2月 20

まぁそんなん知ってるよという方も
おられるでしょうが、
まだ実行していない方に
デザインの参考を無料、タダで
入手する方法をお教えします。

まぁもうお気づきでしょう。

無料のチラシ類を

集めるんです。

映画館に行けば必ず公開中の
映画のチラシがあります。
最近は見開きのものも増えました。

あれはタダです。
ポスターや文字の入れ方の参考になります。

ファミレスに行けばお弁当メニューや
ちょっとしたミニコラムなんかが載った
読み物も置いてあります。
飲食物のデザインをするときは
チェーン店等のお店が狙い目。
必ず無料の印刷物があります。

美術館や博物館に行けば
イベント告知や◯◯展とかの
チラシが置いてあります。
アーティストものは
特におすすめ。

CDショップやレコード店に行けば
ライブ告知のフライヤーや
新譜情報が載ったフリーペーパーが
あります。
CDジャケットががっつり載っているので
参考になること間違いなし。

会社に行けば会社案内の
パンフレット等も必ずあります。

他にも考えればいくらでもあります。

しかもそういったものは日々更新されて
他の物が出ます。

実際のデザインの仕事の参考資料は
大型本になって、異様にお値段が
高いことが多いでしょう。
だからビンボーデザイナーには、
そういった涙ぐましい努力が必要なわけ。

実際に世に出てるデザインですから
どんなチラシでもだれかがデザインしたものです。
そこには必ずヒントが隠れています。

貰ってきたチラシやリーフレット
フライヤーなんかは
100均とかのファイルでファイリングしましょう。
溜まってきたらジャンル別にわけてもいいでしょう。

そしたらそのファイルは自分だけの
オリジナル参考資料が出来上がるわけです。
わざわざ高い参考資料を買う必要もない。

普段からその辺心がけていれば、
すぐに溜まっていくと思いますよ。
別にわざわざ集めようって出かけたりしなくても。

もしやっていない方がいたら
お試しあれ

以上


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
ポチッと応援おねがいします!

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload