8月 07

「有名人に会うまでブラりし続けましょう」シリーズです。

過去に…

「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!代官山編」
「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!中目黒編」
「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!自由が丘編」
「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!三軒茶屋編」
「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!駒沢編」
「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!下北沢編」
「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!麻布十番編」

とやってきて今回の舞台は二子玉川編です。

今回は凄く上手く出来過ぎなぐらいに上手く進行しましたね。何人かの有名人を発見しながら最終的にガキでもお馴染みの人が…という感じで。出来過ぎててやらせなんじゃという位の感じ。いやもちろんそんな事ないでしょうけど。

結果から言えば最終的に蛭子能収さんに出会ったんですが、この前ジョーカー役で一緒にロケもしたばっかりですしね。本当タイムリー。でも蛾次郎さんといい、ガキで出演済みの人に出会うってある意味で凄い。だって芸能人なんて星の数程いて、その中でガキの出演済みの人なんてその中でも少ないはずなのに。でもまぁCOWCOWの善しさんとかザブングルの加藤さんも出演済みか。

んでそれは良いとして内容ですが、やっぱりなんかこう……なんだろう…心ときめかないというか…なんというか…うーん。歩きながらフリートークしてる感じでもちろん、その会話は凄く面白いんですけど…サプライズがゼロなんですよ。芸能人に会えてもそれほど感動も無いですし。

というかこの企画に関しての感想は以前の記事とほぼ同じなんですよね。とくに変わらないというか。だって基本探す場所が違うだけですし。ほぼ展開も内容も同じなんですもん。それならもっと他のロケ企画の方が見たいなぁというのが本音です。

この企画しばらくなかったのでもういい加減終わったかな?と思ってたんですが…まだ続くんですかね。私としてはもう終わりでいいんですけど。……でも多分ですけど視聴率や反応が良いんだと思うんですよね。ライトユーザー向け企画でそういうライトユーザーが楽しめる企画なのかな?と思います(これも以前にもう同じ事書いたと思いますが)

うーん。

ではまた次回!

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

4 Responses to “8/6 ガキの使い「有名人に会うまでブラりし続けましょう!!二子玉川編」感想”

  1. エヅレ より:

    街ブラ系企画はかなり微妙ですが着ぐるみトークの代りと思って見ればまあ無くは無いかな…と。低予算で数字が良くて再利用できる企画であれば今後も続くんじゃないでしょうか。

    ちなみに次回予告の直後に「来週はガキにTMR西川さんが出るから絶対見る」みたいなツイートが結構流れてたのでリニューアル後のゲスト多め&次回予告アリの構成は視聴率的にはうまく行ってるのかも。

    まあ最近ゲスト多すぎですが…。

  2. エヅレ様

    コメントありがとうございます。

    >低予算で数字が良くて再利用できる企画〜
    あーそっか「低予算」ってのがありましたね。番組制作費は如実に下がってるらしいですもんね。演者さんにもそこまで負担も無く、数時間のロケで終わって、しかも視聴率もそこそこ良いという感じ…それでは続きますね。私もトークを楽しめればいいかなと思います。

    >次回予告の直後に〜
    ほーなるほど。実際ダウンタウンさんとTMRさんの相性はいいですよね。松ちゃんともワイドなショーも出てましたね。

    >リニューアル後のゲスト多め&次回予告アリの構成は視聴率的にはうまく行ってるのかも。
    そうかもしれませんね。ライトユーザーに優しい作りですよね。たぶんそれが企業努力(?)というか制作側の努力であったり方針で、しかも上手く行ってるならそれに越したことはないですね!

    >まあ最近ゲスト多すぎですが…。
    そうなんですよね〜それはちょっと気になりますね〜

  3. マス より:

    要所要所であったトークは面白かったですよね。おはようございますの言い方や山ちゃんのAVは複数~の下り。
    予算のことは考えてませんでした。
    逆に大晦日はどのくらいの予算が懸かってるんだろう。。w

    あと初期の笑ってはいけないの罰、吹き矢は別としてムチ、竹刀、黒人からのケツバット、明らかに音とメンバーの痛がり方が今と違うんですけど、今はどのくらいの痛さなんでしょうかね???

    他局ですが、先週の水曜日のダウンタウンでヘイポーさんのご両親がでてましたよ。検証VTRのロケで偶然スタッフが出会ったらしいです

  4. マス様

    コメントありがとうございます。

    >要所要所であったトークは面白かったですよね。〜
    ですね!あの五人は普通に喋ってるだけでも画が持ちますからね。実際今回も面白かったです。

    >明らかに音とメンバーの痛がり方が今と違うんですけど〜
    これは結論から言えば実際「痛さ」のみで言えば過去より痛くなくなってると思います。この問題は過去にも当ブログのコメントやネット上にもこの事が書かれていて、それについて書いた事もあるんですが、改めて言いますと、まず昔と罰の量が圧倒的に違ってきている問題が前提にあります。昔は数十発程度だった本当に激痛のケツバットを現在のような300前後受けたら、それは病院に行かなければならないかもしれません。それに過去の笑ってはいけないに比べてメンバーは確実に年齢が上がっています。なので数が圧倒的に増え、しかも収録だけでも24時間ぶっ続けでハードなわけで、過去の痛みのレベルで300発は無理があります。現実問題。それに昔は笑ってはいけないは罰ゲームでした。でも現在は強制全員参加なわけで、それにケツバット…というのはその時点で本来は理不尽な話でもあります。プラス笑った>ケツバットという流れはもう形式化というか形骸化していて、本当にメンバーが笑った事で痛い罰を受けなければならない…という事はそこまで重要ではなくて、笑ってはいけないの刺客達やネタ対して笑いを我慢するという構図が重要であると思うんです。それに斎藤工さんの100のコトの時も斎藤工さんはケツバット受けた時相当痛がってましたし、現在でもケツバットが全然痛くないという事は無いと思いますよ。

    >水曜日のダウンタウンでヘイポーさんのご両親がでてましたよ。〜
    ほーそうですか。水曜日ダウンタウンは面白いという噂なんで見たい気もするんですが(DXも本当は毎週見たいのですが)、なかなか時間が取れず見れてないんですよね〜。それにしてもヘイポーさんのご両親って相当お年でしょうね。やっぱり変わった人なのかぁ^^;

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload