6月 03

すごくしたいんですけどね。

Webサイトを公開後そういうアートギャラリーから「うちのアート展に参加しませんか?」的なお誘いを何個かもらったんですよ。

やりたいのは山々ですが、いかんせんやっぱり東京もしくは関東なんですよね。

それが最大のネックになってまうんですよ。その展示会に参加するので4.5万、移動や泊まる場合それで5万(ん?でもまてよ。高速と車中泊を使えばかなり安くなるか?)作品の運搬とかでも合わせて普通なら10万円強飛ぶことでしょう。

もうすぐ無職になって収入が無くなる自分にはその金額は非常に高額だ。

そういうリスクがあるとどうしても億劫になってしまいます。

もちろんそういうのに一度でも参加していれば雰囲気とかが、わかるでしょうからね、やろうかやるまいかという考えにもなるでしょうが自分の場合経験はゼロに等しい。大学の卒業展ぐらいのもんでしょうか…

そうなるとそこまでいろんなリスクを背負ってどこまで効果があるか…

それが一番気になるところなんですよね。

なにも起こらずに(無反応だったり)さらっと終わったらショックで寝込むかもしんないですよ。

東京に住んでいればかなりリスクは減るんでしょうけどね。

新潟大好きだけど、どうしてもこういう時はネックになってまうだなぁ..だからといって新潟で個展したって人の目に触れる量は1/10とかだろうし..まぁまだ新潟は関東に比較的近いからまだ良い方かもしんないですけど。

でももちろん自分の作品を展示会などで、一般の大勢の方に見てもらってどんな反応になるか見たいという気持ちももちろんあります。

でもそれはまったくの予測不可能。その博打のような事に湯水のごとく大事なお金を使うことができない。まぁ要はヘタレなんですけどね。

リスクを犯してでもやりたい気持ちとやっぱりリスクが大き過ぎるという気持ちで天秤にかけるとどうしても後者が勝ってまうんですよ。

やっぱり今はガマンかなぁ…

もしもっと作品作ってどんな人もぎゃふんと言わせる程の作品が出来たら考えなくもないですよね。

東京か…やっぱり人生において東京は大きな敵として立ちはだかるのだな。コノヤロー。

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload