8月 30

ガキの使いの最も長く続いてる企画、七変化。

56人目の挑戦者はマヂカルラブリー野田さんです。

ちなみにシリーズ前回は

5/16 「アインシュタイン稲田 七変化」感想

でした。

企画内容はゲスト一人が挑戦者で7つのネタでどれだけ笑いを取れるかってていうシンプルな企画ですね。笑ってはいけないシリーズのお母さん的な企画でもあります。若手ってよりかは最近ガッと売れてきたぞって芸人さんが挑戦するイメージ。ですが、これに参加せずに売れきってしまった芸人さんも結構居るので、ほんとはめっちゃ見たかったけど今更もう出ないよなって芸人さんも結構いるんですよね。サンドウィッチマンさんとか東京03さんとかバカリさんとかは見たかったなぁ…。流石にあそこまで売れちゃうとここに出る旨味も少ないし出ないとは思いますが。でもそろそろハナコ岡部さんとかは来そうな気もします。というかちょっと見てみたいかな。

で、マヂラブさんなんですけど、野田さんはまずピンでR-1獲って、その後M-1獲って大きな賞レースを立て続けに獲ったことにより時の人的な感じになりました。ですが、個人的にほんとに面白いのは…というか最終的に需要が高まるのは村上さんの方なんじゃないかなって気はちょっとするんですよね。じゃない方とかも言われますが、実はめちゃくちゃ喋れますからね。ちょっと南キャンっぽさある気がしてて…。あくまで自分の中のイメージですが、性格とかは全然違うんだけど、コンビとしての立ち位置とか雰囲気とかが山ちゃんっぽさあって。司会も上手そうだし。

感想

ではネタの感想に移ります。

一つ目のTMネタ。悪手ですね。あくまで私主観の感想ですが。

なんでかっていうと、まず一つ目で下ネタ・裸ネタってことですね。一つ目は先制攻撃であり、かましであり、ご機嫌伺いであり、掴みだからです。そこでこのネタは悪手かなと。下ネタ・裸ネタ自体自分の過去の七変化の記事でも再三言ってきましたが、力技という感じがしてあまり好きじゃないです。さらにまぁ…ちょっとココリコ田中さんの七変化でかなり似たネタがあるんですよね。女装してすごい丈の短い服で直立する度にパンツが見えてその度にパンツを隠すっていうネタで。そういう意味でもあまり…。でもまぁ勢いもあるし、おそらく現場だと全然受ける印象が違いますよね。あっちはガチで丸出しなので。そりゃ笑いますよ。丸出しですもん。だからこそ私は「ネタ」としての面白さというより単純に下ネタとしての笑いって側面が強いネタの印象なので、あまり好きじゃないんですよ。せめて5~6個目のネタにして欲しかった。さらに文句を付けると、ネタが始まって「今日はちょっと生地が少なくて」的な説明みたいのを最初に何度か言ってたんだけど、それいらんなぁって思って。なんでもかんでも分かりやすく説明すればいいってわけじゃないし。言わない方が面白い。それと歌えとまでは言わないけど、せめて口パクも入れて欲しかった。西川さんの格好してバックで曲鳴らしてるだけってもちょっと残念。

2つ目タイムスリップネタ。

最近のガキの七変化では大体7つの中に1つぐらいはガキメンバーをイジるネタが入ってくるんですが、そういうネタですね。これは面白かったですよ。本人的には勇気も要るネタとは思いますが、ちゃんとタイムスリップしてきた子供(悪ガキ)から見た目線というか、そういうのがしっかり表現されててイジりネタとしての完成度がかなり高めでした。喋りの内容も結構良かったですし。

3つ目ストリートファイターネタ。

これも良かったです。良かったですが、そもそも私は上記下ネタと同じように前から体張り系のネタはそこまで高くは評価してません。ですが、こういうネタがいくつも続くとどうかと思いますが、これだけだったので、バランス的には悪くないです。一つぐらいは体張り系ネタも良いと思います。ネタとしては野田さんがリュウになって相手のザンギエフ的なキャラに一方的にボッコボコになるネタ。これはゲーム開発も出来る野田さんらしい発想とも言えるし、体張り系ではあるけど、ネタとしてもしっかり出来ているのですごく良かったです。操作してるテイの子供の表情もあれ、指示通りなのか偶然なのか絶妙な表情でしたね。面白かった。

ここまではかなり良かったんですけど、浜田さんが言う通りここから急降下していきます。結構出だし良いけど悪くなるパターンの人結構居ますね。やはり7つを平均してウケるのは如何に難しいかという話ですよね。それほどに七変化は独特の笑いのカタチというか。ピンネタ、モノマネ、コント、モノボケ、サイレント等様々な内容をショートで一気に笑いを取らなきゃならないという難しさです。いやそりゃいつも作ってるネタとも様式が違うし難しいですよね。

4つ目の桑田さんのモノマネネタ。

モノマネネタも七変化では定番でどの挑戦者も一つぐらいは入れてくるんですけど、どういう意図だったのかなコレ。全然似てないってのを全面に出すという感じでも無いし…あの替え歌のくだりとかで笑いを取りたかったのか…。それとも質問してのくだりで面白い返しをして笑いを取ろうとしたのか…。どっちにしろ中途半端でした。

5つ目の謎のペットネタ。

これもイマイチ。ベトベトの丸いブルブル震える生物?的なものを犬猫的に愛でるネタ。これも笑いどころが微妙でしたね。唯一、ドアの開けれないくだりが計算なら面白いポイントでした。あとただこれは野田さんの指示なのかテロップで「これは鳴き声です。高音域の為聞きにくい場合があります」のテロップはちょっとおもしろかったですけどね。でもそれはあの現場の人たちには伝わらんしな…。

6つ目youtuberイジりネタ。

なんなんだろう。ヒカキンさんイジりネタ。なんか小馬鹿にしてる感あったのでヒカキンさんのファンが怒りそうなネタでしたけど、大丈夫なのかな。実際はyoutuber全体を揶揄ってるネタなのかもしれませんが。野田さんはyoutuberが嫌いなのかな…。どこに笑いどころを持ってくればいいんだってぐらいのネタで今回の中でも一番スベってたかな。

7つ目松ちゃん転生(憑依?)ネタ。

最後は流石に面白いネタでした。というか今回全ネタの中で白眉でした。松ちゃんイジりネタでもあるんですが、喋り自体・ボキャブラリー自体が面白かった。特に浜田さんとのくだりは最高でした。「浜ちゃんの横、落ち着く~」「心の奥の奥で繋がってる」「一緒の墓に入りたいと思ってる」と最高の流れ。松ちゃんも恥ずかしそうに「そんな事ないわ」の力無いツッコミも面白かった。頂点は孤独だなみたいなくだりも最強の魔王の厨ニ病的なセリフっぽくて面白い。終始最初から最後までネタとしてのクオリティが高くて素晴らしかった。流石トリに持ってくるだけはある。

あと余談ですが今回もホワイトボードの企画案が色々と実現してほしかったり、面白そうなのがありましたし…我が田中もありましたね。

まとめと次回

最終的に43000円獲得で、19位タイでした。最近の挑戦者だとチョコプラ長田さんよりちょい上。まぁこの順位も昔は周りにいる人の数が違っていたり、色々あるんで、面白さイコール順位がそのまま正しいという感じでもありません。そんないったら磯俣マネージャーなんか絶対10以内は確実な程面白かったですしね。

結果的に大滑りってわけじゃないですが、面白いネタは面白いですが面白くないネタはとことん面白くない的な上がり下がりが大きい感じでした。安定感は無いけど、時々ホームランも打つみたいな。4~6のネタがもうちょい良かったらって感じでしたね。残念。

あとやっぱり緊張してたような感じは伝わってきました。つっても七変化の挑戦者は往々にして緊張してますけどね。ちなみに私の記憶で過去の七変化挑戦者の中で一番緊張してたのは千鳥大悟さんじゃないかな?って思います。

なんとなくこんな感じになるんじゃないかな~とは予想はしてたんですけどね。野田さんのピンネタとかは私そこまで面白いと思わないんで。漫才は面白いですけどね。それとひな壇とかのフリートークでも時々大滑りしてる時あるので…。なのでもしかしたら、すごい大滑り系のネタもあるんじゃねーかなってなんとなく思ってて案の定って感じでした。ほんといいネタと悪いネタの差が激しい。

で、次回予告は無かったですね。稀にこのパターンあります。なんだろね…。そろそろ新規単体な企画かもしくはききシリーズとかやってみたかってんシリーズとか見たいかなぁ…って気持ちもあります。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

6 Responses to “8/29 ガキの使い「マヂカルラブリー野田 七変化」感想”

  1. 匿名 より:

    56人目、結構長い事やってますね。ランキングボードを見ますと次長課長の河本さんがトップなんですね。そんなに爆笑とれるネタがたくさんあったのかな?覚えています?

    今回は野田クリスタル。まあまあ良かったですね。失笑って程でも無いですけど、前回の稲ちゃんが面白すぎたのでそこまで笑えなかったです。3番目のネタが一番良かったです。あの子供がだいぶ泣きそうになってましたねwww
    因みに今回のホワイトボードの企画一覧、またこれも面白かったです。ただ今回は最近新しく始めた単体企画の派生版があまり無かったですね。最近だと100点ボロ勝ちや大根役者対決など。後、ヘイポーシリーズもありませんでしたね…。

    結果は19位タイ、せいじさんと同じ順位ですね。まあこのくらいの順位でしょう。次の挑戦者は、ハナコの岡部さん…かな?楽しみです。

    • ブログ主 より:

      匿名様

      コメントありがとうございます。

      >覚えています?~
      はい。おめぇに食わすタンメンはねぇ!のネタだけ少しスベリましたけど、松ちゃんは7つ全部笑いましたし。どのネタもクオリティ高かったです。下ネタとか体張りとかじゃなくてシンプルにネタの面白さのクオリティが高かったのも良かったです。七変化のお手本みたいな感じでした。ちなみに「松ちゃんの彼女ネタ」はその後笑ってはいけない高校にも使われましたし、おじいちゃんヤクザネタにエキストラとして登場したピカデリー梅田さんは、名物キャラになってガキのピカデリー梅田シリーズを生み出しましたし。何かと凄い回で、今でも河本さんがガキのゲスト枠でよく呼ばれるのはやはり七変化での活躍の所が大きいかと思います。当時まだトークもやってた時代で、番組後半にトークもあったので、尺も短い中現在でも1位を破られてないので如何に凄かったかってのが分かりますよ。

      >前回の稲ちゃんが面白すぎたので~
      稲ちゃんは面白かったですね。確かに稲ちゃんはじめ上位の方と比べちゃうとどうしても劣りますけど、私は面白いネタもいくつかあったので結果的には悪くはないと思います。

      >3番目のネタが一番良かった~
      面白かったですね。あの子供が良いアクセントになってました。

      >ハナコの岡部さん…かな?~
      あくまで私の希望というかを書いただけなので、分かりませんが。出たらそれなりにやってくれそうではありますけどね。そこまでハナコさんがダウンタウンと絡んでるイメージ無いのでどうでしょうねぇ…。でも松ちゃんはキングオブコントの会でも共演してますし、全然ありそうですけど。あとはまぁ四千頭身の後藤さんとか、天竺鼠の川原さんとかは個人的には見てみたいかな…。ジャルジャルさんとかロッチさんとかシソンヌさんも見てみたいですけど、多分記事にも書きましたが、もう「売れきっちゃって出る旨味が無いから出ない枠」という感じするのでおそらく出ないでしょうね。

  2. 匿名 より:

    来週は東京パラリンピックの総集編のためお休みですね。個人的には、松ちゃんの誕生日も近いので、それにまつわる企画とかやって欲しかったりしますね。

    話は変わりますが、土日のFNSラフ&ミュージックで松ちゃんが爆笑問題や内村さんと共演してたのは嬉しかったですね。久しぶりに「テレビのワクワク感」を感じた瞬間でした。

    • ブログ主 より:

      匿名様

      コメントありがとうございます。

      >来週は東京パラリンピックの総集編のためお休み~
      あら。そうですか。残念。でもまぁしょうがないですね。

      >松ちゃんが爆笑問題や内村さんと共演~
      内村さんは知ってたんですが、爆笑問題さんとも共演してたんですか。ちょっと見たかったな。内村さんとはどんな形でも良いから共演してほしいですよね。ダウンタウンとウッチャンナンチャンがって話もあったみたいですが、ギャラとかの問題をクリアするのが難しそうですが、また見たいですよね。あと松ちゃんがイッテQにって話もあったらしいですが、それも見てみたいですし。ウッチャンと大輔さんが出てるので、見てみたい。ウッチャン、大輔さん、松ちゃんの3人男祭り企画とか胸アツなんですけどねぇ…。今は海外も行けないからアレですけど。

  3. ぽっぽ より:

    ストリートファイターネタ、たぶんですが最後『you win』と言ってたので、子供が操作してるのが実はザンギエフだった~ってオチだったと思います
    誰も気づかず完全スルーされてましたけど笑

    先週のTANAKERは我が田中系だと思ってたので自分はちょっと肩透かし食らいましたが、SNS見てると面白かった!って声が大きいので成功だったのかな~と思いますね^^;
    よくこちらのコメントで書かせて頂いてますが、ききシリーズが大好きなのでそろそろやってくれないかな~と思います笑

    • ブログ主 より:

      ぽっぽ様

      コメントありがとうございます。

      >ストリートファイターネタ~
      ああ!確かに!そうですね。絶対にリュウと思わせといて、リュウじゃないんかいっ!っていうアレですね。お前が歌うんかい的な。なるほどなぁ。全然気づかんかったす;

      >先週のTANAKERは~
      そうですね。ちょっと肩透かしというか、思ってたんと違う!ってのはありました。でも多分我が田中も実は結構前の企画ですし、それを知らない初見のライトユーザーは普通に素直に面白く見れたんでしょうね。

      >ききシリーズが大好きなので~
      私も大好きです。ほんとやってほしいですよね。ききシリーズだけは止めないでほしいです。せめて年1はしてほしい。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload