12月 12

昨日の記事の関連記事です。

本当は恐い家庭の医学とか
アレルギーの問題とか
奇病とかの特集のテレビ番組

けっこう病気に関するテレビ番組って
多いですよね。

健康ブームとかなんとかっていわれて
只でさえ長生きのこの国の人が
さらに健康になりたいらしい。

もちろん自分もそんな大多数の
一人でもありますが。

私は全然健康に気を使ってはいないので
おそらく早死にするだろうと思います。

そんな暗い前フリはいいとして

上記のような番組を見たりしてると
自分がとりあえず健康なのが不思議に
思えてくる時がある。

本当に星の数ほど病気ってありますよね。
誰もがかかる病気から
100万人に一人の割合といったような奇病まで。

でも誰もがかかる可能性を秘めている訳ですよね。

たしかに私もいくつかめんどくさい
病気にかかった経験があります。

サルモネラ菌
歯牙腫
尿管結石等。
あと今年40度を超える熱にもかかりました。

でもこれらはその時は痛かったり
くるしかったりめんどくさいですが
治る病気ですし、治ってしまえば
普段の生活は普通に送れます。

でもいつも苦しい病気、
リスクを負う病気にかかると
大変だろうなぁと思います。

自分がいままで数回見た夢で
自分がなにかの病気(事故か脳の病気かな?と思う)に
かかって、うまく喋れなくなるという夢。

意志ははっきりとしゃべりたいことがあるのに
くちが回らないのです。

とても恐ろしい夢です。

そうならないように健康に気を使えば
いいだけの話なんですが
それもなかなかできないダメ人間なわけでして..

難しいものです。

アリとキリギリスを思い出します。

いや気をつけねばならないな。
健康あってこそだもんな。

みなさんもお気をつけ下さい。
病気は未然に防げる物も多いですから。

以上。

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload