8月 27

はいはい。現在制作ちょっと止まってますけど…まぁまぁブログは更新しとこう..と。

本当の現在の状況はもうすぐ塗装に入れるかなぁ?というあたりまで来てます。

前回で、色々能書きを書きましてね、実際制作記でもなんでもないような内容だったので、もうちょい今回は制作記っぽいものになる..はず。

スターウォースの彼の一部を元にボディのホバー部を作り出すぞ!

アレを元にファンドソフトを盛りつけていく。上の方には1/72の戦車の一部を使っっています。同時に表面処理もしていく。

すでにのっぺりしたホバーっぽさが出てきた気がします。ボディはオスカルを主に参考というか、ちょいイメージしながら作っています。ちなみに緑の色はロックペイントのグレージングパテです。このグレージングパテはタミヤパテとは少し性質が違います。ポリパテに少し近い感じ…そうでもないか。そのままだと乾燥が少し早いのでシンナーで希釈して使った方がベターです。この緑色があまり気に入りませんが、タミヤパテと併用して使えばいいんではないかと。

それと部分的にエポパテとポリパテを使ってます。

あれ?短いけど今回はこんな感じで。

模型完成ギャラリーはこちら>http://model.revolve-gear.com/
マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラ>http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198

ページトップに戻る↑

関連記事:

One Response to “オリジナルMa.k.1号 制作記 その2(ホバー部篇)”

  1. […] 8 24オリジナルMa.k.1号 制作記 その1 2010 8 27オリジナルMa.k.1号 制作記 その2(ホバー部篇) 2010 9 1オリジナルMa.k.1号 制作記 その3(ボディと頭篇) 2010 9 […]

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload