8月 21

おめでとう!
本当におめでとう!

夏の甲子園で日本文理は大会第10日の19日、第2試合で日本航空石川(石川)に12-5と快勝した。

記事にするのが少しおくれましたが新潟にとってのうれしい大事件ですね!
県勢としては第66回大会の新潟南以来、25年ぶり4回目のベスト8進出を果たしました。

25年ぶり?こりゃ快挙だなぁ
次の相手どこかわからないけど本当に応援しています。
がんばれ文理!
がんばれ新潟!

ホームランも見れたしねぇ
その日は祝杯をあげましたよ

なんか本当に新潟か?と思わせるぐらいすごい。
なんせ甲子園毎回1回戦で終わる新潟がですよ

強い
特に打撃陣!
5点取られても6点を奪い返せば良い
10点取られても11点奪い返せば良い

新潟はスポーツの未開の地、苦手の地

なのにアルビレックスも調子良いし

今年はどしたのコレ?

すごい。
盛り上がるねぇ

がんばれ新潟っ!

以上


ランキング参加中
押して頂くと助かります↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事:

8月 21

今回でクレーテ制作記は最終回になります。

前回の記事まででモノ自体は完成した。
今回は写真撮影、FGへ公開した経緯を書きたいと思います。

せっかくできたこの作品を公開しようと思った時、実は絶対ここで公開しよう!もしくはしたいと思っていたサイトがあった。

立体物の製作・撮影・閲覧をみんなで楽しむコミュニティであるサイト
その名も
“material SNS fg
このサイトを知ったのはクレーテの参考をたくさん調べてるときに、Ma.k.の作品をいっぱい画像公開しているサイトがあって、会員登録しないと見れないようになってたので、どうしようかと思ったけど大きいサイズの画像がたくさん登録されているので、見たいと思ってそのサイトがどんなものか調べると誰でも簡単に立体物を公開してみんなに見てもらったりコメントをもらったりできるサイトとわかった。

クレーテももし完成したらこんなところで公開したいなぁと思った。
でもなにも手をつけてない状態ではどうなるかはまったく予想がつかなかった。
でも完成した今「このサイトに公開しよう」と決心する。

そうと決まったら公開するための写真を撮影しなければ

大学時代にデジタル一眼の使い方の基本は習ったけど、今はデジタル一眼は無いので普通のデジカメでマニュアル設定で撮影する。

照明もまともにないので机の上で机上ライトをつけてなんとか撮影する。
ところがここで何回かトラブル発生。

ジオラマの上に立たせるだけでも一苦労のクレーテさん
回転させたりするとすぐうしろに転ぶ。

それで一部壊れて修理しつつ何度も撮影に挑む。

本当は足とジオラマは固定すればいいのかもしれないけど、なんとなく怖くてできない。

それで色々な角度で撮影する。


なんとか撮影完了。

よし
この写真を元に公開するぞ!

それで予定通りfgにモデラー登録して写真アップして紹介文を書いて

“公開”

でもあくまで初めて見よう見まねで作っては見たものの
fgにいるのは玄人でたくさんの作品を見て目の肥えている強者ユーザー達。

こんなプラモ初めて作った輩の
初めての作品なんか興味持ってなんかくれないだろうし、
すごい批判されたら凹むなぁと思って期待半分、不安半分って感じでちょいドキドキしながら公開した。

でもちょい疲れて1時間か2時間程PCから離れて
それから見ると、、、目を疑った

ううぉおおおぉぉぉっぉぉぉっぉぉぉっx

コメントが届いてるっ!

衝撃だった。
しかも作品を褒めて頂いて、アドバイスなんかももらったりして私は久しぶりに鳥肌がたったというか歓喜に震えた。

単純にすげーうれしかった。

one meat ball様 240もけいてん様 ree_yokoyama様 JARI様 sakuzo様コメントありがとうございました。
ここで改めてお礼申し上げます。

中でもree_yokoyama氏の作品のKusterやGANS ausf Polizei(ガンス警察仕様)なんかはすごい参考にしていた作品。
その作者の方に評価してもらった上マイリストにまでいれてもらったのは感動でした。

さらにデイリーランキングで34位に食い込んだ!
うれしかったなぁ。
本当にうれしかった。

モデラーの方でfgを利用していない方は
“fg”ぜひおススメですよ。

ちなみに自分のマイページは
http://www.fg-site.net/members/25992
で完成の写真もたくさん公開しているので見てもらえたらうれしく思います。

これが私のクレーテの製作のすべてです。
作ってよかった。
ほんとよかった。

このことに関する質問等あったらコメントや右下のフォームに気軽にどうぞ。

そして次は再販されたカウツを製作するぞ!

以上。

マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラから

ページトップに戻る↑

関連記事:

8月 20

音楽が好きだ。
年間2000~3000曲程は聴く。

一日平均6曲は聴いてることになるかな

主に洋楽。

The Beatlesを特に崇拝している。

親父の影響で
小学4、5年の頃からThe Beatlesを聴き始め
その後ソロ作品を聴いて
全部を死ぬ程聴いたら他のアーティストも聴きたくなって
ストーンズ、
クイーン、
フー、
エルトンジョン、
等を皮切りに
ピンクフロイド、
キングクリムゾン、
ツェッペリン、
C.C.R
クリーム、
デビッドボウイ、
モンキーズ、
マイケルジャクソン、
ビリージョエル、
なんかに飛び火していった。

これが中学くらいかな。

その後は名が有名なものから片っ端から聴いていった。

高校入ってからは様々なジャンルも聴いた。
中でもHIPHOPとの出会いはセンセーショナルだったな。
このころからDTMで自分でも音楽を作り始める

そうやってどんどん聴き進めて今にいたる。
自分は一つのジャンルやアーティストに凝り固まらない。
ビートルズが一番好きだけど、そればっかり聴いてるわけじゃないし、

自分の聴き方には流れというか法則を当てる。
1、雑誌やウワサ、レビューや記事なんかを見て的をしぼる。
2、そのアーティストのベスト版、もしくは一番評価の高いアルバム、もしくは一番有名な曲の入っているアルバムを聴く。
3、それで大体そのアーティストの評価を決めて
4、良ければそれ以外の作品も聴く感じ

でも俺は曲単位のクオリティを重視する。
良いアルバムでも全部が良い曲なんてアルバム早々無い。
(英語歌詞を全部理解できたらまた違ってくるとは思うんだけど…)
そしたら良い曲だけピックアップして様々なアーティストの曲と混ぜてipodなりCDなりリストなりにして聴く。
いわゆるコンピレーションのように聴く。

まぁコンセプトアルバムなんかは別の場合があるけどね

ジャンルはジャズとフージョンはあまり聴かないけど
それ以外のジャンルは広く聴く
HIPHOP、パンク、オルタナ、エレクトロ、クラシック、民族、ロカビリー、ダンス、テクノ、レゲエ等々なんでも聴く。

一番すごいのは”なんでもあり”タイプのバンドが一番すごいと思う。
”なんでもあり”とはつまり
1、ジャンルは限定なく様々な音楽を取り入れてる
2、楽器は曲に合わせて様々使う

例でいえば
ビートルズ、ストーンズ、フー、クイーン、等等、最近で言えばレディオヘッドとかオアシス、コールドプレイなんかかな。日本では桑田圭祐とかミスチルとか

意外にこういうマルチタイプは少ない。

こんな感じに音楽を聴いているのでおススメなんかを(できるだけ動画付きで)今後ご紹介できたらなぁと思います。

以上

関連記事:

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload