木24時間ロングインタビュー 完結編」
1/11 「ドランクドラゴン鈴木24時間ロングインタビュー 前編」

こうして見ると、今年はなかなか良かったと思います。正直個人的に嫌いな企画もありましたが、爆笑レベルの名作企画もいくつかあって良かったと思います。

とりあえず今回のベスト10は

10位「世界の怖い話は日本人が聞いても怖いのか?」
9位「喫茶店で演技バトル 華麗に『がる』ツアー」
8位「芸能事務所対抗相撲最強マネージャー決定戦”GOTTSUAN”」
7位「60分オゴッだけの舞台 遠藤プテラノドンの生涯を描く」
6位「ドランクドラゴン鈴木24時間ロングインタビュー」
5位「浜田ドッキリ 江ノ島名言の旅」
4位「ヤラセ感動企画 方正作ウソ感謝状」
3位「瞬時に20種類の顔を作れ!顔変え20面相!」
2位「遠藤にお願い!こんな森進一が見てみたい〜!」 &「遠藤森進一の『ウチいく!?』」
1位「パンツを見てはいけないゴルフレッスン」

でした。まぁそれなりに順当な感じはしないでも無いですけど、このおもしろVTRベスト10は必ずしも「面白い」基準では無いという事が多々あります。実際ききシリーズ、七変化、こんなん好きなんやろ選手権などの定番企画からはチョイスされませんし。ただ、GOTTSUANと江ノ島名言の旅は個人的にはサブかったと思っています。サブいというか10位には入らないクオリティだったと思っています。

なので個人的に2015年で面白かった企画をピックアップするとすれば
「世界の怖い話は日本人が聞いても怖いのか?」
「喫茶店で演技バトル 華麗に『がる』ツアー」
「60分オゴッだけの舞台 遠藤プテラノドンの生涯を描く」
「ヤラセ感動企画 方正作ウソ感謝状」
「遠藤にお願い!こんな森進一が見てみたい〜!」
「遠藤森進一の『ウチいく!?』」
「パンツを見てはいけないゴルフレッスン」
「イタズラされたら即本気ギレ超過酷街ブラツアー」
「第2回 夜の口ぱくヒットスタジオ」
「ききシリーズ第37弾 きき緑茶」
「引きこもった奥さんをリズムネタで救え!」
「俺のロボットがナンバーワン!宇宙最強ロボット大戦!」
「ききシリーズ第38弾 ききあんぱん」
「どうせお前こんなん好きなんやろ選手権 TM西川貴教編」
「懐かしのレトロゲーム スーパーファミコンを遊びつくせ~!!」
「即興嘘つき旅館 3」
「ふざけたら出入り禁止 ガチマジ動物コンテスト」

この辺ですね。かなり多い気がする。今年は当たり年だなうん。

まぁ上に挙げた中でもさらにレベルが高いと思うのはやはり、「パンツを見てはいけないゴルフレッスン」「遠藤森進一の『ウチいく!?』」 「ヤラセ感動企画 方正作ウソ感謝状」 この3つかなぁ。ガキらしく、それでいてシュールさも持ち合わせ、かつ面白い。本当に素晴らしかったですね。ガキの歴史に名を刻むレベルの名企画になったと思います。

とまぁ……今年は総括すれば、芸能人に会うまでブラリ〜企画と浜田ばみゅばみゅプロジェクト関連とGOTTSUANが蛇足だったかなぁと思います。これらを無くして、もっと良い企画にしてればもっと評価上がったかなーという感じ。もったいない感じ。でもしょうが無いですよね。実際上記3企画も好きな方結構いますしね。

でもだらだらと3週続き企画とかは無くて良かったかな。結構単体企画多めな感じな気がします。

来年はどんな企画が見れるでしょうか。また攻めていって欲しいですね。ガキらしい企画が見たいです。

というわけであとは今年は笑ってはいけないを楽しみにして、来年を迎えましょう。

では良いとお年を。

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

2 Responses to “12/20 ガキの使い「2015年おもしろVTRベスト10」感想”

  1. 匿名 より:

    ブラリもばみゅばみゅもダウンタウン出てるからいい
    Gottsuanはどうしようもない

  2. 匿名様

    コメントありがとうございます。

    そうですね。結局『ダウンタウンの』ガキの使いやあらへんでなんですよね。
    ダウンタウンがサブでコメントしてるだけ系の企画はどこか物足りない感じになりますよね。

    ガチマジ動物コンテストもダウンタウンのお二人に是非参加して欲しかったです…

    Gottsuanに至っては山ちゃん、ココリコでさえサブですからね。
    やっぱりコレじゃない感が漂う企画ですよね。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload