9月 03

昨日帰りにコンビニに寄ったら
仲間に逢いましてね、

こいつが地元が同じで
小、中、高、そして大学まで
ずっと同じだった腐れ縁といいますか
古い顔なじみの奴でしてね。
真面目で良い奴なんですけどね。

やっぱりみんなの仲間の近況は気になるわけでして
仕事はどうか?と聴いたのです。

すると辛そうな顔して
「上司とそりが合わなくて」
「つらい」
「給料安くて」
「辞めたい」
というんですね。

中でも上司との関係が辛いらしくて

人間関係というものは生活していくうえで
一番大切なもので、
これが崩れると
本当に辛いと思います。

「朝になると辛くて吐いてしまう」
とも言ってました。

なにか本当に不憫でしてね。
相当辛いんだなというのがすごく
伝わってきて…

その上司はすごくそいつに
突っ慳貪らしくて
すごいトゲトゲしい
物言いをするらしく..

それを聴いて
そいつには悪いけども
本当に自分は幸せだなと思いました。

職場の人達は優しいし、
べたべたした感じでもないし
若い世代もいるし、
上司もやさしくアドバイスをくれる。

給料は安いですけど
家庭を持ってるわけでもないし
実家住みだし、
今の所お金には困ってはいない。

でもそいつだけじゃないんですよ。
同じ元大学の仲間達は
「仕事辛い」
「辞めたい」
というやつが多いです。

みーんな苦労している。

そういうことを聴けば聴く程
自分は今幸せだと思う。

大学時代は作品作り、
アイデア出しの毎日だったので
好きな趣味とか自由な時間
余裕というものが無かったけど
今は余裕も出て
趣味もたくさんして
ほかにもやりたいこといっぱいで
充実している。

逆に俺も無理して東京に行ってたら
こんな幸せは得られなかったと思う。

地元の奴らでこんななら
東京にいった奴らは無事なのかなぁ..

心配だ。

そいでコンビニで立ち話してるのも気が引けるので
「呑もうや」ってことになって
今週末そいつも含めた
大学の仲間と呑んでくる。

すこしは不安や愚痴を聴いて
そいつの気が晴れればいいのだが,,,

ちょい暗い内容のうえ
ものすごい私用的な感じの記事ですいません。

以上

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload