3月 08

久しぶりの板尾さん企画。嬉しいし面白かったんですけど…。

う~~~~~~~~~~~~~~ん。

ちょっと思ってたのと違いました。

えーおそらくですが、ガキのレギュラー回での板尾さんの登場は

2016年 4/10 「第3回 夜の口ぱくヒットスタジオ」感想

以来じゃないですかね。多分。

はい。

久しぶりの板尾さん企画なのでそもそも板尾さんシリーズの企画の大まかな企画内容や経緯などを軽く書きますね。

あ、ちなみに企画名タイトルは適当です。

企画概要等

板尾さんシリーズの元祖はいわゆる「板尾が見ている」という企画ですね。

その内容は公園でガキメンバーがロケ収録でバドミントン(だったと思う)をしてると、公園に隣接するマンションから板尾さんがカメラに見切れてきて、ガキの収録中だから…って注意をするんですけど、何度も出てきて難癖をまでつけて、最後はお金をせびる…。みたいな内容のドキュメント風コントのような内容でした。

ちなみに当時「板尾が見ている」企画後、板尾さんの演技が上手すぎて、本当に板尾さんが番組に無理やりお金をせびるヤバいやつなのか?って信じる人が続出し、抗議の電話がかなりあったらしいです。

でも、板尾さん企画はその後も続きます。流れは基本的にガキメンバーがなにかのガキの企画収録中に板尾さん(と、だいたい”板尾の嫁”や子供が)やってきて(もしくは居合わせて)、何か新しい何かを番組に売りにきたり、アピールしにやってきます。それはクイズ番組のフォーマットであったり、吹き矢で守るSPだったり、勃起王という商品であったり、永ちゃんのLIVEだったり…。それは様々。このカテゴリーにハマらない内容もあります。そして、最後は板尾さんが番組にお金を請求して、番組が続けられないから、仕方なく板尾さんにお金を渡して終了…。という流れのコント系企画。

ちなみに笑ってはいけないで有名な三代目板尾の嫁が嫁ダンスを披露したイッツジーコロシアムなどはガキの使いの長い歴史の中でも屈指の面白さを誇る企画。あとは勃起王も色んな意味で凄いです。他にも大体名作揃い。

ガキの使いを代表する企画シリーズであり、ガキといえば?というぐらいの企画シリーズ……だったのですが!上記の通り5年程はレギュラー回で板尾さんの登場もなく、その後笑ってはいけないまで出なくなったのでガキで板尾さんは出なくなってしまった…と落胆してたんですが。今回超久しぶりに復活したわけです。

前フリが長くなってしまいましたが、今回も軽くその流れは踏襲されており、ガキの収録中…今回はキャンプ企画というテイで進行中に板尾さんがやってきて、収録の邪魔(?)をして、最後お金をせびるという流れは昔と同じ。

内容は今回板尾さんが「ギャガー犬」と呼ばれる犬を散歩してやってくる。そのギャガー犬とはまぁ…。ギャグをする芸人さんで…今回ゲストでFUJIWARA原西さん、流れ星ちゅうえいさん、新喜劇の島田珠代さん、品川庄司の庄司さん、天竺鼠さん。そのギャガー犬達がギャグをしまくり、なかなか収録出来ない…みたいな流れ。

感想

板尾さん企画ですが、板尾の嫁キャラが居ないのが既に少し残念でした。また新しい嫁さんと子供連れてきてほしかった。カタコトの嫁さんとのなぞのシュールな掛け合いがすごく魅力的な企画だったので…。

それとゲストたくさんでそっちに気が行くというか…。半分ただのギャグ祭りみたいな感じだったのが少し残念。

全体的に板尾さんシリーズらしいシュール感もあったのですが、過去の作り込まれたコント感みたいなものがすごく薄く、板尾さんの良さもあまり出てなかったかな?という印象。

いや別にこの企画のみで評価するなら全然悪くないないんですけど、相対的にやはり過去の板尾さんの企画と比べてしまうんですよね。過去が良すぎるだけにそれと比べるとどうしても落ちた印象になってしまう。

原西さんのギャグとか面白いですよ。面白かったんですけど三分の一ぐらいは見た事あるギャグってのもね…。少し残念。庄司さんはガキでは定番の平成のぱぴぷぺぽの格好でギャグ(?)のミキティーをお披露。まぁこれも想像の範疇ですしね。最後の天竺鼠さんも爪痕は残せてる感は無かったですね。天竺鼠の川原さんは板尾さんの流れを汲む芸人さんで早くもっと売れる事を期待してるんですが…そこまで爆発しないですね。

遠藤さんがハケた時に遠藤さんもほほほいとかしてくれるのかと期待したんですけどそれも無かったんは残念。なんなら以前一度あった平成のぱぴぷぺぽとほほほいの共演みたいな流れかな?と思ったんですが、それもなし。まぁ遠藤さんを探すのに「ミキティー~~~~」と叫び続ける庄司さんってのも面白くはあったんですけど…。顔芸も良かったですし。うん。でも寒かったでしょうね庄司さん。お疲れ様です。

ギャグというと5GAPの久保田さんが面白いんですけどね。出てほしかった。

まとめと次回

う~~ん。ちょっと期待のハードルを上げすぎたかな…。普通で考えれば悪くない内容なんですけど、今回の内容を板尾さん自身が考えたのか、松ちゃんが考えたのか、構成作家陣が考えたのかわかりませんが、少し板尾さんという超絶キャラを活かしきれてない感がありました。それが残念。

数年ぶりの復活でも松本挑戦シリーズは超久しぶりの復活に関わらず、以前のクオリティに負けず劣らず以上の出来だったので、今回もそういう昔の板尾さん企画に負けないレベルを期待しちゃっていたので、それに比べちゃうとやはり残念感は拭えなかった。

ゲストとかじゃなくて、誰やねんみたいな嫁さんと、誰やねんみたいな人が登場しまくるVTRとか、そういうのを期待しちゃいました。近年でいえば板尾さんのスケキヨは典型的なものだったのでめちゃくちゃ面白かったですが、ああいうもの期待してしまった。もしくは大石神教やSP板尾や妖怪退治板尾みたいな方向性とかね。番組パロ系とか。クイズ番組系…イッツジーイッツジーやイッツジーコロシアム、浜田ベガスSHOWとか…。波乱万丈のパロとか通販番組パロの勃起王も名作ですし。やはり挙げればキリがないですが、そういうレベルを期待してたので…そういう意味では残念。

でもよく考えれば過去を考えずに今回の内容だけ見れば、ガキらしいコント企画で、一部面白いギャグやくだりもありましたし、悪くないとは思います。

いやーガキの使いを見すぎてるタイプの人間だとどうしても過去と比べてしまうんですよね。なのでなかなか俯瞰して評価出来ない。

やっぱり少し期待はずれだったという気持ちは拭えません。だけど、企画として悪くなかったという気持ちもある…。

難しいですね。

でも板尾さんまた出てほしい。板尾さんの企画シリーズはホント好きなんで。あの独特の感じは板尾さん唯一無二という感じで、確かに野爆のくっきーや天竺鼠の川原さんとかは板尾さんの流れを汲む感じはあるんですけど、板尾さんの領域にはまだまだで、お釈迦様の掌の上ってレベルなんですね。あくまで自分の中でですが。

次回は予告なしでしたね。ニュースではガキのソフトボールの企画で収録中ライセンス藤原さんが怪我したって情報があったんでその企画がボツになったのかもしれないですね。そもそもソフトボールの企画ってなんなんだって話なんですが…。

はい。

あ、余談かつ全然違う話ですがR-1ありましたね。ゆりあんさんおめでとう。…でもホントR-1ってイマイチなんですよね。ホントピン芸って難しいなぁって思う。フリップ芸も流石に「またか…」って気分になるし。かが屋の賀屋さんの1つ目のネタは面白かった。2つ目はもうイマイチで残念でした。…うん。まぁ毎年義務感レベルで見てますが、R-1はキッツいね。色々と。うん。

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

8 Responses to “3/7 ガキの使い「キャンプ中に板尾とギャガー犬現る?」感想”

  1. ぽっぽ より:

    なんというか・・・
    せっかくの板尾さんを生かしきれなかった感が否めないですねー

    どちらかというと犬役の芸人に目が行ってしまうので、わざわざ板尾さんにした意味が無い気がしますね。もちろんところどころ板尾さんらしさが出て面白かったですけど笑

    板尾が見てた、はクレームが尋常じゃなかったらしいので、多少マイルドにするために今回みたいに企画らしさを強調するしかなかったのかもしれませんね

    触れられませんが、板尾さんが上着の下にいつもの服を着てたのが嬉しかったです笑

    R1は自分も見ていましたが、なんというか・・・大きな笑いを期待していたらいつの間にか終わっていた感じです^^;

    • ブログ主 より:

      ぽっぽ様

      コメントありがとうございます。

      >せっかくの板尾さんを生かしきれなかった感が否めない~
      まさにそういう印象でしたね。犬…というかギャグ芸人のネタ披露的な部分が主で、板尾さんの良さが出てませんでしたね。それがもったいない感じがどうしてもありましたよね。

      >板尾さんが上着の下にいつもの服を~
      ベティ・ブープですね(笑 なんででしょうね。レギュラー回ではほぼ着てますね。ああいう細かい所ディテールのこだわりが板尾さんシリーズの良いところなんですよねー。イッツジーコロシアムで宝物入ってる調味料入れに鍵が付いてるのに鍵かかってないとか、イッツジーショッピングで勃起王の掲載してる雑誌のリアルな作り込みとか、そういう美術とか演出とかの細かい部分まで作り込んであるのが、面白さを醸し出してたんで、今回はそういう部分が見えなくて、それも残念でしたね。

      >R1は~
      R1は毎年あんな感じですよね。毎年義務感レベルで見てますが、見る度にピン芸って難しいなって思います。実際R1獲ってもあまり売れないですし。芸人もR1に対してモチベ低いでしょうね。今年は演出をM1に寄せたり、R指定さんの曲を全面に使ったり、司会を代えたり色々と刷新しましたが、数字はあまり良くなかったようですね。ショーレース的な面白さはあってもシンプルなエンタメとしての面白さはM1に比べるとどうしたって雲泥の差ですからね。しょうがないですね。

  2. むっとん より:

    庄司だけ面白かったです。
    他はマジでキツかったっす……

    • ブログ主 より:

      むっとん様

      コメントありがとうございます。

      庄司さん面白かったですね。体張ってました。寒いであろう中水の中バシャバシャ入ってからの顔芸と「ミキティ~」は良かったです。

  3. 匿名 より:

    久しぶりのガキの板尾シリーズでしたね、板尾さん最近ドラマでしか見かけないのでお笑いはどうしたのかと…。復活して良かったです。

    ギャガー犬は珠代姉さんと川原さんが面白かったです。原西さんはギャグ一個一個に衰えが少し出ていたような…。ちゅうえいさんはまあまあでしたねぇ…。庄司さんはいつも通り。

    一部始終コントでしたね、でもそんなに笑えなかったのはやっぱりこの企画のクオリティーが低いからかなぁ…。

    ところで話は変わりますが過去の昔から続いていた企画が最近再びやっていますよね?例えば裁判(約6年ぶり)や松本挑戦(約14年ぶり)、今回の板尾シリーズ(約5年ぶり)などです。これはもしかすると他の企画シリーズもやるかもしれませんかね?僕的にはピカデリー梅田シリーズやって欲しいですww

    R-1はそこそこかなぁ…MCと審査員、ファイナリストもなんか華がない感じです…ww

    • ブログ主 より:

      匿名様

      コメントありがとうございます。

      >復活して良かった~
      ほんとそうですね。小躍りするぐらい嬉しかったです。

      >ギャガー犬は~
      そもそもギャグって難しいですよね。ギャグっていうとあとサバンナ八木さん出るかな?と思ってましたけど出ませんでしたね。正直芸人が「ギャグやります」で爆笑取ってるのそんな見たことないですし。むしろ場が凍りつく方が多いように思います。ギャグってもの自体がそもそも難しいジャンルですよね。

      >そんなに笑えなかった~
      そうですね…。少し板尾さんのシリーズにしては笑いポイントは低かったと思います。正直板尾さんの役どころが仮にくっきーとかショージさんでもそんなに変わらない感じでしたよね。それが勿体ないなって印象でした。

      >過去の昔から続いていた企画が最近再びやって~
      まー…。これやってみたかってんとかサイレント図書館などもかなり長い間やってなくて、近年復活しましたね。過去のシリーズの復活は全然有り得ますね。ただピカデリーさんはもう年齢の方が行き過ぎて、今現在ご健在なのかも心配なぐらいなので…多分無理ですね。口パクヒットスタジオで見た時もかなりでしたからね。腰振りおばちゃんもですが。

      >R-1は~
      まぁM1やキングオブコントと比べちゃうとどうしても色んな部分色んな意味で劣るのはしょうがないですね。それだけピン芸って難しいって事なんだと思います。

  4. HN忘れた より:

    今回は板尾さんじゃなくても成立したのでは?と
    思いました、キャンプを妨害している感じも板尾さんのしつこさも弱く、最後にお金を渡すのも恒例だからとりあえずやっている様に見えました

    ギャガー犬の人達は自分の好きな人ばかりだったのでそこは面白かったです、庄司さんのミキティーはやっぱり笑います、コロナの後遺症が回復した様で良かったです

    川原さんと板尾さんの共演は見たかったので嬉しかったですが余りにも短い、この2人を共演させるならワンコーナー全て使って欲しいです

    以前はドキュメンタルの話題を出しましたが、管理人さんに視聴を強制する様に思わせてたらすいません、ドキュメンタルの放送が楽しみになったから書いただけですので深い意味はないです、今から全部見返すのは時間がかかりますし

    • ブログ主 より:

      HN忘れた様

      >今回は板尾さんじゃなくても成立したのでは?と~
      そうなんですよね。板尾さんらしさが薄かったような気がします。せめて板尾の嫁とか子供とか居れば分かんなかったですけどね。折角板尾さんが登場したのに板尾さんの良さが出てないって感じで勿体ないというか…。

      >恒例だからとりあえずやっている様に見えました~
      そうですねぇ…。まぁこのくだりはほぼ形骸化してるようなくだりですからね。菅さんも居ませんし…。無ければ無いで尚板尾さん企画感が薄れるでしょうし。しょうがないっちゃしょうがないという感じですね。

      >庄司さんのミキティーはやっぱり笑います~
      面白いですよね。もう中堅以上の立ち位置だけど若手ばりに身体張ってるのも好印象です。やっぱり芸人はこうでなくっちゃって気概を感じます。

      >川原さんと板尾さんの共演は~
      そうですね。折角ならもうちょっと絡んでほしかったですね。あと川原さんは七変化とかも向いてるような気がするのでいつか挑戦してもらいたいです。

      >以前はドキュメンタルの話題を出しましたが~
      お気遣いありがとうございます。ですがお構いなく。結局見る時は見て、感想も書くかもしれないし書かないかもしれないスタンスは変わりませんので。先日配信されたものも見たいですがまだ見れてません。水ダウも数ヶ月分録画したのが貯まってます(苦笑 時間がほしいですね~。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload