9月 03

おぉ〜なんか連日制作記をアップしてると模型ブログらしいね。まぁ実際はわけわからん雑食ブログなんですけど…

ま、ま。それなりに迷いながらも進めていきます。

とりあえずドヘタクソなスジ彫りやっときます。

小学生以下だな…これ…orz

ほんとスジ彫りてどうやってうまくやるか不明。かなりWebサイトとかで調べて、いろんな方法が書かれてるじゃないすか?それ実行しても全然綺麗に彫れないのよ。住職の作品とか見てると綺麗なスジ彫りだなぁとか思うんですよね。ガンダムする人ってなんであんなに細くて、幅が一定で綺麗にスジ彫りできるんだろう….。模型マスターにはあと10年かかるな。まぁそういうもの触れて一年でベテランプレーヤーに追いつこうというのが土台無理な話。要は努力あるのみってことでしょう。ねぇ?

次はパイピング。模型始めた一年前は”パイピング”なんて言葉聴いても「何語?」って思ったけど、パイプ(管)なんかの部分を設置する作業の事なわけ(ですよね?)なんで、色々方法もあるし、マテリアルの選択も結構たくさんあります。今回はボディに這わせる感じなので、糸はんだを選択。絶妙に柔らかくて、形を維持できるので、おススメ。これはまぁまぁ太めですがね。あと真鍮や銅のワイヤーなんかは0.3とか0.5ぐらいのサイズあるのでそういうの使えばもっと細くなりますよ。

ほいで砲塔にもケーブル足したり、リベット(虫ピン)とかその他頭のディテールとかプラスする。

クビ辺りにも装甲板を追加。

けっこういい感じじゃないすか?俺だけか…そう思ってるのは..

よしアンテナ系のピアノ線とかは後回しだけど、それ以外は大体終り。やっとこさ完成が見えたね。

次は塗装なんですが….今現在塗装してますが、大失敗の繰り返し、何度も塗り直してます。次は塗装のとこを記事にしますよ。

続く。

模型完成ギャラリーはこちら>http://model.revolve-gear.com/
マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラ>http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198

ページトップに戻る↑

関連記事:

One Response to “オリジナルMa.k.1号 制作記 その5(ディテール〜組み立て)”

  1. […] 2010 8 24オリジナルMa.k.1号 制作記 その1 2010 8 27オリジナルMa.k.1号 制作記 その2(ホバー部篇) 2010 9 1オリジナルMa.k.1号 制作記 その3(ボディと頭篇) 2010 9 2オリジナルMa.k.1号 制作記 その4 2010 8 24オリジナルMa.k.1号 制作記 その5(ディテール〜組み立て) […]

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload