12月 02

長くてウザ!って思わないように!

以前の記事は
その1>第8回Ma.K.関東展示会の事(その1写真編)
その2>第8回Ma.K.関東展示会の事(その2)
その3>第8回Ma.K.関東展示会の事(その3)

ほいで続き。

そういえば前回の記事でのぶたつさんと無突さんからの貰い物のお話をしましたが、チャンバーさんにも貰い物をしたことを書くの忘れてました。スティーブンさんのイベントで販売した落書きコピー本とサークルステッカーを頂きました。特にスティーブンさんの落書きコピー本がすごい良いんですよ。まだまだ若いのにすごい才能です彼。絵も模型も。

おっと、話は戻ります。関東展示会飲みが終了して、予定通りくるうさんとSUBARUさんと高円寺に移動することに。とまさんは「どうしようかな?」みたいな感じだったんですけど、病み上がりだったからなのか、家族がいるからなのか、他の飲み会の方に行ったのか参加されませんでした。で、高円寺に移動する前に、会場に飾ったどデカい荷物は先に置いてこようと思って、新宿に事前に予約をとっていたカプセルホテルへ。例によってネオンサインばかりの街に戸惑いながらーの迷いながらーのホテル探し。途中でお巡りさんが居て運が良かった。道を聞いてなんとかホテル発見。どデカい荷物を一旦置いてチェックインして、また元の場所に戻り、くるうさんとSUBARUさんと高円寺移動。

そして、駅に到着後チャンバーの二人にお迎えに来てもらって飲み会場所移動。KOARAさんも居たのですが入れ違いでお帰りになることに。残念。

そして2次会開始。なんとげるしーさんは模型を持ってきてくれました。

照明が暗めでシャッタースピードがアレで写真がぶれていて申し訳ないのですが^^;

 

 

 

かっこいいですよね。げるしーさんもすごく巧いです。というかさすがのデザイン性というか。しかもあまり時間かけてないらしいです。「こんなんちゃちゃっと作りましたよ」みたいな事言ってました。すげーなー。俺だったらもっと時間かかってるな…

特にこの3輪でライフル(?)持ってるヤツ尋常じゃないかっこ良さ。素晴らしいですね。

げるしーさんには写真にはありませんが、いま製作中のデカブツも見させて頂きました。完成が楽しみ。

それでここで大失敗のお話を。

のぶたつさんに「あれ?君のヴィートルは?並べて写真とろうよ」………

「OH!…NOOOOOOOっっっつ!!」

さっき置いてきてもうたよ!そうだよ!なんで俺持って来なかったのよ!?最悪!目の前でのぶたつさんにヴィートル見てもらえるチャンスだったやんけ!!シット!どちくしょう〜〜〜!

………というわけで大失敗です。今となってはこの旅一番の後悔です。でも死ぬまでにのぶたつさんに見てもらおう…

それでそこではけっこうまじめに模型話もしてたりしたんですが、来てから30分ぐらいでラストオーダーに(笑

しょうがないので一旦店を出て、3軒め行く事に。でも終電も近いっつーことでSUBARUさんはここでお別れすることに。

SUBARUさんに別れを告げ、そして店移動。

そして、他で飲んでいたスギヤマさんと大さんも合流することに。

んでこの3軒めは基本的に変態話に花が咲きまして、色々エロ話したり、げるしーさんの壮絶な(?)体験談聞いたり、衝撃の(?)ご家族の話を聞いたり。S3さんの話も聞いたり。 S3さんには尚更会いたくなったなぁ色んな意味で。あ、音楽の話しも若干したかな?あとこのお店安くて味もそれなりに良くて良心的なお店でしたね。寝てた人が多かったから怒られましたけど(苦笑

自分はすでに丸2日ほぼ寝てなかったので、最後の方けっこう私も意識朦朧。くるうさん、スギヤマさん、大さんはもう完全落ちてましたし。でものぶたつさんやチャンバーのお二方は最後まで元気でした。さすがですね。

そしてついにお開きにすることに。

電車でそれぞれの路線に別れていく感じで…最後は方向が同じなのぶたつさんスギヤマさんと私で電車に。そして新宿でついにお別れ。

こうして関東のみなさんと完全にお別れする形になりました。あー楽しかった。今になって「あんな質問しとけばよかった」とか「ああいう話しておけばよかった」とかありますけど、楽しかったからまぁいいんだ。

ほいで人生初めてのカプセルホテル体験。

でもひと通りのもの揃っていたのでまったく問題なかったです。大浴場も休憩室もよかったし、寝床も圧迫感なかったし。今度から東京来る時はこれで十分だなぁと思いました。貧乏だしね。

高速バス代と宿泊代という最低限のもの合わせても13000円で済んだし。新幹線と普通のビジネスホテルなら合計で約30000円ぐらいだろうから半額以下。これはデカイ。もっと積極的に東京にも遊びいけるようにしたいですね^^

ほいで翌日は11:45分ぐらいにホテルチェックアウトして、高速バス乗り場移動。乗って新潟に無事帰ってきた…という旅でした。

事前に心配したいた事は特になく、会場つけないとか、バスに乗り遅れるとか、模型破損しているとかそういうトラブルは無くてほんとよかった。

こうして私の初めての関東展示会は終わったのでした。

総じて感想を書きますと、……うーん。ああいう大規模展示会は、自分にはあまり合わないかもしれない…と今になって思うかも。なんせ人が多すぎて、名前知ってる人でもなかなかわからなかったり、誰かにたくさん話ししたくても、なかなかゆっくりお話もできないし、作品自体も人が多すぎてじっくり見れなかったり…飲み会も1次会のようなああいう顔と名前も一致しないままでの大規模飲み会は雰囲気的に苦手だし; やっぱりせめて10人以内ぐらいの方が飲み会はいいですよ。色んな意味で。

あと、いきなり何言ってんの?と思われるかもしれないのですが、今回の「関東展示会参加」というので、自分のマシーネンライフも一区切りかな?とか思っています。

というのも、今回作った新作の4脚グロフン、自分の中では工作面、特に塗装面で今までの自分が作ったマシーネンの中で一番いい物が出来たと自負しています。それなりに満足もしています。

でも今回の関東展示会に参加してみて、数々の作品を見ても、自分は大きい模型を作りたいという欲求はほとんどありませんし、LEDで光らせたい欲求もないです(別に大きい模型や電飾模型を批判している訳では1mmもありませんし、むしろ見ている立場としてすごく楽しいしすごいと思う)それに前述したように、大勢の展示会は自分に向いていない気がします。どっちかというとやっぱりWEB上での作品発表のほうが向いているし、自分の土俵な気がしたのです。それを今回思ったんですよ参加してみて。

もしくはリアル展示でも小規模のものの方が向いている気がすると思いました。

あと「マシーネン」として出来る全力を今回ぶつけることが出来たと自己満足出来たので、マシーネンはとりあえず新しくオリジナルマシーネンを作ることはもう当面おやすみかな?と思います。いやもちろん元々多作では全然なかったですけど。

今はむしろ立体という意味ではではマシーネン以外で作りたいものや、メカものでも完全なオリジナルや、粘土、パテ、スカルピー等で自由に生き物とかキャラものとか色々作りたいという欲求の方が強いんですよね。細々と素組したいものもたくさんあります。

今年はもう仕事で手一杯で模型出来ないと思いますし、来年は仕事優先だろうし、作るにしてもマシーネン以外を作る年になると思います。あ、キャメルは買いますけど。なので来年の関東展示会は参加するか否かはその時にならないとまったく不明。今の気持ちとしては参加しない可能性が強いかな。

あ、でも今年中に4脚グロフンの製作記UPと、完成写真は撮っておきたい。しかもできるだけ早く。

………はい。というわけで書きたい事は全部書いたかな?なんか忘れてたらまたあとで書きますわ。そいではまた皆様よろしく。

以上。

模型完成ギャラリーはこちら>http://model.revolve-gear.com/

マシーネンクリーガーや造形物の記事一覧はコチラ>http://www.revolve-gear.com/blog/archives/198

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload