9月 21

放送室をですね。
今まで断片的にしか聴いた時なかったんですけど

最近全部手に入れましてね。
改めて見ると2001年10月04日は初回放送なんですね。

俺がその存在自体を知ったのが
2004年ぐらいですからね。

俺なんか松本好きっていってても
その程度ってことですよ。

まぁ前置きはいいとして
これから印象に残った話を
紹介というかレビューというか
まぁ感想なんぞを
挙げていこうかなと思います。

んで記念すべき
第1回放送はテーマは
「あ」の言葉のテーマ

愛についてが主でして
松ちゃん高須さんが
愛について
語る。

印象的だったのは
最近(2001頃)は
松本は
やさしさ、愛情が大きくなった
という。

「ありがとう」
を言えるようになったという

たしかにそんな感じはありますよね。
髪ある頃はなんか尖ってましたもん。

ナイナイの事批判したりねぇ

でも今は丸くなったというか
いや
なんか
思慮深く
懐がでかくなったという感じが
しますよね。

しかも今日HeyHeyで松ちゃんAIに
歌ってもらって泣いてたもんなぁ
松ちゃんのナイーブな面が見れたな
基本松ちゃんはテレビではあんま
そういう部分は見せる事はないから
めずらしいものが見れてよかったなぁ

話元に戻すけど

「あ」で”相方”の事ちょっと話してて
浜ちゃんの上下関係とか
後輩との付き合い方は
厳しいけど
しっかりしてるって言ってて

自分はけっこう
なぁなぁになってる部分があって
いいとは思うけど
なれなれしすぎるのも
どうかなぁと思ってる

と言ってました。

なるほどね。
いやぁ放送室はいいね。

テレビで見る
「ダウンタウンの松本」
ではなく
素の松本人志に近い

この放送室は貴重な
遺産だね。

続く


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload