4月 26

遠藤さんのホホホイを擦ろうっていう企画ですね。

やっぱホホホイそのものが今人気なんですかね。もう結構な年数ホホホイ自体が何も音沙汰ない状態だったわけですから、それを思えば凄い事というか。多分数字的な部分含めリアクションが良いんでしょうやっぱり。そうじゃなきゃこんなに今になってホホホイをさらに擦らないでしょう。

去年11月

2020 11/15 「プロジェクトほほほい~遠藤章造の軌跡~」感想

以来ということになりますかね。ホホホイ企画は。

話が少し飛びますが「ほほほい」ってひらがなの「ほほほい」表記なのかカタカナの「ホホホイ」が正しいのかどっちなんですかね。どっちもある気がするんですけど…。今回はカタカナ表記でしたが。どうなんですかね。今までどうだったかそこまで意識してないんですが…。

あと嫁さん顔隠してましたけど、笑ってはいけないで思っきしだしてたけど、今はやっぱり隠したいのかな…。その辺よくわかりません。方正さんの嫁さんも「500のコト」の時はおもっきし顔出ししてましたけど、最近そのVを流す時はモザイクになってましたね。やっぱでも昔と今じゃSNSとか含め情報とか顔バレの怖さみたいなものがダンチでありますからね。ましてや芸能人の嫁さんともあると色々とあるでしょうし。

企画概要

話は戻しますが、今回はほほいを絡めた新規企画です。前回のプロジェクトほほほいとはほほほいという共通性はあるものの、企画としては全く違うものといっていい内容でしたね。

今回のポイントは遠藤さんの息子2人ですね。お子さん二人のの主人公回というかなんというか。お子さん二人に対してのドッキリ?的なコント要素を含む内容ですね。

遠藤さんのホホホイがノーベル賞を獲ったからその授賞式にお子さん二人(嫁も帯同)を招待する。その授賞式でお子さんに「盛り上げないと受賞出来なくなる」と言われて、お子さんは盛り上げ・笑うやらせはするのかっていうね…。まぁそんなような内容です。うーん。

お子さん二人以外は仕掛け人という形ですね。主にダウンタウンのお二人と方正さん田中さんは別部屋でモニタリングという感じですね。仕掛け人としても多少参加します。

感想

企画がガキの使いらしいコント性を多く含んだ、かなり作り込まれたものってのはすごく素晴らしいのですが、正直大前提まずこの純粋無垢な子供を騙すというか…。そういうのが少し気になります。もちろんお子さん二人はまだ3歳と5歳なので、なんのこっちゃかわかってはいませんが…でもなぁ…。逆に大人に対してドッキリするのは全然「すべて”分かっている”」ので問題無いんですけど、そんなことも知らない純粋無垢な子供を騙すのはなぁ…個人的には心が痛む感じがあるんですよね…。なんか素直に笑えないというか…。

しかもさらに気になったのは最後のオチ部分というかなんというか、遠藤さんのホホホイ披露して、それをお子さんが見て、盛り上がってないと、主催者が怒り、お子さんにダメ出しというか、もっと笑って盛り上げないと、パパのノーベル賞が無くなると言われて、無理くりやらせで笑って盛り上げる演技を強要させる形になるんですけど、それも結果的にお子さんに「嘘を付かせる」という、子供への教育という観点から見ると、あまり良くないよなぁって思うんですよね。もちろんお子さん二人は別にそんなつもり無くて、「もっと笑って盛り上げないとパパのノーベル賞(子供がほしいおもちゃも)がなくなっちゃう」って言われたら、そりゃ笑って盛り上げますよね。そこになんの邪気も存在してないとはいえ、結果的には、お子さん二人はやらせ演技で笑って盛り上げてるわけなんで…。もちろん二人はやらせの片棒をかついでるつもりも微塵も無いし、あくまでガキの面白おかしい企画だよっていう前提ではあるんですけど…。私はどうしてもその辺が気になってしまってね…。うーん。

どうなんだろう。個人的にはそういう部分が気になって、お子さんの気持ちを思うと素直に笑えなかったんですよねー。

そういう部分抜きにして話すと、面白いくだりもそれなりにあったんですけど…。あのー遠藤さんのインタビューのくだりで「ホホホイに潰された夜もあったし…」とか面白かったです。どういう夜よ。

大人が見るといかにも白々しさが漂う外人エキストラの仕掛け人達も面白かったです。誰やねん的な大統領とかね。

お金もガキにしては相当掛かってたんじゃないですかね。スタジオ大道具エキストラ含めかなり。

まとめと次回

本来であれば、作り込まれたコント性を含んだ大好きなタイプの企画なはずなんですけど、前述に書いた通りのいくつかの事が気になって素直に笑えなかったですね。それが残念。多分気にならない人は全く気にならないんでしょうけど。私は純粋な子供を騙してるって感じがどうしても…。うーん。

これなら、昔あった「遠藤赤っ恥オーディション」企画のような完全に普通に作り込まれたガキらしいドキュメント風コント的な内容にしてほしかったなぁって思います。もしくは子供を使うなら全く別の内容が良かったかな…と。

はい。

で、次回は第三回クソ返しダービーですね。人気なんですかね。第三回まで来るって事は人気なんでしょうね。私とてはそんな好きな企画じゃないんですけど、刺さる人にドハマリするのかなぁ。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

8 Responses to “4/25 ガキの使い「遠藤章造 ホホホイ!ノーベル賞授賞式」感想”

  1. 匿名 より:

    遠藤さんのお子さん可愛いですね、去年のハイテンション以来ですかね?リモート中に割り込んでくる放送事故が面白かったです。

    遠藤さんの奥さん顔隠してる…。笑ってはいけないで顔出ししてましたよね…?

    • ブログ主 より:

      匿名様

      コメントありがとうございます。

      >リモート中に割り込んでくる放送事故が面白かった~
      おもしろかったですね~。遠藤さんのハイテンションのブリーフ姿と普通に温かい家庭という感じの対比が絶妙でした。

      >顔出ししてましたよね…?
      そうですね。してましたね。記事にも書いてますが、方正さんの嫁さんもガキでおもっきし出してましたけど、今はモザイクになってますし、今は無駄に顔出ししたくないってコトなんでしょうね。まぁ気持ちはわかります。TVの影響力は凄まじいですから。リスクヘッジという事なんでしょうね。

  2. 匿名 より:

    子供に嘘つくことに関しては、私も少し引っかかりました笑
    でも、エキストラや「東京タワー贈呈」などそんな訳あるかいみたいな景品は面白かったです。
    さらに、世界中継なのに「ガキの使いやあらへんて!の皆様」と紹介されるなどツッコミどころもいくつかあり、それは面白かったです笑

    • ブログ主 より:

      匿名様

      コメントありがとうございます。

      >子供に嘘つくことに関しては~
      そうですね~。やっぱりちょっと気になっちゃいました。

      >エキストラや「東京タワー贈呈」など~
      そうですすよね。ガキらしい面白い部分も色々とあっただけに少し勿体なさというか…。そういうものを感じましたね。

  3. 匿名 より:

    次回予告のモザイクの人、ジローラモさんかなぁ…?

    • ブログ主 より:

      匿名様

      コメントありがとうございます。

      どうでしょうねー。わかりませんが可能性はめちゃくちゃあり得ますね。ガキの外タレ枠では常連ですからね。クソ返しいかにもしそうですし。

  4. むっとん より:

    ちびっ子があまりに予想外すぎて企画危うし感があったの面白かったです。

    遠藤の血をしっかり継いでそうなアホっぷり良かったです

    • ブログ主 より:

      むっとん様

      コメントありがとうございます。

      >ちびっ子があまりに予想外すぎて~
      そうですか?5歳3歳なんて、みんな多かれ少なかれあんな感じじゃないですか。それに美男美女カップルの子供ですからイケメンになりそうですし。千秋さんとのお子さんはお母さん似って噂ですけどね。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload