12月 01

体調を崩してしまい(最近流行ってるらしい細菌性腸炎らしいです。みなさんお気をつけて)、更新が遅れました。というかちょうど一週間経ってしまいましたね^^;

以前の記事は
その1>第8回Ma.K.関東展示会の事(その1写真編)
その2>第8回Ma.K.関東展示会の事(その2)

ほいで続き。

ついにのぶたつさんから連絡があり、ついにご対面。

あのーここで先にのぶたつさんの事を説明させていただいますと、私が模型を始めた頃作品を見る=fgだったのですが、そのfgの数々の作品の中で最初に衝撃を受けたのがのぶたつさんの作品でした。

当時ハンドルネームは違いましたけど、(現在はこういう活動の時はADSK4さんかな?)作品を見た時、工作もさることながら独特のテクスチャ感と、独特の塗りに度肝抜かされたのをすごく覚えています。

どうやったらこんな作品作れるんだろうなぁとか本当ビックリでした。リアルな塗装ともちょっと違うリアル以上のリアルと言いましょうか…元々サイレントヒルシリーズも手がけるフリーのイラストレーターさんというのも後から知って納得。絵をしている人の塗りってやっぱり違うんですよね。一線を画するものがある。もちろん塗りはもちろんの事、工作面も独創的で感銘を受けました。特に火星甲殻団のヴィートルのオリジナルである「アドルファス」という作品が私としては一番衝撃でした。この作品を見たから私も火星甲殻団のヴィートルに興味を持ち、私もオリジナルのヴィートルを作るに至りました。そのヴィートルものぶたつさんの「アドルファス」の影響が色濃く出ています。色々設定もパクっています^^;

まぁ好きすぎて前置きが長くなってしまいましたが、要は模型を始めた頃からの一番の憧れのモデラーさんに会えるというチャンスだったわけです。

そしてついに会場でお会いすることが出来て、のぶたつさんはひと通り会場を見学した後、のぶたつさん、とまそんさん、くるうさん、スティーブンさん、げるしーさん、もんたさん、KOARAさんとで喫茶店に再び行く事に。

そこで見させていただいたのが、前述でも書いた「アドルファス」

実物をもちろん初めて見たわけですけど、すごく小さいんです。1/35なわけなんで人形の比率を考えればあたりまえかもしれないんですけど、小さいのに細かい所までものすごく良く出来ているんです。見れば見るほど不思議と吸い込まれる作品です。生で見れてあー幸せ。のぶたつさんわざわざ持ってきて頂いて感謝感激です(でも後に失敗をした。後述)

そして、事前にTwitterでおみやげを渡す約束をしていて(つっても全然大したものではない)、そのお返しに素晴らしいもの貰っちゃいました。のぶたつさんの制作したマーラーの肩の複製物!

マーラーも実物を見させて頂きました。赤系の使い方がめちゃくちゃ巧いんですよね。あとこれも想像より小さくてびっくり。

お話少しさせてもらったり、このように作品見させて頂いてる内にもう、あっという間に会場の閉会時間が近づき、このあとどうするか相談すると、本当は仕事に戻らなければならない状況だったようなのですが、「まぁ…徹夜すりゃなんとかなるよ」と一晩中付き合ってくれる事に…夢のようだ!しかもチャンバーの二方も同様。なので、一旦会場に戻り、撤去し、その後1次会マシーネンの関東展示会打ち上げに参加し、その後、高円寺でのぶたつさん、チャンバーのお二人、KOARAさんと合流することに。

そこで会場に戻ると、会場に居なかった時間が長かったせいか、ばたばたと挨拶が続いたり、あと無突さんから超絶ヒートペンフィギュアを見させて頂いたり、なんとおみやげまでもらってしまいました。

これ。

なんとこれこのように分解する合体ロボになってるんです。すごいですよね。ノイの状態でもロボット体型にもすぐなるんですよ。すげー。こんなのをヒートペンでチョチョイと作っちゃう怪物な人です無突さん。

後ろ姿もよく出来てますでしょう?凄いです。これすっごく小さいんです。ちゃんと直立もします。旧キットメッサーラが元ネタって言ってたような(うろ覚え)

ありがとうございました大事にします。

そして撤去完了。あ、コメント帳も置いたのですが、あの書きにくい空気感(全員が置いているとまた違うと思うのですが)で、何名かの方にコメントを書いていただきました。感謝です!とても嬉しかったです。大事にします。

そんな感じで関東展示会飲み会場に移動。会場は歩いてそんなに遠くない所でした。

そして軽く強引気味にSUBARUくんの隣に陣取って、着席。そして始まったんですが、やっぱり、人が多いせいか、わからない人が多いせいかちょっと落ち着きませんでしたね^^;

これ↓くるうくんのどデカメルジ。

席にはいそじマさん、Orkさん、遊撃手イシカワさん、くるうさん、スギヤマさん(他失念)等の席で、ワイワイと。…つっても私は後半はほぼSUBARUさんからいま話題の政治話を淡々と聴いてました。これすっごく面白かったんです。マジで。周りの方は目が点だったかもしれませんが。SUBARUさんたぶん学歴もいいんだろうなぁ。いつか政治家になるんじゃないすかね。マジで。それぐらい深く理解してるのはもちろん、自分の主張もしっかりしていました。

あ、でも他にもちゃんと模型話もけっこう詳しく聞きましたよ。フィギュアの塗装法とか(私とはけっこう違ってましたね)、メカものの塗り方とか。あとくるうくんと同じフィギュアの塗り方の「どっちが巧い」論争がおもろかったり。

実際あの飲み会も年が低めの自分は積極的にお酒をくみに行ったほうがよかったのかもしれませんが、空気的に…というか自分の性格上それができませんでしたね。先生達の方なんて尚更…

そうこうしている内に展示会飲み会終了。せんせの禁煙話という謎の締め話でした(笑

……

ふぅ。長くなってきたのでまた続く。次が最後かな?

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload