6月 20

狂気に満ちてましたね。

多分これまでのコンテストシリーズよりさらに色んな方面で怒られそうな内容でした。

でも面白かったですね。ほんと他番組じゃ到底見れないような内容でした。水ダウとかとはまた違う方向にギリギリなコンプライアンスを攻めてる感じ。

しかもこのシリーズ初の前後編。よっぽど撮れ高が良かったんでしょうね。

前回は去年9月

9/19 ガキの使い「憧れが止まらない!ハリウッドザコシショウ コンテスト~!!」感想

でした。

企画概要

ダウンタウンMCで、ガキメンバー方正ココリコ+いつものゲストで、なにかになりきりをするコンテスト…なんですが、似てるとか似てないとかそういう企画じゃござんせん。半分は浜田塾、もしくは理不尽ダウンタウンシリーズの要素を多分に含んだ内容で、簡単にいうとダウンタウンが参加者に無茶振りをしつつ、色んな意味でイジりまくる企画という感じですね。今回もゲスト3人はいつもの3人。フジモンさん、河本さん、岩尾さんの3人。

そして今回のテーマは「大型犬」。

初の人外です。過去にガチマジ動物コンテストという企画がありましたが、「動物になりきる」という点においてはこのガチマジ動物コンテストに近いものがあるかもしれません。まぁ実際企画内容は全然違うんですけどね。

今回は言葉を話せないってのが大きなポイントですね。そこが難しい所でもあり、面白い所でもある。

感想

もうOPの浜田さん開口一番「人ひとり殺すぞぉ~」がぶっ飛んでますもん。

もう浜田さん大好きなんだろうなぁこのシリーズ。無茶苦茶するの大好きですもんね。

企画始まって結構しょっぱなから「しばらく鳴き声聞いてみましょう」の理不尽感が飛ばしてんなぁって感じでもう狂気ですよね。面白い。

で、最初のコーナーは箱の中身は何だろな的なもの。といって、どうでもいいようなアイテムに対して大型犬になりきって、どうリアクションするかって感じですね。企画通してそうなんですけど、極稀に人語が出てまうのが面白いですよね。田中さん小さく「イテっ」って言ってたんが地味に面白かった。

いつもの天の声も最高でしたね。「藤本」「岩尾」「小型犬」…どれも面白かったですけど、やっぱり山ちゃんの時の「吉本の犬」が面白かったですね。相変わらず山田真一さんの声のトーンが絶妙。そしてその時の山ちゃんの表情も絶妙。

そして狂気感マシマシのお尻かぎかぎタイム。

フジモンさんの田中さんを執拗に攻めるくだりも面白い。フジモンさんももう師匠クラスの実績と年齢なんですけどお笑い芸人として体張りますよね。面白い。

そして大型犬カラオケタイム。

しょっぱなのWOWWHOWTonightを誰も歌いたがらないっていう。そして首根っこ掴まれて連れてがれる遠藤さん。

そして結構普通にとんぼを歌う遠藤さん。面白かった。

山ちゃんの与作でまた「吉本の犬」。

河本さんのOne Night Carnivalはシンプルに面白い。やっぱ器用ですよね。面白い。

そのいい流れからののんちゃんの狙い撃ちも良かった。ガヤの合いの手も面白いし。

そしてかなりお疲れの中続けて「遠吠えタイム」。遠吠えタイム後のメンバーの疲れ具合ヤバかったですもんね。

ホウセイ犬だけ遠吠えタイムのくだりも山ちゃん鳴いた後「方正!」言われて「…なんもしなくなりましたね」の流れも最高でした。めっちゃ笑いました。山ちゃんの死んだ表情が絶妙でね。

って感じの凄い前半でした。

まとめと次回

凄かったです。カオスでしたね。このシリーズはいつもカオスですけど、なんかまたこれまでのシリーズは一線を画すカオスさって感じですかね。多分この企画一部の人は大嫌いな企画なのかもしれないですけど、正直めちゃくちゃ面白かったです。元々この企画ポテンシャル高いんですけど、またこの企画シリーズのちょっと新しい一面を見させてもらった感じです。

しかもまだ前半ですからね。もう参加者全員既にヘトヘトなんですけど。後半30分でさらに浜田さんのドSが発動すると思うと、もう恐ろしいですね。恐ろしいです。

でもすごく楽しみです。

次回も期待大です。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

6月 13

更新が遅れました。すいません。

先週の続きです。

後半も変わらず面白かった。

後編演技テーマは死体発見サスペンス。

演技順番は変わらず。普通順番を入れ替えるのがセオリーなんでしょうけど、面白さ的・バラエティ的にはこうするしかないわなって感じです。

で、遠藤さん。遠藤さんは最早その後二人の前フリと化してる感じです。もしくは「こういう展開の演技です」っていう指標的なやつですね。

1回目よりか少し大根くささが出てましたが、後の二人に比べれば全然マシでした。相変わらず驚き顔が遠藤森進一になるのは面白いです。襟裳顔。

で、本番はここからですよ。二人目陣内さん。

始まって最初にめっちゃ笑ったのは死体発見して狼狽えるシーンで、「僕じゃないですよ!」ですね。あれ陣内さんの中でどういう意味で言ったのか…。誰に対していいわけしてんのっていうね。

その後の「起きてくださ~い」もめっちゃ面白かった。もう目を見開いて、血出して倒れてるのに「起きてくださ~い」って。寝てると思ったんか…。

その後の警備員を呼ぶシーン。突如はぁはぁ言い出す。これも面白い。その後の謎の携帯チラ見。警察に通報とかならまだしも、携帯のライン来てないか確認したったみたいな軽い携帯チェックね。謎過ぎて面白かった。

その後の死体再確認>死体が無くなってるシーンも。

陣内「……ない」 松本「財布か」

陣内「死後二時間は経ってました!」浜田「なんでわかんねん」

も面白かったし、その後の警備員さんに「DNA鑑定してくださいよ」もおかしいし。

手に血が付いてるのを発見した途端キャラが急変して、番組終盤の探偵ばりに「あなたが殺ったんですね」も面白かった。そのあからさまな変わり用よ。精神状態どうなってんねんっていう。

そしてナイフを刺される前に刺され顔になる陣内さん。そして死にかけなのに手を普通に上げて写真を見る陣内さん。最初から最後まで面白かったです。

そして大トリの東野さん。

まず足が見えた時の「ん?」っていう顔ね。あれは東野さんっぽいわ。ああいう顔普段もしますよね。無表情で「ん?」みたいな顔。あれがまず地味に面白かった。

んで死体発見した後に「死んでま~す!死んでま~す!」も面白かった。

で、警備員の手に血が付いての発見した時の間の抜けた「え?」のリアクションね。面白い。その後なんか突如大阪弁が全面に出てきて大阪のおばちゃんみたいな口調になって「あんたが殺したんやろ~あんたが殺したんやろ~」って、しかも凄いシリアスなシーンなのに半笑いみたいな表情で全然緊張感が無い。

ナイフを見た瞬間の「いや~~~~~いや~~~~」も面白い。そしてナイフ刺された後も一回目の演技の時同様「いたいいたいたいたい…」と足つぼマッサージ状態の東野さん。

最後今際の際に家族写真を見るシーンも、それまでナイフ刺されて痛いはずなのにスッと普通な感じで写真見始めるのもね。笑いました。変わり身が早い。死にかけてるんちゃゃうんかいっていう。

みんなに言われてましたが、新喜劇感が凄かった。敢えてコミカルにしてるんかっていうレベル。

で最終得点は遠藤+4点、陣内-46点、東野-81点でもちろん東野さんが第4回大根役者頂上対決の覇者と。

分かってはいましたが、東野さんの演技は凄いですね。いや陣内さんも正直変わらないぐらいやばいんですけどね。順番もあるからね。もう陣内さん東野さんの二人は突出してるっていうかレベチですね。ほんと面白い。芸人としては素晴らしいです。

最後のオマケ的な陣内さんの台本に書いてた演技プランメモのくだりも面白かったし、良いオチになってて良かった。「(ウィスパー)」は笑った。

まとめと次回

面白かったです。個人的には前半の方が好きでしたけど、でも後半も十分面白かったんで、前後編まとめて満足感は凄かったです。

元々面白い企画でしたが、東野さんが加わった事で広がりが出来たんで、前後編でも全く飽きずに見れた。陣内さん東野さんの違う方向性の大根さを堪能出来る。

この企画の大根演技を主体とした企画ってゴッドタンやテレビ千鳥でもあるんですけど、他と違うのは参加者が如何にも出来そうな人、中堅・大物クラスの芸人なのに、ど下手くそっていうギャップですよね。そこは他と一線を画してるかなって感じします。

もし次回あるならまた東野さんが参加して欲しいですし、なんなら遠藤さん卒業で他に誰かがまた参戦っていうパターンでも面白いと思う。でも遠藤さんも別に上手くは無いんですけどね。っていうか前フリ的な感じにはなってるので全然良いんですけどね。

でもこの企画面白いんで、今回が最後って事にはならないとは思うんですよね。また次も期待したいところ。

で次回はコンテストシリーズですね。大型犬みたいです。これまたカオスな感じになりそうですね。

ただまた定番企画なんですよね…。もう3ヶ月程は新規単体企画無いって事すよね。うーん…そろそろいい加減新しい企画を見たいな。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

6月 06

いやー面白かったです。まぁこの企画シリーズ毎回面白いんですけど、面白さレベルは初回の面白さに迫る面白さだったと思います。しかもまだ前編ですからね。久しぶりにめっちゃ笑っちゃいました。

はい。今回はガキの使いの定番企画になりつつある大根役者頂上決戦シリーズですね。

前回の第三回は今年2月の

2/20 ガキの使い「第三回 遠藤VS陣内 真の大根役者頂上決戦」感想

でした。

ペースとしては早い方です。

そして今回ついにゲストに東野さんが。

もう前回のEDトークでも、他に誰かみたいな事言ってましたもんね。正直1~3回はもうダンチで陣内さんの圧勝で「対決」ってレベルになってなかったんで、この新メンバーの参加は必然という感じします。

昔ガキの使いのフリートークで東野さんの演技の酷さについて軽く触れてるトークがたしかあって、東野さんがVシネマの出演してしかもラブシーンある内容で、それがあまりに酷いんだって松ちゃんが話してたのは覚えてるんですよ。それと今回も少し言及がありましたが、明日があるさの現場の話もあって浜ちゃんが東野さんの演技が酷い事はトークで言ってましたね。東野さんと浜田さんの明日があるさのシーンでアドリブで浜ちゃんが「それにしても東野って芸人はサブいな」って東野さんにフッたら、めっちゃ狼狽えてリアクション出来なかったとか。

そんな酷いと知っていた東野さんですが、実際にコントでない演技は私はほぼ初めて見る(少しだけ明日があるさは見たような気もしないでもないですが)って感じだったんですが…凄かった。ほんと凄かった。陣内さんのヤバさは流石に越えてくる事は無いと思ったんですが、越えて来ましたね。いやどっちも酷いんですけど。

あ、企画概要は過去記事参照のこと。

今までこの企画シリーズは全て1週でしたが、一人増え…しかも東野さんという大物が増えたので前後編になりましたね。

感想

今回は前後編で前編で1シーン、後半で1シーンのようです。そして前編はまずホラー。ホラーというかテンプレな貞子登場シーンですね。

ホラーですからね。これまで以上に緊張感やシリアス感を出さないといけないのに…。まぁ案の定凄かった。

一番手遠藤さん。もう遠藤さんは他二人に比べれば最初から全然大丈夫だろうなとは思ってましたが、今回過去と較べてもマシでしたね。確かにちょっと「ん?」って感じの所もありましたが、かなり上手かったです。最後の表情の部分へのツッコミが森進一になってるってくだりが面白かった。でも過去最高得点。素晴らしい。

2番手は陣内さん。もう演技を見て編集もしてるスタッフ側がこの順番でしてるってのが、演技酷い順というか面白い順なの丸わかりっちゃ丸わかりなんですけどね。

で、めっちゃ面白かった。ほんと陣内さんは一人コントたくさんやってて、そういう舞台コントの所作が染み付き過ぎてて、そのままなんですよ。

「え?貞子?」みたいな久しぶりに元カノに出くわしたみたいな演技で貞子の名前を連呼する感じがもう堪らんくてめっちゃ笑いました。「ちょっと誰か~」みたいな感じとかすげぇ面白い。というか陣内さんの中でどういう世界観であの演技だったんですかね。もう貞子が世界の共通観念的な感じなのか、ゴキブリ出たぐらいの感じですもんね。「貞子が~貞子が~貞子が来ていま~す!」はトドメの一撃って感じで、もう終始笑いっぱなしでした。「出てきた時にリモコン切ったら帰れへんで」も面白かったし。流石です。

で、真打ち東野さん。

開始5秒ぐらいは「お?大丈夫か?」と思いましたが、もうその後は……もう正直東野さんフザケてたとしか思えないもん。笑っちゃってるし、後ろのカメラめっちゃチラチラ見るのも面白いし、「出てくるんやないやろなぁ~」も面白いし、もう貞子TVから出てもうてるのに、ずっとリモコンでポチポチするのも面白いし、最後の死ぬシーンも「イタいイタいイタいイタい…」みたいな。絶対に呪いで死ぬシーンじゃなくて、盲腸になりかけレベルの雰囲気ですもんね。もしくは松ちゃんの言ってた足つぼ。もう全然臨場感もシリアス感も緊張感も全く無い。コントでも心配になるレベルというか…。いや凄かった。

もう正直陣内さんVS東野さんでも良かったんじゃないかなってレベルでした。

まとめと次回

いやホント面白かった。本人達は普通に真面目に演技してるだけなんですけど、なんでこんな面白いんですかね。でも逆にそのギャップが面白いんだろうなぁ…。

まだ前編ですが、今年のガキではドミノ企画の次に面白いレベルだったかなって思いますね。

東野さんは期待以上に酷く、そして芸人としては100点です。完璧です。やっと陣内さんにタメ張れる相手が登場したなって感じです。VTR自体の面白さはもちろん、V後のトークも面白いし、ホント素晴らしいです。

なので後編もこれは期待大です。

はい。ではまた次回~

以上。

関連記事:

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload