5月 18

びっくりしますよね。本当。
デザインできない人というかデザインをした時ない人がデザインとか企画をすると本当酷くて空いた口が塞がらなくなる時がありますよね。

今回グラフィックデザインやWebデザインに限った話ですが。

まぁ前から言ってるクライアントがアホっていうことももちろんあるんですけど、「クライアント」というより、ただ単に「デザイン」を1mmも知らない人達なんですよね。もちろん芸術的感性はゼロ。

その割にもっともらしい事をずけずけと言ってくるんですが、「それはおめー(もしくは会社)のエゴじゃねーか!」ってすごい思う時が多々ありますよね。クリエイトに携わっていれば必ずこういう事にぶつかって、虚しさを感じてしまいますよね。

根本にあるのはやっぱりエゴそのものですよね。
お客様第一の正反対。自分達第一。

本当そうですよ。自分達の商品やサービス、会社名が売れればそれで良い。それ以外は二の次という企業が殆どですよね。「お客様第一」なんて謳ってる所は嘘ですね。絶対。

確かにわからないでもないところはありますけどね。

今この記事を見ているあなた。
あなただってデザインを生業としていなければデザインは一切できないと思っていただいてOKです。正直。クライアントの中には自分でデザインができると思っている人もいます。それがそもそもの間違い。

できるわけないでしょう。大体こっちはその手のプロですよ。毎日毎日その事だけしている人、その事だけに超特化している相手にデザインの注文をする事自体チャンチャラおかしい話ですよ。

「餅は餅屋」なんべん言えばわかるのか…

デザインは「デザイナー」に任せましょう。
それが一番良いデザインを生むコツですよ。

今度、”パソコンに詳しいイコールパソコン関連なんでもできる”と思ってるアホについても書いてみたいと思います。

以上。

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload