3月 19

先週の続きです。

まず先週のダイジェストが3分強は個人的に長めかな?と思う。一つ5秒ぐらいでポンポン見せられるだろうし。多分実際は尺が若干足りなくて埋め合わせだったかのも…という気がする。

うん、まーそれは企業努力的なものだと思えばしょうがないかもしれないので置いといて…

ガキの前後編は前編から後編にかけて面白さがアップする場合とダウンする場合とあるんですけど、今回はずっとイイところの面白さをキープもしくは若干上がり気味ぐらいで面白さがずっとキープ出来てる感あって良かったと思います。

後編の罰で面白かったのをピックアップすると

1番個人的に笑ったのは大型犬ペロペロですね。特にしっぽフリフリのアップシーンがめちゃくちゃ面白くて、それしながら無我夢中な感じで浜田さんの顔ペロペロしまくる画は素晴らしく面白かった。ペロペロに夢中なワンちゃんに松本さんのコメント「欲深いなぁ~」も面白かったし。

あと私はでんじろう軍団が登場する度にそれ自体が面白くなってきて。どんだけ出んねん的な。でも釘のやつは結構怖いですねアレ。あと液体窒素爆弾はあの「失敗か?」という間が逆に結果的に良かったかも。

あと田中さんの自電車轢きは凄かった。松本さんの「轢かれた…今日後輩轢かれたよ…」も良いコメントでしたね。

今回も浜田さんのちょいコメントが面白かった。罰のリアクションも素晴らしかったし。もう少しサイレントルールを守ってくれたら言うこと無いんだけど^^; あ、全身ビリビリマシンも良かったですね。

でも浜田さん最後に袴田さんに無理やりフッてやらせて、でもそれを甘んじて受ける袴田さんは良かったです。「とろろを止めて!」と言いながら、自分は逃げずにとろろを受け続ける様はもうリアクション芸人の領域というか。その辺のアイドルや俳優さんには出来そうで絶対に出来ない芸当だと思います。頑張りました。本当前回も書きましたけど二代目東幹久感が素晴らしかった。今回のサイレント図書館で自分の中の袴田吉彦株がグンっと急上昇しました。

うん。今回のサイレント図書館は面白かったです、罰がかなりバラエティに富んでいて、それでいてクレームを恐れない感というかスレスレ感というかその辺も良かったですし。

1年に1回ぐらい見たいですねサイレント図書館。良かったです。

で、次回はSPで、久しぶりに…というか何年ぶりですかね。調べないとわからんですけど、天素大喜利対決です。と言っても「宮迫チーム」と言ってたのでメンバーが誰なのか正確にはわかりませんが。ガンバレルーヤやジミーさんやジローラモさんも居たっぽいですね。普通に安定感ある企画なので間違いなく堅実に面白いでしょう。楽しみです。今色々書いてもアレなんで放送後の感想記事で詳しく色々書こうと思います。

というわけで、ではまた次回!

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

3月 12

ガキの定番企画「サイレント図書館」。

2016年に復活してからはまた定期的にする企画になりました。こういう体張る企画をするって事自体凄い事だと思います。ダウンタウンさんみたいなある意味でお笑いのトップの人がこういう事をするって事自体に意義があると思いますし。

だってビッグスリーのタモリさん、たけしさん、さんまさんなら絶対しないでしょこんな企画。

という事で定番企画なので説明不要でしょうし、概要なんかは過去のサイレント図書館の記事でも見て下さい。

ちなみに前回は

2017 9/3 「サイレント図書館」

でした。

なので、今回のサイレント図書館について。

まずゲストは袴田吉彦さん。事件後むしろテレビで凄いよく見るし、吹っ切れたというか、キャラ的立ち位置は二枚目キャラから第二の東幹久さん化してるようなね。良いチョイスと思います。

で、最初に笑ったんはすんごいシンプルではあったんですが、しゃもじデコピンですか。あれはあの破裂音というか衝撃が凄かった。今まで聞いたこともないような音。あれはシンプルだけと笑いました。

あとビート板尻叩きで浜田さんが躊躇なく縦で行こうとするあのスタンスがいかにも浜田さんらしくて笑ってしまいました。

あとは袴田さんが受けた舌つかみと口内クラッカーも凄かった。

あと今回終始浜田さんのつぶやきが面白かった。「今回分厚いな…」とか「ち○こ好っきゃなぁ~」とか。

あとは松本さんの顔面ピンポンスマッシュ受けもシンプルながら面白かったですね。

というか今回結構過激で見てる間もイチ視聴者の私が「クレームとか大丈夫かな?」と不安になるような内容が多くて、私はホント素晴らしいとは思ったんですが、若干心配にはなりましたね。

でもそういう攻めの姿勢というかガキのスタンスは凄いと思うし、続けて欲しい。

それにしてもサイレント図書館といい、笑ってはいけないいい、ノーリアクション王といい、ガキはでんじろう軍団とガッチリですね。どんんだけ仲いいのよ。

ただ、ここ復活後のサイレント図書館について毎回言ってると思うんですけど、「図書館」で「しゃべらない」という設定を無視してる感がイマイチなんですよね。いやもちろんわかってますよ。図書館もセットだし、図書館の人も仕込みですよ?でも、そういうのを全然知らない視聴者が思わず「本当の図書館でやってるのコレ?」って思わせるぐらいのリアリティが欲しい。以前はあったんですけどね。百歩譲ってミキサー音は良いとして、広角で撮ってスタジオ感がモロだったり、浜田さんはじめ色んな人が設定忘れて普通の声のトーンで喋ったりと、その辺だけはイマイチですね。そこはきっちりしてほしいし、そういう部分が面白さにつながると思うので。

というわけで前後編ですね。罰数も最多らしいのでそりゃそうかもしれませんが。でも少なめでクオリティ上げて1週の方が個人的には良いかな?とは思いますけど、でもまー来週も面白そうなんで期待は凄いしていますけど。

ではまた次週の後編で。

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

3月 05

今回は一応新規単体企画。でもほぼ遊び尽くせシリーズと言ってもいいでしょう。過去にファミコン、スーファミ、ゲーセンゲームとやってきたシリーズです。要はみんなで何かしらのゲームをして遊ぼうぜっていうアットホーム系の弛い系企画。過去の菅さんゲーム対決シリーズにも共通するような感じありましたね。あれもテーブルゲーム的なものありましたし。

私はこういう弛い企画大好き。肩の力外して見れますし、何回見てもなぜか面白いという不思議な魅力があります。

で、今回はテレビゲームでもゲーセンゲームでも無く、テーブルゲーム。その名の通りテーブルの上で広げて出来るようなアナログゲーム系ですね。日本では人生ゲームとか、ジェンガとか、ワンワンパニックとか、ウノとかそういうのが有名所かな。それこそロシアンルーレット的なシンプルなものから、ボードゲーム的なものから、カードゲームとかルールが結構難しいものまで千差万別。みんなで集まってすると凄い楽しいですよね。

しかも今回は用意されたのは日本製ではなく、すべて海外製のテーブルゲーム。見たこともも聞いたこともないようなモノばかりでした。

まず一つ目はオランダの「アラジンズフライングカーペット」

磁石で浮いてる空飛ぶ絨毯の上に順番にモノを乗せて行き、絨毯を落下させた人の負け。これはワンワンパニックとかピサの斜塔(バランスタワー)みたいな系のゲームですね。ルールは凄いシンプル。

次はドイツ「ゴーストブリッツ」

若干難しいルールですが、置いてあるアイテムとオープンしたカードの絵や色と共通するアイテム、もしくは全く共通がないアイテムを最初に選んだ人が勝ちというゲーム。これは面白いですね。頭使います。ある意味カルタ的要素もあるし、カードを瞬時に理解する力が必要ですね

次はドイツ「シュラーフミッツ」

これも若干ルール難しいんですけど、同じ種類のカードを4色揃えて宣言や声にも出さずそっとカードを伏せる。周りの人はそれに気づいた人から同じようにカードを伏せて行き、最後まで残った人が負け。カードが揃うまでは要らないカードを次の人に回して行く。その間は日常会話をしていないとダメ。一見ルールを文字だけで見るとよくわからないかもしれない。だけで今回挑戦したゲームの中では個人的には1番面白かったです。見てても面白かったし、多分やっても楽しいと思う。ただ少し大人向けかな?とは思う。相手を以下に騙せるかというような演技力や、注意力や心理要素など意外に複雑なゲームで奥深いと思います。凄くおもしろそう。最初の遠藤さん伏せてから全然みんな気づかなかったですもん。1周したもんね。

次はアメリカ「トイレットトラブル」

これは完全にロシアンルーレットゲームですね。ルーレット(1~3)して出た回数分トイレの水流す取っ手を回して一定の確率で顔にウォシュレットの水が顔にかかるというゲーム。ま~シンプルですね。でも幼稚園ぐらいの子でもできそうな感じですし、パーティーや家族でやったら盛り上がりそう。

次はロシア「ナンジャモンジャ」
これは山札から一枚づつカードを引いていって、そこに書かれているキャラに適当にあだ名を付ける。それを繰り返して行き、同じカードが出たらさっき付けたあだ名を最初に言えた人が勝ちというゲーム。これは記憶力が重要なゲームですね。それと「あだ名をつける」という点が人によってセンスが出るし、変な名前だったりすると面白いのでこれはいいゲームだと思うし、面白いと思います。実際今回ガキでは結構すぐにカード出ちゃって続かなかったので記憶力の問題じゃない感じでしたけど、なかなか出てこなかったら「あれこれ名前なんだっけ…?」と悩むと思います。

最後はアメリカ「パイフェイス」

これも「トイレットトラブル」とほぼ同じ。ただ罰がパイ…というかシェービングフォームとかスプレーのホイップクリームみたいなやつ。

たぶんカットされたゲームもあったみたいですが、オンエアは以上。

予想はしていましたが、凄く面白かったです。正直2週でも良いぐらい。もしくは第二弾いつかしても良いと思う。まだまだ世界のテーブルゲームっていっぱいあると思うし。

確かに神企画とかでは無いし、大爆笑があるわけではないんですけど、なんか弛い感じというかメンバーが楽しそうなのが良い。

凄く良かったです。

で、次週はサイレント図書館ですね。まー…うん。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload