1月 08

少し更新が遅れました。なんせ正月から大雪で大変でしたよ。こんだけ正月から雪かきしたのは記憶に無い。停電までして死ぬかと思った。

…そんなどうでもいい私的な事は置いといて今年も笑ってはいけないの感想を。

前置き

まず、今年の笑ってはいけないのテーマは「大貧民GoToラスベガス」というわけで、当初ホテルを舞台にするって事でホテルマン的な感じという噂もありましたが、ホテルマンとは一線を画するものでしたね。まぁラスベガスとかカジノや賭け事がテーマというわけで過去テーマと被ってるという感じはあまりしませんでした。別に近年ほぼテーマはあまり関係なくなってはいるんですけどね。それでも私は今年は過去とテーマという点に置いては差別化出来ているかな…と。

日本でラスベガスってもうその時点で無茶苦茶なんですけどCGも駆使してなんとか世界観作ってきましたね。お金の事を考えなければ毎回ああいう感じでいいのかも。

それと今年はやはりコロナの影響がモロに出ていて、多分制作側も渡部さんの一件はもちろんの事、ゲストもなかなか呼びにくかったでしょうし、コロナ感染対策への考慮なども色々と苦労したと思います。

内容的にも捕まってはいけないやリアクション芸のくだりも無く例年とはかなり違う雰囲気でした。

なので総集編というか過去映像がガッツリ使われていたのは普通で考えれば、ものすごくがっかりくる所ですが、現在のそういった諸事情を鑑みると致し方なかっただろうなと思います。尺が6時間半でそれプラス未公開分がある例年に比べると、新規ネタの尺も実質例年の半分ぐらい(未公開分と過去映像を含まなければ)だったんじゃないでしょうか。残念ですけどそれはしょうがないと割り切るしかない。今年はどうしようもない。

そんな色々と大変な中での笑ってはいけない…でしたね。

それでは私がいくつか面白かったくだりを中心にピックアップし感想を綴ります。

感想

OP

まずは「ここで待て!」でお馴染みのOP。今回のOPかなり好きでした。正直OPなんていつもジャブみたいなもんでそこまで面白いくだりは無いんですけど今回は結構大掛かりな上、ネタそのものが結構面白かったです。あの機械犬を始めミュージカル風の感じ。

「芳雄!犬が来てるわ!芳雄っ!」はいいですね。こういう細かい所好きですよ。

バスネタ

遠藤さんの月々の支払い額を食い気味に即答するくだりは良いですね。こういう所が実質一番面白いスタッフ側の仕掛けじゃない部分ですね。ガキメンバー間で笑かし合ってる時が一番面白かったりしますので。

アオハルハイスクールオーディション
最近とりあえずバスネタで番宣俳優を出すのが定番になってますね。でも小峠さんの感じも小籔さん後藤さんを継ぐような辛辣なツッコミ役をしっかりこなしてて素晴らしかったですよ。

このくだりは最初のしっかりとしたネタのくだりだけあって、安定した面白さでした。竹内涼真さんの笑い我慢顔、そして笑ってしまう所、中条あやみさんの噛むくだり、良いですね。

あとは松ちゃんのあの写真ネタも安定感ありますね。あれは奥さんからのリークなんですかね。もしくは作家のさださんとかなのかな。

松本まりかとよしこのネタ見せ
まひるが居ないっていう…。まひるの事思うとちょっと可愛そう。でも要は「クソがっ!」のネタをさせたかったってのとネタ的にその方がスムーズだったんでしょうね。河本さんも出てくれたのは嬉しい。河本さんあの一件以後なかなかTVの露出が減ってしまったんですがガキだけはずっと起用し続けていて、ガキとの相性もいいですし、やっと河本さんが世間から許されてきたのかもしれないですね。ネタ自体はまぁまぁ。それなり。松本まりかさんは頑張ってましたよ。

オーナー菅野美穂と鬼越トマホーク
鬼越トマホークさんのネタを上手く応用したネタ。結構面白かったです。菅野美穂さん頑張ってましたね。思い切りは流石。まぁ前回の天海祐希さん程ではないですが悪くなかった。鬼越トマホークさんもゴッドタンだったかで喧嘩ネタばかりになってる的な悩みを打ち明けてましたけど、応用しやすいネタで使いやすいネタなので制作側が使いたくなるのもわかりますよね。

オークション・前澤社長
社長が出たインパクトはいいですね。「社長やん!」っていう。新垣先生の時みたいな、話題になった素人が出てくるのはいいですね。ネタとしては基本最初のインパクトというか出落ち感はありますが、それで十分でしょう。そこまで長いくだりでも無かったですし。

稲垣&梅垣
うん。今年も新しい地図の3人登場ってところで、軽くネットの反応見るとあまり好意的に受け取られて無いような感じでした。いや全体的な世間一般は知りませんけど。なんでかっていうと無理くり出してる感があるからかなぁって感じがするんですよね。あと前回出たから、もう最初のインパクトってのあるわけでも無いですし。ネタとしてもそこまでではなかったですね。下ネタはどちらかと言うと小学生向けですかね。

引き出しネタ

浜田さんの「もう今年から殴っていくから」はいいですね。浜田さんらしくて。

藤岡さんリアルマスク。いいですね。藤岡さんって実際も顔デカイんで。田中さんもなぜかマスクをかぶるとキャラをしっかり全うするんですよね。やっぱり田中さんは憑依芸人タイプだからかな。面白かった。

「再生してるわ!」「してへんやん!」の掛け合いは絶妙。

限定ジャンケンタイキック

もう最近は前半に田中さんタイキックで後半に方正で蝶野ビンタというリアクションネタが定番ですが、今年は「田中のリアクション疑惑徹底検証!!」企画があったので、どうなるかなぁと思ってましたけど、やっぱりタイキックされましたね。まぁ鉄板ではありますけどね。まぁくだりとしてはまぁまぁ。カイジ好きな人はもっと楽しめたのかも。私カイジは読んでないんでフワッとした知識しかないんで、それなりぐらいでした。

マツケンSP本部長
もしかしたら今回で一番好きなくだりだったかもしれません。マツケンさん素晴らしかった。やりきってましたね。独特のあの表情・間・空気感全て素晴らしかった。緊張と緩和を上手く体現してる感じというか。今まで言うと松方弘樹さんのネタに雰囲気近いかな。

他のゲストネタって今回でいえば菅野さんとかはじめ過去では萬田さん齊藤匠さんなど、その他多数が元々の芸人ネタをそのまま流用してのネタな事も多い中で、そういう既存のネタに頼ってない所も評価ポイント。いいですね。

同じネタを繰り返すだけと思わせて踊りのネタで”ハズシ”をするとかも芸が細かい。その後も殺陣のくだりの中々死なない強盗のくだりは山ちゃんの「森の石松」企画を思い出しました。面白かった。

そしてオチのマツケンサンバ。まぁ松平健さんといえばマツケンサンバですよね。まぁ替え歌でいい感じのオチでしたね。

それにしてもこのネタもそうですし、これまでのネタもそうですし藤原さんのちょい出というかネタに絡む事が今回多かったですね。

架空のハーフタレント名前言い合い対決

これはかつてガキのはがきトークなどでも架空の外人の名前を言うゲームしてましたけど、ほぼそんな感じでしたね。脳トレ系ゲームというか。これもスタッフ側のしかけたものじゃないんですけど、このくだりはいいですね。ガキらしい。やっぱり身内で笑かし合ってる時が一番面白い説ですね。

「タンドリーキムラ!」「それチキンやがな!」のくだりは良かったですね。

伝説のディーラー香取慎吾
なぜか新しい地図はみんな下ネタチックなんですよね。なんでだろう…。国民的アイドルが下ネタするとおもろいやろ~的な発想なんですかね。うーん…。今年前回同様「パンツを見てはいけないゴルフレッスン」を応用したネタなんですけど、正直イマイチなんですよね。ロッチの伝説のコントネタも絡めてますけど、これも新規のネタではない、普通に元々あるネタを香取慎吾がやってるってだけだからなぁ…。ネタとしてレベルが低いというかね。音楽でいうただのカバーなんで、ちゃんとコッチは新曲を聴きたいんですよね。唯一良かったのは六角精児さんの登場というか…出オチ感はありましたけど悪くなかったです。六角精児さんはギャンブル好きで有名ですからね。今回のテーマとは親和性が高かったかな。

でも前回同様ここのくだりは全体的に程度が低かったかな。

一応ここの方正さんのキスご褒美が前フリというか伏線になってましたが、これって方正さんが勝つようになにか仕掛けがあったんですかね。そうじゃないと後に続かないので。

ガキベガス
総集編というか過去映像のくだりですね。あとここのくだりで木村文乃要ります?すごい無理やりねじ込んできた感が凄かった。唐突すぎて、なんで?って感じが凄かった。無理くりぶっ込んできた感が最早少しイラッと感ありましたけどね。ほんと松ちゃんが言う通り興味も笑ってはいけないそのものもしらないけど、事務所に出ろって言われて私も嫌だけどギャラもいいし無理やり出ました…という感じというかね。ほんと要らなかった木村文乃。菅野美穂さんを見習ってほしい。

正直別に過去映像ネタについては別に語ることもないのでこれぐらいで。まぁ一応後日談とかの話は面白い感じもありましたけどね。

ゲームバトル
まぁいつものリクリエーション。可もなく不可もなし。面白いところも多少ありましたね~ぐらいの感じ。例年通りって感じですかね。

第7世代をTVは押しますよね。まぁTVもトレンドをこするのは鉄板なのでしょうがないですけどね。実際「お笑い第7世代」ってだけで視聴率上がるんでしょうし。

引き出しネタ2
タイキックその2ともいえるネタ、これは前あったテレビショッピングとタイキックを絡めたネタとほぼ同じ感じで新鮮味はそこまで無いですが、田中さんの「スイカ割り」のおケツ叩かれシーンは素晴らしかった。面白かった。良いリアクションでした。

オーディション番組

石破さん…見てるこっちは面白いけど大丈夫か?って少し心配になる…。以前のジミーさんの時以来2回目の登場ですね。

でも面白かった。ひたすら政治的なお硬いコメントをしつづける感じネタのバカバカしさに対してのギャップがより浮き彫りになって良かったです。面白かった。

香水のネタはある意味チョコプラのネタの応用みたいなもんなんでね…。褒められたものではないかな。

ぐっさんはいいですね。ヒクソン・グレイシーとミスター・ビーンのネタ…空港でしたよね?アレ以来ですね。ほんとハズさないですね。面白い。安定感半端ない。ネタとしてももちろんクオリティが高い。流石です。正直笑ってはいけないに毎回刺客として出てほしいぐらい。

片岡鶴太郎のくだりはまぁ…。実はここのくだりで渡部さんの登場シーンがあったのではないか?と言われてますけどどうなんですかね。実際正直私としてはどうでもいいですけど…。あとフジモンは全然いいし、別にフジモンは悪いことしたわけではないのでここでなんで禊みたいになってるか不明ですが…。逆に木下さんは私あまり好きじゃないですし、復活も別にしなくていいと思ってるんでここで出てきてちょっとイラッとしましたね。「二度とペットボトルは投げません」…ってそもそもそういう事じゃないだよなぁっていう。まぁ別にどうでもいいですけど。とにかくここの片岡鶴太郎のくだり丸々要らんかったと思ってます。

草彅村西とおる監督

ネタが前回と同じってのがイマイチ。よくわからないですけど監督本人が出てくれる事になったから、このネタこするって事にしたのかもしれません。いや面白い部分ももちろんあったんですけど…。もし草彅君出てくれるなら去年とまた全く違う新規のネタで挑戦してほしかったかな。あとこれも下ネタ・裸ネタなので少し安直なんですよね。

個人的に面白かったのはむしろ、地味に後ろで踊ってたおたけさんと太田さん。バーター感すげぇって思って。むしろそっちが面白かった。

ヘリウムガス

この1000ヘイポーガチャ基本ハズレないですね。ヘリウムガスのくだり田中さんの「僕あんまり変わらないんですよね」の前フリから「めっちゃ変わってるやん!」の流れがもう「THEお笑い」って感じで大好きです。

しりとりのくだりも良い。ガキメンバーにしりとりさせるとなんで毎回こんな面白いんだろう。架空のコンビ名と名前言い合い対決も面白かった。こういうのが面白いんですよねぇ。

社員研修の見学

いいですね。そういえば以前ちょっと違うメンバーでこれと同じ応援団的なネタありましたね。前回でしたっけ…前々回でしたっけ…。その時より面白かったと思います。 このくだりのメンバーは全体的に良かったんですけど、特に浜口さんは素晴らしい。女子メンタルでも異彩を放ってましたけど、この独特の感じ浜口さんならではですね。他になかなか真似できないというか…。滝沢カレンさんも天然キャラで浜口京子さんも天然キャラなんですけど、同じ天然キャラでも畑が違うというか違う星の天然キャラという感じですかね。

あと笑いにはあまりなってなかったですけど、丸山桂里奈さんの田中さんの困ってる事言うくだりで「釣りに行くと外来魚しか釣れない」は個人的に好きでした。

小澤さんへの無茶振りはいいですね。面白かったです。

ここのくだりは全体的に良かったですね。

蝶野ビンタ
毎年このネタだけは病院以後一度も無くなってないんですよね。それを思うと凄い。それとなんとなく途中の美女軍団のくだりで「あ、もしかして…」って思ってましたけど。やはりそうでしたね。でもマジの嫁さんが出るサプライズはいいですね。普通に面白かったですし。外人の奥さん…ってなると梅宮辰夫夫妻をやはり想起させますね。また奥さんが面白い。外国人のカタコトってなんであんな面白いのか…。

蝶野ビンタも毎年毎年なんでスタッフもここのくだりは頭が痛いくだりだとは思し、どうしたってマンネリになりがちなんですけど久しぶりに「これまでと違う感」が良かったですね。近年では「ホウセイ・マイフレンド」「赤ちゃん」ぐらいの面白さや意外性があったかな。

それにしても蝶野さんも本音というか「毎年すまないなぁ」言うてましたやん…。ほんとはめちゃくちゃいい人ですからね。

まとめ

お尻をシバかれた回数はなんと浜田さんが松ちゃんを超えるっていうね。これ全員参加以後初めてじゃないかな?大体松ちゃんがダントツで一位ですよね?意外でした。

はい。

今年は最初に言ったとおりコロナ禍の影響が凄すぎて例年と同一では比べられないのですが、私はそういう事を鑑みると悪くなかった。むしろ良かったと思いますね。めちゃくちゃ良かったとももちろん言い切れませんが、佳作という感じで、面白いネタも多数ありましたし。

もちろん過去映像がかなり使われていたし、、新しい地図の面々のネタがどれも前回を引きずってる感はあってそこは残念だったところですけど。

新規ネタの尺を考えると難しいところなのですが…その新規の部分に関してはまぁ悪くないなと。

みなさんは今年の笑ってはいけないどう感じましたかね。つっても内容的に大きな変更点みたいなものも無かったですので例年通りの所感だとは思うのですが。

とりあえずひと悶着あった上コロナ禍での開催という状況が無事終わり、私は安堵という気持ちが強いですかね。

余談

先日松ちゃんのツイートが話題になってましたね。

松本人志が「歳をとる事が罪ですか?」と怒りをにじませてツイート。大晦日の「笑ってはいけない」に関して意味深な言葉も…(中日スポーツ)
https://news.yahoo.co.jp/articles/ff9ddbe59d1e5dcb7cca27688b003149f9acb2a5

視聴率も相変わらず民放1位だったみたいですし。そこは安心したんですけど…上の発言が「今年はやりません」ってのは笑ってはいけないをしないという意味なのか、もしくはその松本浜田が司令側に回るという事は無いって意味なのか…もしくは別の意味なのか…。少し心配なところ。私としては笑ってはいけないは視聴率が取れてるのならば続けていってほしいのですが…。

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

6 Responses to “12/31 ガキの使い「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス」 感想”

  1. むっとん より:

    迷いなく過去最低だと思いました。
    コロナで使い回しは仕方ないにしろ、毎度恒例の大声で罵倒すれば面白いと思ってるだけの俳優の使い方。
    元SMAPも見るに耐えないし、ラスベガス設定の面白さもなし。
    ずば抜けたワーストだと思いましたよ。

    • ブログ主 より:

      むっとん様

      コメントありがとうございます。

      >過去最低だと~
      ほぉ。なるほど…。むっとんさんは今回ダントツで嫌いでしたか。私はそこまで悪い印象はありませんでしたけどね。コロナ禍の中で制作した事を考慮すると、極端な「過去最低」みたいな印象はありませんでした。

      >元SMAPも~
      新しい地図のネタはたしかにイマイチ下ネタチックな要素が強くて、普通にネタとして低レベルだったような印象でしたね。既に去年出てるのでファーストインパクトというアドバンテージもなかったですし。

      >ラスベガス設定の面白さ~
      ここ近年テーマ性は有って無いようなものなので難しい所ですね。でももっと賭け事とかヘイポー(お金)に関するネタがあっても良かったかもしれません。というかあったけどカットされていた可能性もありますね。

      >ずば抜けたワーストだと
      そうですか。まぁ好きとか嫌いの標準とか判定は人ぞれぞれ千差万別ですからね。それこそ去年の指サバゲーの回は私はあまり好きじゃなかったですけど、大好きだって方もたくさん居て、まさに賛否両論という感じでしたからね。どの辺を評価するか、好きとか感じるか嫌いと感じるか、ホント人ぞれぞれなんだなぁっ事ですよね。

  2. ままま より:

    はじめまして、いつも感想読ませて貰っています
    今回の笑ってはいけないは例年以上に、5人の掛け合いが貴重に思える回だと私は思いました
    ゲストのターンがコロナの影響で少しちぐはぐな印象を受けたせいもあったのか、いつも以上に掛け合いを楽しめました

    特に架空のコンビ名を言い合う流れの時に遠藤さんが放った『六甲山の山々』は、今回の笑ってはいけないを救ったといっても過言ではない一言だったと思います
    正直、今回は全体的に面白いと思わずに視聴していたのですが、そんな時でも5人が見せてくれる笑いは他の人達では真似できないガキらしい笑いですごく良かったです

    • ブログ主 より:

      ままま様

      コメントありがとうございます。

      >いつも感想読ませて貰って~
      ありがとうございます~こんな木っ端ブログを読んで頂き感謝感謝です。今後もよろしくお願いしますー。

      >例年以上に、5人の掛け合いが貴重に思える回だと~
      確かにそうですね。ゲストも少ないし過去映像も大分使われてましたもんね。その分5人のワチャワチャタイムが一番面白いまでありますよね。レギュラー回での未公開分も5人でワチャワチャのくだりばかりだったから面白かったですよね。

      >特に架空のコンビ名を言い合う流れの時に~
      「六甲山の…山々です」は遠藤さんらしいって感じですよね。すごい笑いました。

      >他の人達では真似できないガキらしい笑いですごく良かった~
      そうですね。ガキメンバーはほんとバランスが良いなって思います。御大のダウンタウンに中間管理職的な立ち位置の山ちゃん、上をしっかり支えるココリコという感じで、それぞれがいい味を出して絶妙なバランスなんですよね。ガキの使いは絶対この5人以外にあり得ないし、この5人だからこその面白さがありますよね。

  3. ぽっぽ より:

    あけましておめでとうございます!感想お疲れ様です。
    今年はコロナ禍で色々と大変だったでしょうね…過去映像がかなり賛否両論でしたがコロナを考えると仕方なかった気がします

    セットに無駄にお金もかかりますし、今回みたいに舞台の建物はこれからもCGでいい気がします(笑)

    新しい地図は昨年の出落ち感が面白かったので、今年も同じキャラを引っ張ったのは失敗だったかもなあ…という気がしてます^^;

    自分はカイジが好きなので限定じゃんけんのネタは面白かったです。ちなみに利根川というキャラクターがメンバーの誰にタイキックをするかずっと語っていましたが、この声優さんは俳優の白竜さんという方で、いつぞやの笑ってはいけない(空港かホテルマンだったかな?)で、竜と書かれた白いボタンを押してご本人が登場して、もの凄いオナラをする…というくだりがあったのを思い出しました(笑)

    今年一番気になったのは、やっぱりメンバーのサブ出しがなかったことですかねー。こちらもコロナなので仕方ありませんが、Vフリや最初と最後のメンバーの挨拶や、笑ってはいけない放送をメンバーが一緒に見て笑う…などが無かったので寂しく感じました。例年と違って観客の笑い声も全てが笑い声素材の後付けでしょうし。

    視聴率は民放1位だったそうなので今年もまた放送はあるでしょうが、今年はコロナの影響が少ない放送になるといいですね^^;
    今年も毎週ブログを拝見させて頂きます!宜しくお願いします♪

    • ブログ主 より:

      ぽっぽ様

      コメントありがとうございます。

      >あけましておめでとうございます!~
      あけましておめでとうございます。本年も当ブログを何卒ご贔屓のほどよろしくお願いいたします。

      >コロナを考えると仕方なかった~
      そうですね。制作側のお話とか聞いてみたくなりますよね~。絶対今年は色々苦労されたはずなんですよねぇ…。

      >に舞台の建物はこれからもCGでいい気が~
      そうですね。リアルの美術はおそらくCGよりかお金かかっちゃうだろうなぁと思うので外観とかのイメージはCGでいいような気がしますね。

      >新しい地図は~
      シンプルなネタがイマイチだったんですよね…。別に去年と違う新規の面白いネタで勝負してきてくれて、かつそのネタのクオリティが高ければ全然良かったんですけどねぇ…。そうじゃなかったっていう…。正直イマイチ感は否めなかったですね。

      >限定じゃんけんのネタは面白かった~
      え?白竜さんが声優やってるんですか。全然分からなかった;でもそうでしょうね。元ネタ知ってる知ってないで面白さが変わるネタだったでしょうね。

      >サブ出しがなかった~
      そうですね。致し方ないとはいえそれは残念な点ではありましたね。なんだかんだでサブだしの重要性に逆に気付かされましたね。

      >笑い声素材の後付け~
      それは私も思いましたね。でも笑い声無いってわけにもいかなかったんでしょうねぇ…。

      >視聴率は民放1位だった~
      そうですね。そこは安心しました。ただ松ちゃんのコメントが気になりますね。大丈夫だといいんですけど。人気不人気に関わらず松ちゃんが「絶対にやらない」と言ったら止めざるを得ないでしょうし。

      >毎週ブログを拝見させて頂きます!~
      いやほんとに特に別段攻めたような過激な事も書いてない画像もないウチのような文字だけのブログを読んで頂いてほんと感謝です。よろしければ今後も緩くでいいんで見ていただけると嬉しいです~

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload