3月 12

日付が変わってしまいましたが11日午後2時46分頃に東北地方を中心に国内史上最大級の地震が発生しました。

緊急の備忘録の意味でこの記事を残します。

以下引用

11日午後2時46分頃に発生した地震「東北地方太平洋沖地震」は現在の所「マグニチュード8.8」と推定され、阪神大震災時のマグニチュード7.3よりも非常に大きなエネルギーが働いたとされている。

最大震度は宮城県北部で震度7を観測し、北海道から九州・福岡県でも揺れを感知されている。

津波に関してもほぼ太平洋側日本全国に注意を促している。

今回の地震について「アメリカ地質調査所」の発表では
「マグニチュード8.9クラスで1900年以降の記録上、世界で5番目に大きな地震だった」と発表されている。

新潟では運良く被害はほとんどありませんでした。

死傷者も多数出ている模様です。

阪神淡路の地震の被害を超える被害予想がされています。

まず、10メートルを超える津波、続く余震、交通機関、ライフラインの麻痺。

未曾有の大災害です。

すでに死亡者も今現在でも200人を軽く超えているという情報があります。

以上です。

被災者方々は今ライフライン(電気水道ガス、食料、暖房等)も完全にない状態とききます。

一人でも多くの方が助かるのを只祈るばかりです。

ひたすらに祈っています。

2010/3/12/ 0:20現在

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload