10月 12

新規単体企画。

ガキらしいコント性が強い企画でした。こういう雰囲気は久しぶりだった気がしますね。別に完全新規企画ではあるんですけど、無理くり過去企画の類似点を探すと、ノリだけで言えば…

「ガキの使い完全プロデュース 浜田アイドルプロジェクト」

みたいな、終始他メンバーが浜田さんをイジり続けるノリを続ける系の企画という感じですね。

企画概要

企画概要…も書きにくいな…。なんて書けばいいのか。まぁかなりコント性が強い企画なんで……ストーリー的には、松ちゃんが「出前館」のCMの浜田さんのようになろうと目指す……。的な感じで、それを目指しつつ、方正さんココリコのお二人はその松ちゃんに客観的に見て松ちゃんが浜田さんに近づくようにアドバイスしたりアイデアを出したり…。その間いつものように過ごす浜田さんですが、その事…苦戦しているを知りつつも、一旦帰ろうとするのだが、颯爽と翻し、他メンバーの前に満を持して登場する……的な感じですね。自分でも書いてて「なんだコレ」感あるんですけど、でもそういう感じのストーリーです。

以前2ショットトークで浜田さんを男梅のCMへ出そうとしたり、ギンビスアスパラガスのCMにとかそういうくだりがありましたけど、前から最近(アノ事があってから好感度が下がったのが原因で)浜田はCM無いからCMに出そう…的なくだりがあったので、やっと久しぶりに浜田さん単独でCMに出た…しかもそのCMが面白いからそれをイジくり倒そうぜって感じですね。

感想

いやーシュールでしたね。ほんと昔の頃のガキの企画って感じの雰囲気が強い企画でした。浜田さん主人公企画ですと、「バンドやりたいねん」とか「浜田が5月病」とか「浜田がママさんバレーのコーチに」とか「浜田フォークの夕べ」とか他にもたくさんコント系の浜田さん主人公企画って結構あって名作が多いんですけど、そういう雰囲気の企画ここ近年はほとんど無かったので、良かったです。

先週の予告を見る限りの予想では単純にメンバーがぞれぞれ出前館のCMを演じて誰が一番上手いかを競うみたいなGP系企画なのかなぁとも想ってたんですけど、実際は全然そういうコンセプトの企画じゃ無かったですね。

もうOPの入り方がかなり珍しい感じの入りで、いきなり説明も無く松ちゃんが出前館のCM再現をしているシーンから始まるというね。この時点でシュール感が既に出始めてましたもんね。かなり好きな導入です。今までにあまり無いですねこういうOPは。

当たり前ですけど、松ちゃんをはじめ終始メンバーが頑張るテイで、その実は浜田さんをイジり続けるって感じですね。別に馬鹿にするというイジりとかじゃなくて、一応終始一所懸命みんな努力して浜田さんの出前館のCMに近づくように、踊りや、衣装や数珠など、少しでもオリジナルに近づくようにめっちゃ必死に頑張るノリを続けます。そこが面白かったですね。

松ちゃんが流石、浜田さんをいい具合に料理する感じのワードを出すんで素晴らしかった。

その間ちょいちょい挟む浜田さんのドラマパートが物語性を強くだしつつもシュール感を醸し出しててそれも良かった。

途中の浜田さんマスクも

「THE浜田ベガスSHOW(板尾シリーズ)前編」感想

で登場した 3Dリアルマスクで久しぶりでしたが、やっぱり面白い。

で、なんだかんだそういう感じで息詰まった…って感じのところで浜田さんが登場してオリジナル披露って感じプラスなぜか、他メンバーそれぞれに優しい言葉をかけるという謎のシュールなくだりがあり、またもう一度出前館を披露するって感じでしたね。それにしてもほんと浜田さんはホント松ちゃんの体のことを必ず言いますね、人間ドック行けって話何度聞いたことか。

最後のEDのメイキング的なくだりは昔は無かったですけど、今の慣れていない視聴者はこういうくだりが無いと、こんなのでもホントなのか?みたいな事を思う人居ますからね。浜田さんが日テレ入る時に大勢のスタッフに出迎えさせて頭下げさせてるのとか、「本当に浜田は日テレに入る時あんな感じで入っていくんか」って思う人がほんと稀にいるんですよね。破天荒田中企画のときも最後に「全部フィクションです」って出ててもマジと想ってる人が多数居ましたし。

それにしても出前館としてはある意味30分ずっと宣伝してるようなものだから、めっちゃこの企画ありがたかっただろうな。ノーベルも男梅のCM浜田さんにしてもらえばガキで擦って貰えただろうに…。まぁ色々あるんでしょうけど。

まとめと次回

面白かったです。でも単純な笑い値だけでいうと、神企画とまではギリギリいかないかな。面白かったですけどね。ガキらしくてシュールで挑戦的でそういう面もすごく良かったですし。

こういうガキメンバーそれぞれの主人公企画私好きなんですよね。浜田さんでいえば前述したものとか浜田なるほど・ザ・なぞなぞワールドとかマジカル浜田もそうですし、遠藤さんでいえば遠藤被害妄想日記シリーズとか、山ちゃんならヤマラムとか笑いの神は降りるのかとか、森の石松100人斬りとか、田中さんなら破天荒田中シリーズやカッパを都内で発見とか松ちゃんならパンツを見てはいけないゴルフレッスンとか松本挑戦シリーズとか他にもたくさん。そういうガキメンバーの誰かが主人公の回って2000年代中期ぐらいまでは毎年それぞれ1回つづぐらいは主人公回のコント系企画があって、そういう企画大体好きだし名作も多いんですけど、比較的近年は減っていたので、今回の企画はそういう頃の主人公回企画を彷彿とさせてすごく良かったです。

古参の視聴者は「こういう企画が見たかったんだよ」って人も多かったんじゃないでしょうかね。

別にしょっちゅうとは言わないですけど、こういう企画が増える事を期待せずにはいられない。期待したい。

で、次回はもかなり面白そうで実は超アホな遠藤さんのアホ部分をイジろうぜって感じの企画ですね。多分。これはかなり面白そう。

あ、遠藤さん回復して収録も問題無いようですね。良かった良かった。

ではまた次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

4 Responses to “10/11 ガキの使い「あの(出前館)CMの浜田みたいになりたい」感想”

  1. にわかファン より:

    今回は本当に面白かったです
    2000年中期はこういった回が一回はあったんですね..!
    それをリアルタイムで味わえた視聴者さんがとても羨ましいです!

    • 高岡 匠 より:

      にわかファン様

      コメントありがとうございます。

      >2000年中期は~
      あ、すいません。書き方をミスりました。正確には2000年代中期とかですね。かんなりアバウトですが。2000~2010年ぐらいの10年間ぐらいが一番こういう系の企画多かった印象です。ほんと昔の企画をDVDとか動画配信とかしてほしいですけどねぇ。

  2. HN忘れた より:

    今回面白かったです。弄られる浜ちゃんはやっぱり面白い。

    満を持して登場した浜ちゃんの歌が下手だった所と、田中さんへのどうでもよさそうなコメントとその後の沈黙が特に面白かったです。あと青い座布団も久しぶり見れて懐かしかったですね。

    ガキでコント企画の時はほぼ当たりなのに、最近はどうして減ってしまったのでしょうか?こういう企画をやる以上、松ちゃんやスタッフの方々の意欲は衰えていない筈なので、あるとすれば製作費の問題でしょうか。

    • 高岡 匠 より:

      HN忘れた様

      コメントありがとうございます。

      >弄られる浜ちゃんはやっぱり面白い~
      特に近年…天然裁判とかもそうですけど、元々あった「しっかり者でまとめ役」というイメージから「少し抜けている所がある」って部分が強く出てて、それからは結構イジられるようになりましたね。イジり方もなんというか、今回みたいなイジりっていいですよね。褒めイジりみたいな。それに対してツッコむ浜田さんって構図が良いですね。

      >あと青い座布団も久しぶり見れて~
      ここを面白いって感じれるのはかなりのガキフリーク…、もしくはダウンタウンフリークですね。なんせ無人島で1個だけ持っていく物でも「青い座布団」って言ってましたもんね。私も好きです。

      >最近はどうして減ってしまったのでしょうか?~
      制作費もありますが、視聴率とスポンサーの問題が大きいですね。コント系企画は玄人受けはしますが、一般受けしないんでライトユーザーは置いてけぼりって事も多いようです。実際視聴率もコント系企画は低いとか言われますし。それこそ私はあまり好きではないですが、芸能人探す企画や街ブラロケ企画は視聴率良いらしいですからね。なんだかんだでスポンサーありき・視聴率ありきの世界ですので、コント系企画ばかりをするわけにいかないんでしょうね。昔はなんでコント系企画が多かったかっていうと、ネットがまだあまり普及してなかったのも一つの要因ですね。ガキは若い世代の「笑いを理解している」層が主なターゲットでしたが、今は若い世代はyoutubeやSNSやソシャゲに時間を使うようになってるのでそれが大きな要因の一つで、それと視聴者層の移り変わりです。ガキは男性ウケする番組ですが、今TV視聴者層は昔より女性が圧倒的に増えています(なので近年女性向け番組はすごく増えています。占い番組や家事・料理する番組など)その辺がまとめてガキには完全に逆風になっています。おそらくスタッフは昔のような尖った企画したいのはやまやまなんでしょうけど、そうばかりもしてられない現状なのだと推測されます。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload