9月 06

これでもクリエイター
デザイナーのはしくれ。

今は趣味でMa.k.を作ってるわけですが
もし出来る事なら造形物を自分で
デザインし、
作り出したいという欲求はある。

ところがまずどうやればいいか
わからない。
紙粘土じゃ無理だろなというのは
薄々分かっていた。

それでfgでオリジナル造形やフルスクラッチを
している作品を見て行くと
“石粉粘土”
“ファンド”
“スカルピー”
などで作ってるらしいことが分かった。

それらの作品は粘土で作ったとは
とても見えない程の
クオリティの作品がたくさんある。

売り物より全然クオリティが高い。

すげーな オイ。

こんなの作れたらなぁ。と
最近思っていて
今カウツを作っているわけですが、
これが終わったら次は
なんか粘土系で色々やってってみようかなぁ
と思っています。

まず石粉粘土で一番コレ系の造形に向いているのが
“ファンド”
らしいので、今後手を付けたいなと思っている。
値段もパテとかスカルピー(オーブン粘土)に
比べて安いので初心者にいいかなと思ってます。

大きなきっかけはですね
先日でかい模型屋に
横山宏先生のマシーネンクリーガーの
モデリングブックが売っていて
ちょっと立ち読みしてたら

すごいキタ。
なんか心の奥のクリエイト魂が震えた。

“創造する”

っていいなぁと。

ちなみにその本は欲しかったけど
高くて手が出なかった。
まぁしょうがない。

これからなんかたのしみですよ。
自分自身。

不器用なんでショボイのしかできなくても
自分が創造したものは思い入れや
愛情も大きいだろうし、
なにより世界に一つのものが
出来上がったら

それは幸せ以外のなんでもないですよ。

最初はすっごい単純で簡単なやつから
作っていけたらなぁと思っております。

はい
私の今後の野望でした。
でもどうなるかは
私自身まったくわかりません。

以上。

マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラから

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload