9月 02

マイナスイオンという言葉にどんなイメージをお持ちだろうか?
なんとなく
「肌にいい」とか
「リラックス効果」とか
「気持ちいい」とか

そんなイメージを持っている人が多いが

まったくのデタラメといってよい。

まず”マイナスイオン”という単語
これは和製英語で日本人が作り出した言葉です。
外国人には通じません。

ほらもうなんかあやしい雰囲気になってきたでしょう?
世界的にその存在を特別なものと思ってるのは日本人だけ

ちなみに科学的に上記のような効能は一切実証されていない。
マイナスイオンの存在自体曖昧だ。

もし
「肌にいい」とか
「リラックス効果」とか
「気持ちいい」とか
と感じたらおそらくプラシーボ効果だろう(プラシーボ効果については又今度)

総じてマイナスイオンに効能は特にないことになる。

だけども未だにマイナスイオンの効能を信じている人はたくさんいるし、
なんとなく”マイナスイオン”は”良いもの”のイメージを持ってる人が圧倒的に多い。

それにマイナスイオンが出るとかいった家電等は未だに存在する。

そもそもなぜたくさんの人がこんなにも怪しい存在を
“良い物だ”と信じ込んだのか?

それの元凶はあの悪名高い番組
「発掘あるある大辞典」にある。

つまり大流行した発端はこの番組で
大々的に紹介されたからだ、

だけど想い出して欲しい。

この番組はヤラセ発覚で番組終了になった。
かの「ポチは見た」ではこの番組の真実が語られている。

つまりなんにも根拠も効能もないのに
「マイナスイオンは良いもの」と大衆に
信じ込ませ、
さらにメディアが煽り、
企業がそれを金儲けに利用した。

というわけだ。

つまり自分を含む一般大衆は
メディアに企業にと洗脳されていたも同然というわけだ。

それほどメディアの影響力というのは高い。
そのメディアをも牛耳ってる最高の裏ボスは
あの”電通”だ。(電通についてはいつかまた記事にできるかなぁ。)

結論は最初にも書いたが

マイナスイオンにはまったく良い事など何一つない!

そういった文句や性能があっても
まったくの無意味と思ってくれて間違いないです。

今回wikipediaからも情報を得たので
もっとマイナスイオンについて
詳しく知りたい方は
wikipediaで調べてみてください。

以上


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
押して頂くとありがたいす

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload