9月 02

いいかげん早よせな。な。

よし。それは転がる石の様に加速して行きますよ。

前回ボディの大雑把な部分ができましたから、すこしづつ細かい部分に移行していきますよ。

前回こさえた”こぶ”をグレージングパテで整えました。

これも前回すこし載せた砲塔です。もうすこし工作して、頭とけつに、円形のパーツを設置して、それからそれぞれニコイチにします。上の方に写ってるのは設置する場所に付けるディテール。

仮にちょい設置してみる。固定してませんが。それと…スモークディスチャージャー?でしたっけ?ちっさいやつもプラパイプでこさえてこれは固定して設置。

まぁアップするとこんな感じで。けっこう感じ出てますかね?

頭部分の形も少し変えて、ノイ頭風なアンテナ的なディテールも足す。

それとケツの方にもダクト?的な感じの部分を。これもちょいオスカルを意識して設置。メッシュは以前買ったバイクのプラモ(スネークアイのジャンクパーツに主に使用した)についてたやつを使いました。なんかのジャンクにはりつけ、木工パテでなだらかにしてます。

砲塔外すとこんな感じ。

グレージングパテでさらに。

こんな感じですわ。だんだん出来てきた気がしますね。あたりまえですが、自分の好き勝手にできるから、前回のキャメルよりも何倍も簡単です。まぁ足とか頭とかの要素がキャメルは難しかったですからねぇ。

次回は塗装前までの組み上げまでの記事になるかなぁ..とおもいます。多分。

実際の進行状況は基本塗装が終って、これから汚しに入る感じです。

続く。明日も更新できるかなぁ。

模型完成ギャラリーはこちら>http://model.revolve-gear.com/
マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラ>http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198

ページトップに戻る↑

関連記事:

One Response to “オリジナルMa.k.1号 制作記 その4”

  1. […] オリジナルMa.k.1号 制作記 その4  ランダム記事 「ガキの使いやあらへんでの記事一覧」 […]

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload