2月 12

ひさしぶりに不毛地帯の感想をば

別に見てなかったわけでは無いです。
毎回食入るように見てましたよ。

最終章の”石油篇”ですが
まだまだ序章。

やっと来週ぐらいから本格的に
戦いがはじまるのではないでしょうか?

というかですね。
それは置いといてですね。

なんと言っても

「里井副社長」

ですよ。

私の大好きなキャラがついに
会社に居場所がなくなりました。

里井さん絶体絶命。

今思えば可哀想なキャラです。
つくづく。

ある意味次期社長間違いなし
だったはずの人物が
“壱岐正”という新参者によって会社を
辞めさせられるわけですから。

大事なときに心臓病もかかりましたし..

なんと悲運な男なのだろうか..里井。

岸部一徳という人の偉大さが
凄まじい程の演技力と相まって
最高のキャラクターになりました。

もちろん不毛地帯の出てくる
登場人物で一番好きです。
人間らしくて。

本当に岸部一徳さんはうまいですよね。

絶妙です。

ジャニーズや若手女優に頼る
ドラマではなく。
真に良いシナリオ
真に良い俳優陣ですね。
不毛地帯。

来週からも非常に楽しみ。
予告の雰囲気ですと
今回のことがマスコミで
批判されて、今度は
壱岐正が絶体絶命の危機に
なるようです。

なんかプライベートもうまくは
いってないですし、

壱岐正ピンチですね。

でもそうでなくては
おもしろくないですよね。

最終回に向けて
転がる石の速度は
次第に上がっていくことでしょう。

来週も非常に楽しみですな。

そいえばこのドラマあまり視聴率が
良くないらしいですね。
これだけおもしろいドラマが
視聴率取れないとは…

悲しい時代になったようです。

以上。


↓ランキング参加中

にほんブログ村 その他趣味ブログへ
ポチッと応援おねがいします!

関連記事:

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload