1月 30

時々ニュースや新聞なんかに出る

「医療ミス」

マスコミはさも重大問題のように
取り上げる。

でも病院で働くのは機械ではなく
人間であることを忘れていまいか?

“ミス”ですよ?
人間は間違います。
いろんな事を忘れます。
そういう生き物です。

仕事上のミスぐらい誰だってあるじゃないですか?
例えば
「上司にコピーを150部出してって言われたのを
100しか出してなかった」とか、
「締め切りが明日だと思っていたのが
今日だった」とか、

誰だってミスするでしょう?

それが医療の現場だけ批判されるのは
なぜだろう?

命を預かってるから?
命に関わるから?

そんなこといったって
同じですよ。
同じ人間だもの。

医療に携わる人間だけミスをおかさない、
おかしてはいけないなんて無理がある。

誰だってミスなんかしないように注意深く
人生生きてるけどミスの連続でしょう?

間違わない人間なんかこの世にいねぇ!

これ真実だと思う。

医療従事者だけ
ミスを許されない?
それはあまりにも酷すぎる。

テレビで医療ミス被害者Aさんがいってた
「私はそのミスしたひとを一生ゆるしません!」
私はそいつがゆるせない。
そういう報道や映像で煽るマスコミも

しかもテレビや新聞では
いかにもそのミスした人が
犯罪者かのように報道する。
そういうやり方も酷い。

しかも今医療の現場は非常に劣悪だ。

忙しくて、まともに眠れなかったり、
一人で何人もの患者を看ていたりですよ?
そりゃ間違いも起こりますって。

もちろんミスした人にまったく非がないとは
いいませんよ。

でもやろうと思ってやったわけではない。

医療ミスより他に
批判しなければならないことなど
たくさんあるじゃないですか?

医療ミスを責めないでください。
人間だもの。

以上。


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他日記ブログ つれづれへ
ポチッと応援おねがいします!

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload