10月 02

実際ブログのアクセス数のことだが
キーワードで
「ブログ アクセス数」
などの検索かけて
調べると
サイトによって言ってることが
全然違う事に驚かされる。

あるサイトでは
「たったの50アクセス程度では
恥ずかしいからそういった表示は隠すべきだ
一日200~300のユニークユーザーが
集まるのがそれなりに良いサイトだ。」

などと書いてある。
しかし実際は以前に書いた記事
の方が統計的に的確なのは明らか。

つまり300以上ものユニークユーザーが
集まるブログ、サイトなどはそう多くない。

逆に
「一日に30アクセスもあるなんて
すごいことだ」
などと書いてあるサイトもある。

「でも結局いろいろなアクセスアップ
の方法はあれど
記事自体の良さが一番有効だ。」

と書いてあるサイトも
なるほど一理あると思う。

他にも

本当は独自ドメイン内じゃないとダメとか
色々なブログサービスでアクセス数が違うとか

画像や図があるほうが良いとか

もうなにがなんだかわからん

今している事がすべて間違いなのか
と思えてくる事もある。

だけど実際私はHPを2サイト
ブログを2サイトを
グーグルアナリティクスで
解析しているが
それらを全て比較したり検証しても

突出してどのサイトがアクセス数が多いとか
少ないとかはなくて
それぞれ頷けるアクセス数になっている。

もちろん理由が不透明に一日のアクセスが
多かったり、少なかったりという日は
存在する。
だけど長い目で見ればそんなに
特別ななにかがあったわけではない。

画像や図ってのも、私のこれまで経験上
アクセス数には直接はあまり関係が無いように思える

だってそうですよね。

検索エンジンや
ブログ検索
参照サイトからは
その記事に画像や図があるかないかなんて
わからないわけですからね。

むしろ関係のあるのは
アクセスした後に
その記事をちゃんと
読んでいるか?読んでもらえるか?
には多いに関係してくる。

だからアクセス数が50だとしても
滞在時間が0秒ならアクセスした瞬間
戻ったり、他サイトに行って
記事が読まれていないわけだから。
無意味な50アクセスですよね。

価値ある1アクセスの方が大切ですよね。

一見さんのアクセスではなく
常連さんのアクセスを増やす事が大事という事

上記にもチラッと書きましたが
アクセス数を伸ばす方法~ブログ編: 304 Not Modified
http://maname.txt-nifty.com/blog/2005/07/post_a958.html

「アクセス数を伸ばしたいなら良い記事を書き続けなさい。」

はすごい納得できますよね。

なんか健康法やダイエットも様々な方法があるけど
結局一番確実なのは
“とにかく毎日一定のウォーキングが一番良い”みたいな
ことでね。

小細工なんかよりも
一番良いのは
「良い記事を書く。」
これに尽きるのかもしれません。

まぁまだ私はSEOやアクセスアップについては
チンプンカンプンな部分が多いですから
確実な道を使い、卑怯な手は使わないということを
心がけていこうと思います。

二階堂のCMの名言
「近道は遠回り」
みたいなね。

つまりはそいういうことですよ。

以上


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログ うんちく・小ネタへ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload