12月 20

M-1の興奮もさめやらぬままですが,
というかM-1についてはまた明日ぐらいに
感想を書きたいとおもいます。

そいでガキは
毎年年末の恒例
年間のベスト10を発表する
“おもしろVTRベスト10”

2009年の総決算的な回ですね。
今年も藤原が総合司会として登場。
今年はマイケルでした。

「あぁあったなぁこんな企画」

と想い出させますね。

今回のベスト10のなかでも
自分的なおもしろは
まず”佐野元春の500のコト”ですね。
これは今年一年で一番面白かった。
シンプルに大爆笑でした。

次に板尾さんのイチャモンシリーズの
“興奮してはいけない小学生”ですかね。
これも大爆笑でしたね。
数ある板尾さんのシリーズでも
トップクラスに面白かったですね。

それとヘイポーの
“ひとりぼっちの大運動会”ですね。
これもあのヘイポーの異常なまでの
恐がりが終始大爆笑。
あれはほんと2時間やっても多分飽きない。
ホントおもしろい。

逆に別にあんまおもろくなかったのも
ランクされてましたが
まぁ好みというのもあるでしょう。

それにランクはされてなかった
「ききシリーズ」「七変化」「ハイテンション」
なんかは
非常におもしろかったし
1年9ヶ月振りのトークも衝撃でしたしね。

今年のガキは2週続きみたいな企画が
多かった気がしました。

さぁ来年はどんなガキが見れるのでしょう。
毎回全然違うような企画でありながら、
いつも芯は一本通っていて変わらない
クオリティを持っている。
本当に最高の番組です。

あと今年も「笑ってはいけない」を
見て年をまたぎましょう。

先週の発言的に
おそらくあるはずですから。

以上。

ガキの使いの記事の一覧はこちら↓
http://www.revolve-gear.com/blog/archives/196

ページトップに戻る↑

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload