6月 10

先週の続きです。

結果的な印象的に私は後編の方が面白かった気がしました。

この企画自体の結果も先に言えば浜田さんがギブアップだったわけですが、前々回のいきなりステーキに続きという感じですが、正直浜田さんが食べれなくてというよりは単純にくじ運で負けた感じですね。でも最終的な量でいうと山ちゃんとあんまり変わらな無かったのかな?でもまぁ年齢の事考えればね。当然かもしんないですね。

ロケバスの会話が今回秀逸だったと思います。ハンバーグ師匠のくだりも良かったですね。松ちゃんってロケ系企画や笑ってはいけないを始め、間が空いたような時にああいう無茶振りというか、そういうのを振るんですが、それが爆発的に面白い振りになることが多々あるんで、そういう部分も凄いと思います。ハンバーグも遠藤さん>浜田さん>松本さん>遠藤さん~のてんどんからの田中さんオチという感じの流れが完璧でしたね。いいくだりでした。

他にもロケバスでいえば山ちゃんのハーブティー飲んでから絶妙な間からの松ちゃんの「なんか言わんと!!」も素晴らしかった。

他にも今回会話で面白かった所を軽くピックアップしました。

「フォークが重く感じる」
「この音って浜田から鳴ってる?」
「俺の手法やんか」
「哲学的な事言いだした」
「ミードスパいくか?」
「声ちっちゃいなぁ」「もっとウケそうなん浮かんだら声大きくする」
「社長でも全店舗回らない」
「ヘルパーさん待ってるんですか?」
「ジュリーの被り方」
「こいつ家帰ってからメシ食うで」

この辺が面白かったです。

あと最後のオチ部分も田中さんが最後また田中さんを引くっていうのも良いオチになっててよかったと思います。

前後編モノが2回続きましたけど個人的に安定感ある感じで好感が持てる内容というか、いい感じでした。先週も書きましたが、それ故にサプライズ感もあまり無かったので、そういう成分は次回に期待したい所。

というわけで次回の予告を見ると、謝罪会見シミュレーションという擬似的な謝罪会見を演じて、好感度を上げられるか?というガキらしい面白そうな企画で、初めてな単体企画っぽいのでこれは非常に期待したい所です。

ではまた次回~

以上。

関連記事:

2 Responses to “6/9 ガキの使い「びっくりドンキー食べ尽くし21店舗完全制覇 後編」感想”

  1. マツ より:

    自分も後半が面白かったですね。
    松ちゃんでも何も浮かばないことあるんですね。DXとかHEYHEYではポンポンなんかいって笑い取ってますけど。出川さんもそこが羨ましいといってましたね。

    山ちゃんが浜ちゃんと同じ量食べてたのに、珍しく1度も止まらなかったですね。

    他に飲食系だと絶対に美味しいシリーズを長いことやってませんね。しかし今これとこれの組み合わせは合うかみたいなことネット見ると皆結構やってますよね。このシリーズほどがっつりではないけど。

    • 高岡 匠 より:

      マツさんコメント有難う御座います。

      >松ちゃんでも何も浮かばないこと~
      いや結構ありますよ。でもむしろその後のフォローが松ちゃんは非常に上手くて、滑った後とか今回みたいな思い浮かばない後のコメントで、それ自体を振りにしたような笑いに昇華出来るんでこれがホント天才的だなぁとよく思います。

      >他に飲食系だと絶対に美味しいシリーズを長いことやってません~
      過去記事検索したら2016年のお好み焼き以来やってないっぽいですね。アレも大好きな企画なんでやってほしいですね~。ただ松ちゃん曰くまずい食べ物を食うし、夕飯が食えなくなるも嫌だ的な事も言ってましたね。あとはアレじゃないですか…食べ物を扱うコンプライアンス的な問題。実験的かつガキの使いらしいいい企画なんですけどね~

コメントお願いいたします(承認制ですぐには表示されません)

Copyright© 2010 Revolve Gear, All Rights Reserved.
preload preload preload