1月 10

今回は番外編的にフィギュアの制作部分を一挙公開。

通称「スヌーピー君」

purejamさんに「スヌーピーに似てますね」と指摘され…よく見るとそっくりww

そのスヌーピーくんの工程を。今回は画像たっぷり。

でも実はフィギュアはスクラッチどころか既製品ですら作ったり色塗ったりしたときないんですよね…

まぁ何事も経験ですよ。まだ超新米モデラーなんで毎回大体、初挑戦や初体験が存在します。

まずはハインリッヒのおっさんの顔をおゆまるで複製。

複製の精度はイマイチですけど、どうせガスマスクにするのでディテール潰れててもOKなのでエポパテで適当に複製。

ボディも複製しましたが、今回は使いませんでした。

実はもう一つのバージョンもあります。ヘルメットぽいやつ。

グレイのはコトブキヤのパーツ。

こういうのも作ったのです。

今回は真ん中に写ってるスヌーピーくんを使う。

ボディの心材はフジミの1/20ピットクルー。一つにいっぱい1/20の人形いっぱい入ってるのでお得な一品。でもこうれだと身体細くてダサイ。

ここにエポパテを盛りつけていきます(私はアホなので木工パテしか使いません)防護服風にしたいのですが、適当に皺っぽいのもつけようとしてもなかなかうまくいかない…orz 私にはフィギュア制作は苦手..というか合わん。

ちょっとポリパテで調整。

うしろにリュックを背負わせます。

ガスマスクとコード(?)を身体にドッキング。胸のパーツは…まぁわかりますねw

背中もボタン付けたり…

実際マシーネンモデラーは普通に機体の工作もうまくてフィギュアも上手いという人たくさんいますよね、とまさんや住職、ぽこさんとか…他にもいっぱい。ホント信じられん。なんであんなちっさいものを上手く表情とか作れるのかなぁ…一生作れない気がする。

今回は人間の肌は露出してないですけど、出てるのを塗装した時ないんですけど、めちゃ難しそう….おそらく次に取りかかるであろう竹内くん….ぽこさんのフィギュア塗装法とかじっくりみながらやろうと思います。

まぁ今回はこんな感じでフィギュアこさえました。今後も自分でフィギュアこさえるとしたら、今回同様ガスマスクだと思います。ガスマスクは大好きなので。

バイオPKAの制作記は次回最後にします。サフから塗装までを紹介します。

以上。

マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラ>http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198

模型完成ギャラリーはこちら>http://model.revolve-gear.com/

ページトップに戻る↑

関連記事:

One Response to “PKA Ausf B “Bosheit”(オリ3号) 制作記 その3”

  1. […] 制作記 その1 2011 1 07 PKA Ausf B “Bosheit”(オリ3号) 制作記 その2 2011 1 10 PKA Ausf B “Bosheit”(オリ3号) 制作記 その3 2011 1 11 PKA Ausf B “Bosheit”(オリ3号) 制作記 […]

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload