10月 14

もうNutsの店長さんやほかブログでも色々書かれていて自分が書く必要もあるかどうかわかりませんが(しかももちろんホビーショー2010にはいっていません)ホビーショー2010にて、まず一応私も応募したHJとMGの合同コンの発表があり、なんとfg関連でお世話になったり、ツイッターのお仲間さんである、とまそんさんトキハマジローさんがなんと入賞!!とまそんさんは最優秀、トキハマさんはMAX渡辺賞です。ホント心からおめでとう。

受賞作見ましたが、最優秀の作品達はすばらしいですが、それ以外はけっこう工作やアイデアより”塗り”がポイントで選ばれているような印象を受けました。ちなみに99.9%なんかしらの賞を取ると思っていたあにさんはなんと受賞がなかったようなんです。ジオラマは今回対象外にされたんでしょうか?正直クオリティは素人のそれではなく、それはそれは超絶技巧な作品でして、素晴らしい作品だったわけですが、あにさんが受賞してないってことは、ジオラマ系は今回は一つも受賞なかったんでしょうね。

あと自分もそうですが、完全オリジナルのマシーネンの姿も無いように思えました。まぁよく考えりゃそりゃそうかって感じも無くは無いですが。自分的にはオリジナルマシーネンも見たかったな。(雑誌で見れるならそれでいいけどね)

それともう一つニュースが。なんとWaveさん、ラプターの次はケッツァーを100%新規の金型で販売予定らしいです。2011年春との事で、かなり後になりそうですが…。

実際は自分は”ケッツァー”という機体名を聞いたときそれがなんなのかわかりませんでしたが、コンラートの夜戦専用の機体らしいです。(ちなみにグッカーはグスタフの夜戦仕様)

とにかくPKA系の機体が新規金型で販売決定ってことは今後もその辺のバリエーション機が発売されて行く事は容易に想像できます。期待して待ちましょう。

最後にランチキンさん?(すいませんあんまり知らなくて今日フォローさせていただきましたが)が写真をまとめてUPしてくれましたのでご確認を。とまさんやトキハマさんやその他受賞作を初め、ケッツァーのランナーなど詳細な写真を拝むことができますよ。http://f.hatena.ne.jp/runchickens_papa/%E3%83%9B%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%BC2010/

それにしてもホントおめでとう!!なんか自分のコトのようにうれしいよ。知っているかたの受賞というのは。

以上。

ページトップに戻る↑

関連記事:

7 Responses to “Waveケッツァー発売決定と合同コン結果発表。”

  1. purejam より:

    どうもです。
    >なんか自分のコトのようにうれしいよ。知っているかたの受賞というのは。
    ほんとにそう思います。

    ツイートもしましたけど、今回、私のブログ仲間も受賞したんでほんとにうれしいっす。(上段真ん中のデカSAFS)

    え、私?
    まぁ、応募はしましたけどね。
    枯木も山の賑わいですよ。

  2. purejam より:

    あ、あとホントニあにさんは残念でしたよね。

    それにしても、せっかくの一大コンペだったんだから
    もっと盛大なブースに飾って欲しいよなと思いました。

    そんなことだから(以下自粛)

    でも、みんなすごいっす。全員グランプリでいいんじゃね
    と思いました。

    ますます誌面が楽しみです。

  3. 高岡 匠 より:

    purejam さん>

    コメントあっざす!purejam さんもダメでしたか。応募総数も気になりますね。

    でも自分としては誰が賞を取ったか?というのは二の次で、たくさんの力作を見たいというのが一番ですね。まぁfg展示会もそうですが。purejam さんと同じように紙面での発表が一番楽しみなんですけど、どのぐらい掲載されるかもちょっとわからないですが…。

    それにもうすでに落選作品がfgに上がり始めてるんで、それ見るだけでも楽しいですね。

  4. purejam より:

    度々スミマセン

    あにさんには、私が参加しようか迷っていたところを
    背中を押すようなコメントを下さったので
    本当に無冠で残念です。

    でも、今回のコンペは「ましーねらーのお祭り(あにさん談)」なので
    だれが何を受賞したかはあんまり関係ないですよね。
    きっと横山センセは私や匠さんをはじめ、全員の投稿をご覧になってくれているはず(これも、あにさん談)なのでそれが何より嬉しいことなんですけどね。

    ※ツイッターででも良かったんですが、
     あにさんにフォローしてもらっているので
     こちらに書き込ませていただきました。

  5. 高岡 匠 より:

    purejam さんコメント度々ありがとうございます!!

    たしかにあにさんは残念ですけど、今回は判定基準がいろいろ複雑だったのかもしれませんね。2誌合同という初の試みとか。

    実際MAX渡辺さんやMGの関口さんはツイッターで作品品評会は8時間かかったといってましたし、全作品くまなく,見たといってました。MG側は変わった作品が多い傾向でHJ側はまとまった作品が多かったとつぶやいていましたね。

  6. とまそん より:

    いやー 僕以上に喜んでくださったようで恐縮です…。

    正直言いまして、あにさんやmidojiさんなんかの超力作が目白押しの
    コンペでありながらこの展示かよ… という感想でして、そういった中で
    なんだか祭り上げを食らったようなビミョーな気持ちを味わったのでした。
    いや、もちろんうれしいですよ! でも、なんかこう、もっといろいろ
    あったろ~! って思わずにはいられんのです!

    でも誌面にはセンセのコメント入りで各作品が紹介されるっぽいですし、
    ズラーッと並んだ300点のプラモデルを期待しつつ溜飲を下げようかと。
    300点ですよ! 楽しみですね~!

  7. 高岡 匠 より:

    とまそんさん>

    お気持ちもわかります。展示のしょぼさはみんな残念に思ってるようでした。あんだけ大きい企画だったのに…って。

    >祭り上げを食らったような

    それも感じました(笑 「あぁ..雰囲気とまさん困ってんなぁ..」って。

    でもホント誌面は楽しみです。まぁ最初から一番楽しみなのがそれだったりしますけど。

    あ、たしか住職のは関東展示会用で、たしか合同コンは出品してないと記憶しています。あんまり住職コンペとか興味無い的な事ブログに書かれていたような…

    コメントあっざした。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload