8月 14

更新遅れました。申し訳ありません。

食べ尽くし企画。まぁ基本はよくある大食い企画です。

前回は

「2019 10 6 バーミヤン23区51店舗食べ尽くし完全制覇 前編」 感想
「2019 10 13 バーミヤン23区51店舗食べ尽くし完全制覇 後編」 感想

でした。

2021 3/28「食べ尽くし企画特別編(総集編)」感想

の、総集編も挟んでいます。

なので実際は2019年10月以来なので約4年振りぐらいになるんですかね。そんなやってなかったですかね?

企画概要

都内全店舗のお店で何かしら食べて、全店舗制覇するまで食べ切れれば企画成功。

今回はお店は焼肉系で「大阪焼肉・ホルモン ふたご」さん。私は名前だけは聞いたことありますが、おそらく私の住んでる県にはありません。でも都内に47店舗あるということで、かなり大きなチェーンですね。大阪焼肉という事は大阪にはもっと店舗があるのかな?凄いですね。

その47店舗を1店舗づつ訪れて、1店舗につき2品完食すればそのお店はクリア。メニューはくじ引きで2品決定。誰かが食べられないでギブアップしたところで、その人が自腹でお支払いする罰ゲーム付き。ちなみにサブルールとしてサイドメニューに関しては自由に注文してOK。残すのもそれは可能。

今回はいつものガキメンバーに、この企画ではレギュラーのバキューム藤原…じゃなかったライセンス藤原さんに、今回ゲストでフジモンさん。最近のフジモンさんと陣内さんの登板率エグい。どうなってんの?ってぐらい来ますね。なんかOPトーク的に松ちゃんがフジモンさんの大食いさを買ったから推薦された的な感じでした。なので今回は7人で挑戦する事になります。

実際は全店舗制覇という本来の企画成功の目的が、最初からほぼ100%無理というある意味珍しい企画。まぁそもそもホントに成功させようとかの企画目的じゃなくて「誰がギブアップして自腹罰ゲームになるか?」という部分が本当の企画目的になる企画です。

今回は特にそういう傾向が強いという意味では深夜の飯テロ的な側面もありますね。普通に画として美味そうですからね。というかなんだかんでみんな…というか日本人はグルメ番組というか食ってる画が大好きなんですよね。芸能人が美味そうなもの食べてれば最低限の面白さは担保される的な感じがあります。そのぐらいTVというのは食べ物の画に支配されてると言っても過言ではない。おそらく丸一日全く食べ物を食べる画を出さない局など皆無でしょう。NHKでも比較的少ないとはいえ絶対ありますし。水ダウでそういう企画がありましたからね。結局みんな食べてる画が好きなんですよ。だからこの企画も一定の人気があり、シリーズ化してるというのはそういう側面もあるのだろうと思われます。

感想

この企画は2週跨ぎ企画で、前編はある意味序章的なものになります。後編でみんなお腹が限界になってきてからが本番的な企画。後半メンバー間の「お前全然食べてない」だの「俺の方がたくさん食べてる」だの「サイドメニューも食え」だの、「移動ダルいわ」だの、「付け合わせはお前が食え」だの、メンバー間のヘイトも強くなり、罵り合い、責任のなすりつけあい、他のメンバーとの探り合いなどが展開され、ある意味で人間ドラマというか、そういう部分が後半面白くなる企画。

あとこの企画の面白ポイント・見どころはロケバス移動中でのトークですかね。これは毎回面白い。

ただ、まぁ…基本がずっと同じ画が続くし、シリーズ毎回、食べて>移動>食べて>移動ですし、過去のシリーズともほぼほぼ同じ感じになるので新鮮さはかなり薄い企画にはなります。焼肉系のお店も焼肉トラジを過去やってますし、がブリチキンとかいきなりステーキも同じ系のお肉系でしたし。

それ故にある意味安定感もある企画ともいえます。そこまで頻発してる企画でもないですし。4年近く間を置いてるならまだ全然いいかなぁという感じ。

今回はまだ前編で、ある程度お腹の具合も限界まではいって無いし、そこまでやばい空気感もなく、それなりに和気あいあいとした雰囲気で進行してましたし。バスでのサイドメニューのどうする?的なくだりでの山ちゃんとか面白くて好きでした。フジモンさんの定番の田中さんへのアゴ人間イジりからのTANAKER決定やなのくだりも好きでしたし。

まとめと次回

まぁ…このシリーズいつもの感じでしたね。特段変わった部分もないですし。フジモンさんもある意味馴染み過ぎて、普通になってますし、このフジモンさんの枠がいつもと全然違う傾向のゲストならまた違った空気感になったかもしんないですけど。でもまぁ下手にイケメン俳優とかアイドルとか大物ゲスト呼んで気を使ってみたいな感じもちょっとこの企画には合わないかな?って感じするんで(実際梅宮辰夫さんが松ちゃんの助っ人ゲストの時は若干コレジャナイ感が漂っていた)、フジモンさんゲストぐらいがちょうどいいのかもしれないですね。

まぁ前編ですし、本当の見どころは後半ですので、それを楽しみにしたいです。雰囲気的にフジモンさんがギブアップとかだと面白いですけどね。

あと余談かつ話が変わりますけど、告知もなく、もう松ちゃんの早朝罰ゲームが行われてしまったようですね。おそらくこの食べ尽くし企画終わったら、なんらかの企画としてオンエアされると思いますけど、なんで告知も無しにさらっとやったんですかねぇ…。意図的だったのかそうではないのか…。視聴率的には告知したほうが絶対視聴率は上がったと思うんですけど…。なんかでもおそらくレギュラー回1回で内容としては終わりそうですし、罰ゲームはかなり期待してハードル上がってたんで、色んな意味で残念感がエグいです。なんでこんな事になってしまったのか…。超久しぶりのガキの使い対決&罰ゲームということで期待感を上げすぎてしまったのか…。どうなんでしょうか。うーん…

まぁというわけで次回~

以上。

ガキの使い記事一覧はこちら
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196
ガキの使いの名セリフ・名言・迷言をつぶやき続けるツイッターbotはこちら>http://twitter.com/GAKIbot

ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン生誕50年記念DVD 永久保存版 (19)(罰)絶対に笑ってはいけない熱血教師24時 【初回限定版DVD BOX (本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚/デジパック仕様)】ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 2 松本一人ぼっちの廃旅館1泊2日の旅 ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 1 浜田チーム体育館で24時間鬼ごっこ ! [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで !! 3 罰 + 松本チーム絶対笑ってはいけない温泉旅館の旅 ! 名作 & 傑作トーク集 [DVD]ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! (祝)ダウンタウン結成30周年記念DVD 永久保存版 (18)(罰)絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時  初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚)

関連記事:

6 Responses to “2023 8 13 ガキの使い「大阪焼肉・ホルモン ふたご食べ尽くし完全制覇(前編)」感想”

  1. ナミ より:

    お久しぶりです。

    早朝罰ゲームについては、関東と一部地域でしか放送されなかったみたいなので告知できなかったのではないかと思われます(自分の住んでいる地域では放送されませんでした)

    あと、番組表では『日テレ朝のみどころ』という、番宣番組を装ったタイトルで掲載されていたので気づかなかった人も多いのではないでしょうか……

    • ブログ主 より:

      ナミ様

      コメントありがとうございます。

      >関東と一部地域でしか放送されなかったみたい~
      あー…なるほど。私は新潟なんですけど、放送されてたんかなぁ…。まぁどちらにせよ見れなかったんですけど。ただどうなんですかねぇ…。色々と分かった上でサプライズとして敢えて告知無しにしたのかもしれませんし、そういう放送地域が限られるから告知しなかった可能性もありますし、それ以外の可能性も全然ありますし、その辺は罰ゲーム放送回でフォローとか説明とかあるといいですけどねぇ…。

  2. midori より:

    こんにちは。
    ガキの使いでなくて恐縮ですが、ダウンタウンvsZ世代 はご覧になりましたか。
    特番で三回ありましたが、ダウンタウンと昭和紹介企画がマッチしていて
    非常に面白かったです。

    • ブログ主 より:

      midori様

      コメントありがとうございます。

      >ガキの使いでなくて恐縮ですが~
      全然構いませんよ~

      >ダウンタウンvsZ世代 は~
      いえ見ませんでした。番組表見て、そういう番組があるのは分かってましたが、現在TVを見る量は自分も意識して減らしてるぐらい(見きれなくてHDDがすぐパンパンになる)なので、そういうSP番組はなかなか見ることはないですね。特番でも滑らない話とかIPPONGPとかキングオブコントの会とかは見ますけどねぇ…。なるほど~面白かったのかぁ。見れば良かったかなぁ…。実際期待無しで見て、思わぬ面白さがある時ってそれなりにありますからねぇ…。実際本当はダウンタウンDXも見たいぐらいなんですけど、見れてないですし、正直ガキの使いファンの自分が言うのもアレですけど、DTDXがある意味ダウンタウンの良さや上手さが一番発揮出来てる番組だと思ってますし。

      • 匿名 より:

        ダウンタウンvsZ世代は、「笑っていけない青春ハイスクール」以降の演出チーム(他には行列などを担当)が手がける番組なので、笑っていけない復活の為も含め、番組自体も面白いので続いて欲しいです笑

        • ブログ主 より:

          匿名様

          コメントありがとうございます。

          なるほど。その行列とかの演出チームが笑ってはいけないの制作してるのは知ってましたが、そのチームがこの番組も担当してたんですね。次回あったら見てみようかなぁ…。

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload