9月 30

第5回。定番企画化してる感ありますね。しかも前回が約3ヶ月前の

6/30 「第4回世界のテーブルゲームを遊び尽くせ(前編)」 感想

だったんでペースもハイペース。たぶん視聴率もいいんでしょうね。

実際見てても安定感ありますからね。毎回おもしろい。

企画概要

まぁ概要書くまでも無いかもですが、ガキメンバーが世界各国のテーブルゲームをひたすら遊ぶだけというシンプルな企画。しかし百戦錬磨で個性派揃いのガキメンバーがするわけですから、毎回様々な面白さとドラマが生まれます。そこがこの企画の最大の魅力。

感想

まずは…

・ドイツ「スティッキー」

輪っかに束ねられた色のついたスティックを崩さないように抜き取るゲーム。ただし、まず色はサイコロで決め、一度触ったスティックは変更不可。ただし触ったあと動かして調整したりするのはOK。崩して輪っかを地面に落としてしまった人の負け。

バランス系ゲームのひとつではあると思うんですが、ある意味でシンプルに見えるんですが、おそらく難易度は高いような気がしますね。

このゲーム一見ガサツな浜田さんが苦手そうなゲームですが、なぜか山ちゃんが2回連続失敗。コツとかバランスとか抜き取るテクニックとか結構高度なレベルで求められるんだと思います。

方正さんが指先で棒をこちょこちょしてる画が私は凄い面白かった。それじゃ一生抜けねーだろ的な絵面が面白かったです。

・フランス「スライドクエスト」

これもある意味でバランスゲーム系。でも紙相撲のような雰囲気もある感じでしたね。穴が空いたり障害物のある盤面をレバーで上手く傾かせて主人公コマ(?)を白い道を辿りゴールまで導くゲーム。

浜田さんがエキサイトしてたのが面白かったですけど、すごい盛り上がりそうであるんですけどこれ実際お前のせいやんけ!的な感じで喧嘩になりそうだなぁと思いました。以外とこれも繊細で難しそうでしたね。

・ドイツ「ウボンゴ」

モヤさまでも何度か見かけたし、それ以外でもちょこちょこ目にした事あるテーブルゲームなんで、素人の自分でさえ知ってるのでおそらくかなり海外のテーブルゲームの中でも知名度が高いゲームなんじゃないかなーと思います。

各自に配られたカードに書かれたスペースにパズルを素早くはめ込み「ウボンゴ!」とコールし、他の人はウボンゴコールから10秒以内にウボンゴ出来ないと負け。ピースの組み合わせはサイコロで決定します。

これはなぜか山ちゃんが超速い。それが面白かった。というか山ちゃんの顔芸が良かった。なんなんでしょうね…脳の右脳とか左脳とか前頭葉とか海馬とか、もしくはIQとかなのかよくわからんのですけど、脳の何かが優れてると素早くできるんでしょうね。私は出来なさそうだなぁ。いや面白そうなゲームですけどね。

・フランス「クアルト」

今回最後は以前あったゴブレットゴブラーズでしたっけ?あのマルバツゲームの発展型みたいなゲームにこれもそれにちょっと近いゲームかな?。

高さや色・穴・形等の違いをそれがどれか1種類盤面に1直線に並べて「クアルト」とコールすれば勝ち。ただし、使う駒は相手が選択し、ターン制で順番に並べていく…という感じ。ただし「クアルト」のコールを言い忘れ(もしくは気づかない)して、相手がコールすれば横取り勝ちになる。

駒の選択と自分が並べる所の選択とでかなりテクニックと頭が必要なゲームという感じでしたね。

クアルトとクアトロって言ってしまう呪縛が面白かったですね。あとダウンタウンのてんやわんやドタバタ感ね。「置けや!」の応酬というか。面白かったです。最後は浜田さんまでクアトロ呪縛が。「ピザーラお届けや!」のツッコミが秀逸でしたね。

まとめと次回

前回は前後編でしたが、今回は1週でしたね。

毎回この企画は安定感抜群で面白いんですけど、面白さ加減で言うと前回よりかは少し劣りますかねー。つっても元々がポテンシャルの高い企画だし、今回も面白かったですけどね。前回のあの数字のカードを出していくゲームのような奇跡感みたいな面白さまでは届かなかったかな?と。

でもやっぱり普通に面白いんでこれも半年に1回ぐらいのペースでやってほしい企画ですね。まぁその内テーブルゲームのネタそのものが尽きてしまうか、この企画自体をやらなくなる可能性もありますが。

うん。

で、次回もまた安定感ある定番企画の食べ尽くし企画ですね。今回はバーミヤンですか。

はいではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

9月 23

ガキの定番企画「ききシリーズ」。

前回は今年の1月

1/20 「ききシリーズ第41弾 きき冷凍チャーハン」感想

でした。その時は久しぶりの復活だったわけですが、今回は絶妙な期間で来ていい感じです。ききシリーズは年2回ぐらいが丁度いい感じします(個人的には3回でもいいぐらい好きな企画シリーズではありますが)。

で、42弾の今回はめんつゆです。

OPで「From Me To You」がかかったのは「To You」が「つゆ~」に聴こえる的な空耳的な意味のBGMだったんですかね。すっげーどうでもいい話ですけど。

ききシリーズのルールは簡単で10種類の中から目隠しした状態で一つ試飲しためんつゆを当てるというシンプルな企画です。昔は20種類や15種類や12種類からだったので、それに比べれば難易度は下がってるはずです。

感想

今回一番手は比較的珍しく方正さん。方正さんにしてはさらっとしてましたかね。最初の浜田さんのケリは素晴らしい。不正解の期間は方正さんのよく言う「次女が生まれてからやなぁ」をさらに更新しましたね。

2番手田中さん。これは面白かったですね。ある意味偶然ですけど、「見ちゃった」のが笑いとしてはいい方向になりましたね。しかも正解するという流れも面白かった。今回に関しては田中さんが一番面白かったかもですね。いや松ちゃんかな…。どうだろ。正解したのに賞金無しというパターンはききシリーズ史上で初じゃないですかね。

3番手浜田さん。安定感ある面白さ。あの他メンバーの顔を高速で見るくだりはやっぱり浜田さんらしくて面白い。

4番手遠藤さん。尺稼ぎを指摘されるくだりも本人も完全狙ってる感がそれはそれで面白い。周りにツッコまれるの含めて。きき自体も惜しかったですけど結局駄目でしたね。

5番手松ちゃん。これは前フリからの敢えて豆乳めんつゆを選択する浜ちゃんが非常にナイスプレー。笑い的にもきき的にも素晴らしい選択。最終的に不正解で終わりましたが、笑いとしては正解かもですね。あと不正解になってもキレるパターンじゃ無く、むしろ感謝のハグってのは今ままでに無いパターンで面白かった。

まとめと次回

さすがききシリーズですね。安定感ある面白さ。若干他の名作きき回に比べると地味だった感はありますが、それでもやっぱり面白いんですよね。ききシリーズは。

前からちょこちょこ書いていて重複してしまいますが、ききの良いところはガキメンバーのみで行い、しかもメンバーそれぞれにスポットライトが当たり、それぞれの良さや個性が出るのが面白い。

もう42回もしてるのにまだこれまでに無いパターンや笑いになるのが凄い所。不思議な所。42回やっても飽きさせないし面白いのよね。それだけやっぱりききシリーズのポテンシャルが高いって事なんでしょうね。

はい。

で、次回はテーブルゲーム企画。凄いですね。かなりハイペースな感じします。人気企画なんでしょうね。企画自体私も好きだし期待です。

しかもウボンゴするみたいですね。モヤさまでもしてる事で比較的有名なテーブルゲームというイメージ。よゐこチャンネルでもチラっとウボンゴおもしろいで~的な話題があった気がしますし。

今回に引き続き人気企画シリーズかつ安定感ある企画。うん。期待ですね。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

9月 16

ガキの使いの最長寿企画七変化。

もう言わずもがなですよね。もう芸人の真価が問われるド直球のネタ見せ企画。しかも七変化ですから7つのショートネタを。しかもそのウケたかどうかが金額で数字で如実に結果が出てしまうというね。

前回「かまいたち山内 七変化!」感想

で、かまいたち山内さんだったわけですが、今回の挑戦者はブレイク芸人1位(今回の前フリVで知りました)の霜降り明星からせいやさん。

概要

粗品さんの方はR-1も獲ったわけですからね。

そうでなくても力あるコンビですから、どっちにしろ売れたんでしょうけど、速いですよね。素晴らしいですね。スピード出世。

で、そのノリに乗ってる霜降り明星のせいやさんが今回七変化に挑戦ということでね。

前にも書いたかもしんないですけど、私が最初にせいやさん見たのは多分すべらない話だったと思います。その後R-1だったと思います。ただR-1の「せ!せ!せいや!」のネタが個人的に嫌いだったので最初の印象はイマイチでした。その後M-1の優勝したネタは本当面白くて、まぁ粗品さん込みってのもあるかもですかど。M-1前ぐらいからロンハーとかアメトーークとかではチラチラ出てた気がしますけど、でもその後はさらにいろんな番組でいっぱい見かけるようになって、普通に印象は良くなりました。面白いなぁ実力あるなぁ。フリートークもいけるなぁ…と。私の印象はそんな感じでしたね。

ネタ感想

先に全体的なネタの感想でいうと、下ネタと、ダウンタウンイジりと、過去のパターンで見たタイプが多かったのは少し残念でした。でも面白いのもたくさんありましたし、クオリティが高いネタもありました。ただ全部見終わった時に「うわー素晴らしかったなぁ」ってなぜかならない感じでした。これは個人的な好みもあるかな。

1つ目、坂田師匠モノマネネタ。七変化でモノマネを入れてくるパターンは結構定番です。過去もモノマネをネタに組み込む事は何度もあったので。ある意味で「变化」というテーマとしてはすごくストレートな「变化」ですもんね。しかも普通に似てましたね坂田師匠モノマネ。なんかサザンの桑田さんの真似はなんかの番組で見た覚えがあるんですけど、坂田師匠のあのクオリティのモノマネを持ってるのは知りませんでした。それプラス浜田さんイジりをプラスしたネタですね。浜田さんを罵倒でまくしたてるくだりはなかなかに見事でしたね。ネタとは別に浜田さんの喉枯れが偶然ですけどさらに面白くしてましたし。

2つ目、相撲乳首吸いネタ。これも力技感あるネタ。前回の山内さんの脚舐めネタの亜種と言っていいかもしれない。こういう力技系ネタも過去のパターンで定番っちゃ定番ですしね。それとこれもなんか若干シモっぽくてあまり好きじゃないです。別に下ネタそのものが悪ってわけじゃないんですけど、なんか七変化として正攻法じゃない感が個人的に卑怯とまでは言わないですけど、なんかねー…ちょっと感性が低いネタって感じの印象なんですよね。

3つ目、黒人相方ネタ。これも七変化では少し前の七変化では「黒人・外人ネタ枠」と言えるレベルに色んな芸人さんも外人なまりを生かしたネタを組み込むのは定番で(例外的にボブサップ七変化は全編カタコトでしたが)、これもその流れを組むネタですね。一番近いネタはジュニアさんの黒人のネタかな。あれも相方風の設定で「ルミネノギャラ…ハイッテナカッタダロ?」って執拗に聞くネタでしたが、それに近いかな雰囲気設定含めて。まぁ…なので斬新さは無いんですけど、それなりには面白かったかな。

4つ目松ちゃんの女ネタ。これは1つ目の浜ちゃんイジりに対して、今度は松ちゃんイジりですね。これもある意味でまた定番っちゃ定番で「後輩が大先輩であるダウンタウンをイジる」みたいなそのギャップが面白さの鍵となるネタで、過去にも何度もこういうパターンのネタはあったわけですけど、ただ最後のLINEが届きまくってってくだりはスタンプ含めて面白かった。そこはすごくいいなと思いました。あとカトパンとか高岡早紀さんとかのイジりは良いですよね。ちょっとした暴露系ネタというか。

5つ目猫ネタ。これも力技感。お尻とかアソコ丸出しにする系のネタは個人的に評価低くて、猫のネタ自体では笑いが取れないんで無理やりケツ出してなんとかしよう…みたいな感じに見えてしまうんですよ。そういうわけじゃないのかもしれませんけど、少なくとも私はそういう風に映りましたね。

6つ目、尾崎紀世彦アレクサネタ。前回の山内さんの時もSiriをサリって言ってましたけど、ネタがネタだけに本当の名前は出せないんでしょうね。ラレクサって言ってましたね。このネタも軽くモノマネを絡めたネタで、実際モノマネ自体はほぼほぼこのネタの主題ではないですけど。でもスタッフのカンペ(プラス黒子も)をネタの一つに組み込むというのは斬新で素晴らしいと思いました。そのパターンは過去になかったので、ネタとしてのアイデア的な意味合いではこのネタが一番クオリティは高かったかもしれません。良かったです意外性もあって。

ラスト。肛門ネタ。これも力技・下ネタ。流石にケツネタ二個目ってのはヤリ過ぎかな~っていう印象。こういうネタは自分の中で1個までかな~って感じするんですよね。そういう事に頼ってる感、無理やり感、下品感、汚い感が伝わってきてイマイチ私は面白いなぁってなりませんでした。浜田さんなんかこういうネタ大好きだろうけど。

まとめと次回

結果的に5万3千で4位。4位ってほんと凄いんですけど…。なんというかうーん…でも個人的には全然そんな上位になる程の良いネタばっかりって感じはしなかったです。あくまで個人的な印象と受け取り方ですけど。

まぁ元々コントをする人ではないと思うんで憑依芸やコント系のネタはなかなか出来ないだろうなぁーどんなネタで来るかなぁと思ったら、結構過去で見たパターンと下ネタ系が多くて、あー…そうなっちゃうかーって感じでしたね。

どういうものを「面白い」と感じるかは人それぞれ千差万別なんで、こういう系のネタが最高に好きって人ももちろんいると思うんですけど、私はあまりこういう感じはクビを捻ってしまうんですよ。

やっぱりバナナマン日村さん、ココリコ田中さん、マネージャー磯又さん、龍泉さん(堀部さん)、大友D、森三中黒沢さん、次課長河本さんとか辺りの七変化が好きなんで、ちゃんとした正攻法な感じが好きなんですよ。というかなにをもって「正攻法なのか」みたいな話にもなってきますけど。なんとなく全部の七変化を見てる人には何が言いたいか伝わるんじゃないかなと。

色々否定的な事も書きましたけど、全体的に面白かったのは面白かったんですよ。クオリティが高いネタもあったし。ですが、個人的には順位程の感じではなかったかなぁと感じた次第でした。

粗品さんはそのうちやらないんですかね?霜降り明星さんはどっちもイケると思うんですけど。

昔ならまずコンビの片方がやってその1ヶ月後前後にその相方が挑戦するパターンが定番でしたが、最近はそういうパターンがあまりないんでね。無いのかな?見たいですけどね粗品さんの七変化も。

はい。

で、次回もなんとこれまたガキの七変化と並ぶ超定番企画のききですね。ききめんつゆ。もうきき企画はガキでいえば、伝家の宝刀というか、私は面白さ的にききでハズレを見たこと無いんで、全企画シリーズの中で最も安定感のある企画シリーズのイメージですね。なのでもちろん期待です。というか期待する・しないに関わらず間違いなく面白いと思います。楽しみですね。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload