1月 28

第30回の新年会。もう30回ですか。といってもここ近年は新年会イコール山1グランプリ化してきています。

山-1グランプリをする前の即興コンビ即興ネタの企画の方が正直好きなんですけど、たぶんアレ何気にやってる本人たちは辛そうというか大変そうなんでしょうがないですね。もうあの企画が復活することはないでしょう。スタッフも昔と違って様変わりしましたし。

で、去年は

2018 1/28「第29回大新年会2018&山−1グランプリ」感想

でした。

山-1について

この山-1グランプリ…、一昔前ならホント毎年のように社会現象レベルに人気の芸人さんを次々と排出した企画だったんですけど、ここ近年ではめっきり山-1から売れる芸人さんは出なくなりました。

正直今回もそうでしたけど、日テレとしてはおもしろ荘が年明けにあるわけで、それが登竜門的な立ち位置で近年ではおかずクラブさんにブルゾンちえみさんや、ひょっこりはんなど、むしろあっちから人気芸人が排出される事が多くてですね…たぶん注目度も圧倒的にあっちが上なんですよね。今回もレオタードの人のネタと頭突きのネタの人がカブってましたし。山-1の企画そのもののクオリティが近年下がってるようには思います。時期もおもしろ荘の少し後っていう時期の悪さ。

その中でもたとえ売れなくても「面白いネタ」というのはそれとはまた別にあるじゃないですか。例えば去年のおもしろ荘でもネタのクオリティ的には優勝したレインボーの方が上だったと思いますけど、結局売れたのはひょっこりはんだったり、今年もあのパンケーキ食べたいとか言うクソみたいなネタの方が話題になったり。そういう意味で「ネタとして面白い」と「売れる」って全く=にならないんですよね。悲しいですけど。特にこういう一発芸感の強いネタ軍は。で、山-1でも同じことが言えて、売れなくても「面白いネタ」ってのは確かにチョコチョコあったりはするんです。

ですが、今回はネタとしてのクオリティもイマイチパッとしなくてですね。個人的に一番笑ったのはOPの山ちゃんのフレディー・マーキュリーの「アイ・ワズ・ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」からの定番「はい!はい!新年会!」コールのくだりが一番笑いましたね。正直。このOPクソサブい時もままあるんですが、今回は凄い面白かったです。

ネタの感想

少し話がそれましたが、山-1の感想に戻ります。

まずは天才ピアニストというコンビのネタはまぁものまねネタですね。去年も馬と魚さんが上沼恵美子さんのものまねネタで出てましたけど、ガキの選考したスタッフはこの手のというか上沼恵美子さんのものまねネタが好きなのかなんなのか…。うん…まぁものまねネタってソレ以上でもソレ以下でもないというか……個人的にものまねネタって通常のお笑いのネタとは少し違うジャンルだと思うんで難しいんですよね。まぁ…面白くもないけど…うーん。友近さんとかも真似しますし、斬新さも無いんですよね。一応コント的要素を足してますので面白いっちゃ面白いんですけど…うーん。

次のコンパス。まぁ赤ちゃんですよっていうね。ネタとしてはうーん。とりあえず赤ちゃんはすごく可愛かったです。最後の松ちゃんの「俺がウケてるか見たよね?」のくだりだけはちょっと面白かったです。

次のレオタードゆり。これはおもしろ荘でも見ましたね。大嫌いなタイプのネタ。

次にギフト☆矢野。ビールの形態模写はちょっと面白かったです。

次のゼスト。これもおもしろ荘組。ネタとしてはクオリティそれなりに高いと思います。おもしろ荘の方が少し長めの尺だったと思うし、もっと面白かったような気がします。でもまぁ…うーん。デコピンのくだりはまぁ…ダウンタウンのリアクションがあったのでそれなりに会場は盛り上がってたかなぁ。

次のやほし&清水たぁー。これもある意味で上沼恵美子ネタと同じでものまねを絡めたネタ。でもあんま似てないっていうね。もう少し似てたらなぁ…。それでもイマイチだとは思いますけど。まぁちょっと志村さんっぽいなぁ…ぐらいの感想しかない。

大トリはなかやまきんに君。もう11年経ちますか。いつも微妙に大トリだけ少し有名な芸人さんが出てきます。今回はきんに君。まぁ…良くも悪くもきんに君らしいネタでしたね。

まとめ

というわけで今年の山-1、イマイチ感は拭えない結果になったと思います。去年の方がまだ良かった。正直この中から売れる芸人さんが出るとは思えない。たとえ売れなくても去年末の笑ってはいけないで出た想像悪口ネタも元は山-1グランプリですので、ここから笑ってはいけないに流用する流れってあるんですけど、今回のネタじゃそういうのもなさそう。

次回は2ショットトーク。この2ショットトークもだいたい定番の正月休みのエピソード話を話す枠的なトーク回。去年もオーストラリアの税関で呼び止められた話が面白かったですし、きぐるみトーク時代のゴミ箱の無いホテルの話とか、正月旅行中にバスタブで脚滑らして死にかけた話などなど他にも正月休みエピソード話は面白い事が多く、今年も2ショットでの正月休みエピソードは期待しています。

というわけでまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

2 Responses to “1/27 ガキの使い「第30回大新年会2019&山−1グランプリ」感想”

  1. あめっこ より:

    こんばんは。

    芸人さんのネタの方にあまり興味がないのでネタ番組を見ないんですが、おもしろ荘というところで既にやっちゃってるんですね。

    自分は、机の上で書いたネタよりも、フリートークでの発想の仕方やキレのあるコメント、即興のノリや、アドリブゆえのグダグダ感等に面白さを感じるタイプなので、そもそもネタ自体にあまり笑いません(笑)

    ネタ本編よりも、終わったあとのくだりに笑うことが多いですね。
    きんに君が松本さんにアドリブを振られて、「ビジョン」って普通に言ってしまうところとか、困ったら「パワー!!」でかき消そうとするポンコツ感とか…

    今回は、山ちゃんが評価を発表するところがことごとくカットされてて、もう山ー1とは言えなくなってましたね(笑)

    • 高岡 匠 より:

      あめっこ様

      コメントありがとうございます。

      >芸人さんのネタの方に~
      今回でいえば2ネタカブってましたね。

      >自分は、机の上で書いたネタよりも~
      まぁ人によってそれは食べ物の好き嫌いと同様に色々スタンスがあって良いと思いますよ。私は普通に作り込まれたネタも大好きですが。賞レースもM-1やR-1やキングオブコント等もチェックしますよ。あとすべらない話とか。面白いですけどね。特にM-1は。R-1は…微妙ですが。キングオブコントも面白いです。Wは…R-1以下のクオリティだったりするので見なくて良いかもしれません。あめっこさんはイッポングランプリとかドキュメンタルとか大喜利系とかが合うのかもしれませんね。私はお笑い全般笑えりゃ何でも好きです。

      >今回は、山ちゃんが評価を発表するところがことごとくカットされてて~
      別に「山ちゃんの評価のくだりが無いと山-1じゃない」とまでは思いませんけど…。でもまぁグダグダでわけわからない独断と偏見評価みたいなのが定番ちゃ定番でしたよね。でもリアクション毎回同じ感じだから「もういいんじゃね?」的な感じになったのかもれません。あと単純に尺の都合か。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload